受験制限なし!狙い目の国家資格です

総合・国内の各試験に対応!

旅行業務取扱管理者試験は、取り扱える業務の範囲によって次の3種類があります。

・総合旅行業務取扱管理者試験(国内・海外の両方を取り扱う)
・国内旅行業務取扱管理者試験(国内のみ)
・地域限定旅行業務取扱管理者試験(営業所の拠点区域内限定)

ユーキャンでは、このうち「総合」または「国内」の各試験に対応したコースをご用意しています。

  • 「国内」または「総合」コースで学習する内容には、地域限定試験の学習範囲が含まれています。地域限定コースのご用意はありません。

受験制限はありません。

試験は総合・国内ともに受験制限一切なし! 年齢・学歴や実務経験の有無を問わずどなたも受験することができ、毎年、たくさんの未経験者が合格しています。

合格者の半分以上が業界以外の未経験者!

総合では52.4%、国内では88.4%も、旅行業界以外からの合格者で占められています。

全問マークシート、60%の正解で合格に!

試験は全問マークシート方式です。選択肢から正しいものを選べばよいので、解答しやすいのが魅力!
合格ラインは各科目60%以上の得点。他の受験者の点数は関係なく、ご自身がこの合格ラインをクリアすればOKです。
必要な知識をしっかり身につけさえすれば、着実に合格を狙える試験と言えます。

国家資格の中でも、合格率は高めです。

旅行業務取扱管理者試験の合格率は、総合なら10~20%程度、国内なら30~40%程度です。他の国家資格と比較して、合格率は高め!
しかも、取得した資格は生涯有効です。

試験データ:総合旅行業務取扱管理者
受験資格 特に制限なし。どなたでも受験できます。
試験時期 年1回
・願書配布:7月上旬~8月上旬
・試験日:10月上旬~中旬
・合格発表日:11月下旬
試験形式 マークシート方式
試験科目 (1)旅行業法及び、これに基づく命令
(2)旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
(3)国内旅行実務
(4)海外旅行実務
  • 国内資格保有者は、上記のうち1と3が免除される。
試験費用 6,500円
問い合せ先 一般社団法人 日本旅行業協会
試験データ:国内旅行業務取扱管理者
受験資格 特に制限なし。どなたでも受験できます。
試験時期 年1回
・願書配布:6月上旬~7月上旬
・試験日:9月上旬~中旬
・合格発表日:10月下旬〜11月上旬
試験形式 マークシート方式
試験科目 (1)旅行業法及び、これに基づく命令
(2)旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
(3)国内旅行実務
試験費用 5,800円
問い合せ先 一般社団法人 全国旅行業協会

合格のコツは「絞る」こと!

旅行業務取扱管理者の試験科目は幅広いので、全体をまんべんなく勉強していてはムダが多く、時間もかかってしまいます。
合格のために必要なのは、満点ではなく60%。試験でよく出る分野に絞り、メリハリをつけて学習することが合格への近道です!

よくある質問

英語が苦手なのですが、総合旅行業務取扱管理者を目指すことはできますか?

英語は、総合旅行業務取扱管理者の試験科目「海外旅行実務」に含まれます。「海外旅行実務」200点満点のうち、英語の配点は約40点です。合格ラインは満点ではなく120点なので、英語であまり点数が取れなくても、合格を目指すことは充分可能と言えるでしょう。

業界唯一の国家資格!就・転職にも趣味の旅にも◎!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

旅行関係の仕事でスキルアップを目指したい方におすすめの資格が、旅行業務取扱管理者。旅行業務取扱管理者は、旅行業界への就職・転職に役立つ、旅行業界で唯一の国家資格です。旅行業者等は、営業所ごとに1人以上の旅行業務取扱管理者を選任することが法律で定められています。有資格者は、職場に不可欠な即戦力として評価されますので、旅行業界に勤めている方にとってはキャリアアップにつながります。また資格を取得することで旅行業界への就職・転職はもちろんのこと、プライベートの旅行や観光などでも、その幅広い知識を役立てることができます。資格は一度取得すれば、生涯有効なので、大きな財産となります。
ユーキャンの「旅行業務取扱管理者」講座では、国内・海外旅行の両方を取り扱う「総合旅行業務取扱管理者」と、国内のみの「国内旅行業務取扱管理者」の対策をご用意。将来的な用途や状況にあわせて、コースをお選びいただけます。テキストには練習問題や用語解説も満載。試験によく出るポイントに的を絞った構成ですので、初めての方でも合格に向けて、効率的に学習することができます。

TOP