1級資格取得で、プロとして活躍することも!

整理収納アドバイザーの2大業務

整理収納アドバイザーの2大業務と呼ばれる「コンサルティング業務」と「セミナーの講師」。どちらも整理収納アドバイザーとしての重要なお仕事です。

  • 整理収納アドバイザーとして業務を行うには、整理収納アドバイザー1級の資格が必要です。
  • ユーキャンの「整理収納アドバイザー講座」の受講により準1級資格を取得すると、1級の受験資格が得られます。

整理収納コンサルティングのお仕事

依頼主のお宅へ足を運び、整理収納に関するアドバイス・指導を行うコンサルティング業務。散らかってしまう原因を考え、生活スタイルに合った最適な整理収納を提案します。
整理収納を通じ快適な空間づくりをサポートする、人に喜ばれるお仕事です。

セミナー講師のお仕事

依頼者のニーズや聴衆に合わせた講演を行う講師業務。
どんな整理収納のスキルが必要かを見極め、整理収納のメリットや整理収納がもたらす多くの効果を、たくさんの人に伝えるお仕事です。
メーカーへ足を運んでの社内教育セミナーや、幼稚園・小学校の子どもを持つ親へ向けたセミナーなど、それぞれ個性的なテーマで行っています。

【アドバイザーに聞いてみました!】
何よりも、人に喜んでもらえるというやりがい

人に喜んでもらえることに、大きなやりがいを感じます。依頼主の方からアドバイスを受けたことで、「生活が変わった」「家族が整理に協力してくれるようになった」と言ってもらえたり、人に喜んでもらえることが大きなやりがいです。

他にもさまざまな仕事があります

整理収納アドバイザーとしての活動は、コンサルタントや講師だけではありません。整理収納の実務経験を積み実力が伴ってくると、活躍のかたちもより多彩に!
雑誌や新聞に載せる記事を執筆したり、整理収納関連の本の出版したりと、活動の場は広がります。

アドバイザーには主婦の方も!

現役の整理収納アドバイザーの中には、主婦の方も多数いらっしゃいます。主婦ならではのノウハウを活かしたコンサルティングや収納アイデアを用い、さまざまな場で活躍されています!

キレイを実現するリーダー

整理収納アドバイザーのお仕事は「依頼主の部屋を整理して完了」ではありません。
依頼主が自分で整理収納ができるよう導くリーダーであり、整理収納によって人が心地よく生活できる空間づくりのサポーターでもあります。
習得した知識とスキルで、多くの人の「困った!」を解決していきましょう。

【アドバイザーに聞いてみました!】
生活が変わるキッカケに!

スキルアップを目指したい方や苦手な整理収納を克服したい方など、セミナーに参加される方々には、さまざまな理由があります。
ちゃんと伝わっているかどうか、受講生の反応を見ながら講義を行うのが大切です。
参加されたお客様から「片付けられるようになりました!」「生活が変化しました!」といったお話をいただきます。家の中が整理されると同じように気持ちも整理されていくものです。お客様の生活が変わるキッカケをつくれることに、やりがいを感じますね。

一生使えるテクニックを、4ヵ月で。

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

整理収納アドバイザーは、片付かない原因や問題点を見つけ出し、モノとの関わり方から見直すことで、根本から問題を解決する、「お片付けのプロフェッショナル」。基礎的な知識から実践的なスキルまで体系的に身につけることで、部屋がきれいになるのはもちろん、毎日の家事もグッと楽になります。さらにユーキャンなら、規定の添削課題をクリアすれば、在宅で「整理収納アドバイザー準1級・2級」の資格取得まで!

TOP