手軽に目指せる人気の専門技能!

取りやすさが人気! 女性におすすめのスキル

調剤薬局事務の主なお仕事は、調剤薬局で保険の確認やレセプト(調剤報酬明細書)作成を行うこと。受付や会計、薬剤師のサポートもします。
“手に職”系の仕事でありながら、勉強するのは薬剤のことだけでOK! 薬の専門知識がないはじめての方でも目指せる取りやすさが人気です。

ニーズ・注目度ともに上昇中!

調剤薬局の処方せんの受付枚数は年々増加。ジェネリック薬品など品目も増える中、調剤薬局の事務を担う即戦力になる人材が求められています。
治療は病院で、薬の処方は薬局で。医薬分業が進み、調剤薬局の重要性も高まっています。超高齢社会で、薬の需要がさらに増えるとの予想も。
調剤薬局事務の活躍のチャンスは広がっています。

医薬分業が定着してきています。

「診察や治療は医療機関が行い、処方せんを元にした調剤は調剤薬局が行う。」これが医薬分業です。病院では処方せんをもらい、実際に薬を受け取るのは調剤薬局、というように役割が分担されることで、調剤薬局事務の重要性が高まってきているのです。

働く時間や働き方を選びやすい。

都合に合わせて柔軟に、フルタイム、午前中だけ、残業なしなど、働き方を選びやすいのも魅力です。結婚や出産後に再就職をお考えの方、すぐには働かないけれども将来のために…という方にもおすすめです。

どこにいても働ける。うちの近くで働ける。

職場となる調剤薬局は、日本全国にあります。自宅の近所に就職先を見つければ、通勤時間を短くできるため、家事や育児に忙しく、時間の制約がある方でも安心。引越しが多い方も、次の職場探しに困りません。

よくある質問

調剤薬局事務は、どんな仕事をするの?

「レセプト作成(調剤報酬請求事務)」を中心に、電話応対や受付、薬剤師さんのサポートなど、調剤薬局の事務作業全般を行います。
専門的な技能が必要とされる“手に職”系の仕事でありながら、難易度が比較的低く、取りやすい手軽さが人気です。

まったくの初心者ですが、大丈夫でしょうか?

ご安心ください。ユーキャンの調剤薬局事務講座はまったくはじめての方もスムーズに学べるよう、テキストは、イラストや図表を豊富に使い、専門用語もわかりやすく解説。一人ひとりにコメントと丁寧なアドバイスを添えてお戻しする添削指導や、気軽にご利用いただける質問サポートなど、充実の態勢が好評です。

調剤薬局事務と医療事務は何が違うの?

どちらも医療系の職場で活躍する事務系のお仕事ですが、「働く場所」や「学習範囲」が異なります。調剤薬局事務は医療事務に比べて難易度が低く、学習範囲も狭いので、はじめての方にもおすすめです。 既に医療事務の資格を持っている方が、第二の資格として調剤薬局事務を取得されることも。
医療事務と調剤薬局事務の2つを習得すれば、職場の選択肢も増え、就職のチャンスが広がります。

3ヵ月で修了を目指せるユーキャン!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

調剤薬局で保険証の確認や調剤報酬明細書(レセプト)の作成を行う調剤薬局事務。窓口での接客、会計など事務仕事全般も行います。
調剤薬局事務は勤務時間が比較的一定です。フルタイムやパート勤務など働き方を選べることもあり、家事や育児と両立しやすく、特に女性におすすめの技能です。また、職場は全国にあるので、結婚や出産、引っ越し後の再就職も安心。医療関係の事務職でスキルアップや就職・転職を考えている方にピッタリです。
ユーキャンの調剤薬局事務講座なら、わずか3ヵ月の短期速習で資格取得が目指せます。テキストは実際の業務がイメージできる図をたっぷりと掲載し、専門用語もわかりやすく解説。初めて学習する方でも安心のカリキュラムです。

TOP