学習の成果を試験本番で発揮!

この資格をきっかけに転職しました!
(40代・K.Sさん)
受講のきっかけは?

経理事務の仕事についていたのですが、ヘルパー2級と1級の資格を取ったので、この勢いで介護福祉関係の勉強を続けようと思ったんです。
介護福祉士にチャレンジしたかったのですが実務経験が必要だったので、実務経験がなくても取れる福祉住環境コーディネーターを受けることにしました。

どのように学習していましたか?

やれるときにガッツリ集中するという感じでした。週末は図書館の自習室を利用して学習しましたね。自宅にいるといろいろ気が散るので、図書館へ行くことで「勉強するぞ」というふうに気持ちを切り替えるようにしました。
添削課題はわりと順調に提出できたと思います。添削していただいた課題は間違えたところを中心に、テキストと一緒に見直して頭に叩き込むようにしました。
『がんばっていますね。この調子です』といったコメントは、勉強を続ける上で大きな励みになりましたね。

そして見事合格!

嬉しいやら、ホッとするやらで(笑)。今まで頑張ってきて良かったなー、とつくづく思いました。
実は資格取得後、転職したんですよ。福祉住環境コーディネーター2級の資格を得たことで自信がつき、「方向転換するなら今だ!」と思ったんです。
今は、脳外科病院で看護助手として働いています。前の職場の人たちも良い人ばかりで本当は辞めたくなかったんですけど、せっかく資格を取ったんだからここで決断しようと。
今は、思い切って転職して良かったと思っています。資格取得は、本当に人生の転機になりました。

これから受講される方へメッセージを。

ある時、私の娘が「専門の学校へ行かなくても、ママみたいに家で勉強すれば、自分のやりたいことを実現できるんだね」と言ったんです。それを聞いて「なるほどな」と思いました。年齢や経験に関係なく、やる気さえあれば、目標を実現できるチャンスは誰にでもあるんですよね。

ユーキャンの講座は、心強いパートナーとして皆さんの夢や目標をバックアップしてくれるはずです。実務経験が全くなかった私でも2級を取得することができましたので、同じ境遇の方はぜひチャレンジしてみてください!

  • 「受講生の声」は、合格のご報告をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。

仕事にも暮らしにも役立つ有望資格!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

福祉社会の意識が高まる中、高齢化社会の住まいのアドバイザーとして、福祉関連の住宅に関するスペシャリストとして重宝される福祉住環境コーディネーター。高齢者や体の不自由な方が「安全で安心して暮らせる住まい」を提案・サポートします。
資格取得後は、介護関係の職場で働く方のスキルアップや就職・転職で役立つほか、バリアフリー住宅を扱う工務店やリフォーム会社、福祉用具メーカー、福祉用具の販売・レンタル会社など、幅広く活躍が期待できます!
また、身につけた知識は家族の将来に備えた住宅リフォームやボランティアなど、自身や家族の暮らしに活かすことも可能です。
ユーキャンの「福祉住環境コーディネーター2・3級」講座では、わかりやすいテキストや添削指導などのサポート体制のほか、質問サービスなどバックアップ体制も充実! わずか6ヵ月の受講期間で無理なく2級・3級両方の合格力が身につくカリキュラムです。

TOP