ご自宅にいながら資格を取得!

講座修了でそのまま資格が手に入る

当講座は、薬膳コーディネーターの認定団体である、本草薬膳学院と提携。教材やカリキュラムは学院公認ですので、受講期間内に添削課題(3回)を提出し、最終課題の資格試験に合格すれば、そのまま資格取得となります!

本草薬膳学院とは?

2002年創立。中央区に本部を置き、全国に10の認定教室を展開しています。
中国薬膳分野で最高権威機関として格付けられている「中国薬膳研究会」が認める、日本の教育機構です。

在宅受験OK!60%以上の得点で合格に

試験はご自宅で受けられるので、忙しい方も安心です!
合格基準は、60%以上の正解。マークシート方式で解答しやすいので、暗記が苦手な方もチャレンジしやすい試験です。
万が一の場合でも、再々試験まで受験が可能!ご自分のペースであせらず受験いただけます。

受験資格はなし!どなたでもチャレンジできます
資格名称 薬膳コーディネーター
認定団体院 本草薬膳学院
試験時期 通年。ユーキャンの薬膳コーディネーター講座の受講生であれば、受講期間内に限りいつでも受験可能。
受験形態 自宅受験。受講期間内に添削課題(3回)を提出し、最終課題の資格試験に合格すると、本草薬膳学院から資格が認定されます。
解答形式 マークシート方式
合格基準 60点以上(不合格の場合は再々試験まで受験可能)
合格後の特典 ユーキャンの薬膳コーディネーター講座を修了し、資格を取得された方は、北京中医薬大学提携校の「本草薬膳学院」へ編入可能。一部学費の割引あり。
執筆・監修者からのメッセージ
執筆・監修者からのメッセージ

薬膳料理は単なる料理ではなく、食材と中薬を使って健康維持や体質改善といった目的を達成するためのものです。
当講座の学習を通じて、皆さんが中医学や薬膳学の知識を知り、効果的な薬膳の組み合わせを考えられるように丁寧に指導します。

教材監修・DVD出演
辰巳 洋(たつみ なみ)先生

【プロフィール】
北京中医学院(現北京中医薬大学)卒業
順天堂大学医学部にて医学博士取得
本草薬膳学院学院長
日本国際薬膳師会会長
中国薬膳研究会(北京)常務理事・国際薬膳師資格認定審査員
世界中医薬学会連合会(本部北京)常務理事
中国での医師・主治医師・医学雑誌編集者を経て1989年来日し、病院の漢方相談、中医学・薬膳学の講師、出版社の編集協力を行う。

4ヵ月の短期速習!講座修了で資格に認定!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

薬膳とは、中医学(中国伝統の医学)に基づいて作られた食事のことで、体調不良を改善し、健康的な体作りを促すことを目的としています。
薬膳の知識を基礎から身につけ、料理のメニューに薬膳を取り入れたい方におすすめなのがユーキャンの「薬膳コーディネーター」講座。健康に良いのはもちろん、薬膳には美容効果のあるレシピも多いので、女性に人気です。
お粥を煮る、お茶を濾すなど薬膳料理をする際にとっても便利な行平鍋(土鍋)と、舌の状態から健康状態をチェックできる舌診ボードもセットになっているので、受講後も健康管理やお料理の際に使えます。
また、ユーキャンの「薬膳コーディネーター」講座なら、レシピ集とDVDで薬膳料理のポイントを詳しく紹介しているので、初心者でも安心! 薬膳コーディネーターの資格認定団体である本草薬膳学院と提携して教材やカリキュラムが作られているため、受講期間内に添削課題(3回)と最終課題の資格試験に合格すれば、そのまま薬膳コーディネーターの取得となります。 在宅で資格取得が目指せるお得な講座です。

TOP