やる気、実力アップ!添削課題

学習成果を確認「添削課題」

学習を進めていく過程で、どの程度の実力が身についたかを確認するのが添削課題です。
「何が理解できていないか」「これから何を勉強すればいいか」が明確になります。
提出をひとつの目標に、学習を進めていきましょう!学習成果を確認し、復習を重ねることが合格を近づけます。

弱点を効率よく克服!

添削回数は通常課題5回・修了課題1回の計6回。提出いただいた解答は、コンピュータ分析をしたうえで、詳しい解説を加えてお返しします。
ご自身では気づきにくい弱点も一目瞭然。
弱点を確実に解消していくことで力がつきます。

役立つアドバイスや励ましのコメントも!

知識豊富な講師や指導スタッフが得点力アップのコツなど、学習に役立つアドバイスをいたします!
励ましのコメントも添えられていて、やる気もアップすると、受講生からも好評です。

問題を解くコツを自然に会得
(40代・女性)

添削指導では励ましの言葉が多くて、やる気を維持させる工夫が感じられました。添削課題や過去問題を通じて、解答するコツが身についていたので、本番の試験中もいっさい慌てることはありませんでしたね。

マトを絞った教材で、効率よく合格を目指せる!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

福祉福祉サービスの専門家として、老人ホームや在宅ケアなどの分野で活躍したい方におすすめの資格が「社会福祉士」。社会福祉士の仕事は社会福祉援助(ソーシャルワーク)と呼ばれ、①障害や病気などの理由により福祉サービスを必要とする人々からの相談を受け、②他の福祉サービスの提供者・医療機関と連携し、③相談者の自立に向け、専門的な知識と技術で的確な助言や指導、その他の援助を行います。

社会福祉士の仕事である「社会福祉援助」
ユーキャンの「社会福祉士」講座では、幅広い試験範囲から対策ポイントをしっかり押さえたテキストで、効率よく学習を進められます。初歩から丁寧に解説していますので、初めて学ぶ方も安心です。

TOP