人気の曲や懐かしいメロディーに合わせたレク

1、富士山のように大きく体を動かそう

  • 効能:背中や腕の筋肉を強化し、日常生活の行動をラクにする
  • 用意するもの:幅80cmくらいのフェイスタオル
  • 使用曲:ふじの山

指導のポイント

曲をかける前に、タオルを肩幅よりも少し広めに持ってもらい、曲が始まったらピンと張った状態で上げるように指導しましょう。

①背筋のばし

まずタオルを肩幅より少し広めに持って、グーっと上に上げます。次に腰の位置までタオルを下ろします。これを2回繰り返しましょう。

②背筋の強化

椅子の座面を持って腕の力で引っ張った後、手を放して腕のチカラを抜く動きを2回繰り返します。

③腕の筋力強化

タオルを膝の下に入れ、腕の力だけで足を持ち上げ、曲に合わせてゆっくりと下ろします。これを2回繰り返します。

④腕の筋力強化続き

反対側の足も同様に腕の力だけで持ち上げ、曲に合わせて下ろす動作を2回繰り返します。

2、故郷に思いをはせ、転びにくい脚力を!

  • 効能:足首の関節やさふくらはぎ、太ももの筋肉を鍛えて、転びにくい身体をつくります。
  • 用意するもの:特になし
  • 使用曲:故郷(ふるさと)

指導のポイント

動きの途中で呼吸を止めず、伸びている部位と縮んでいる部位を意識しながら行うよう指導しましょう。

①つま先の上げ下げ

まずはつま先を上にあげ、もとに戻すを繰り返します。両手はひざの上に置いてもOKです。

②かかとの上げ下げ

次にかかとをあげ、もとに戻すを繰り返します。

③右足の筋力強化

つま先が天井の方に向くように意識しながら、ひざを伸ばして右足を前に出し、もとに戻すを繰り返します。

④左足の筋力強化

左足も同様に前に出し、もとに戻すを繰り返します。この時足の上げ下げは反動をつけずにゆっくりと行いましょう。

よくある質問

どんな曲を使ったレクリエーションが学べますか?

「世界に一つだけの花」「涙そうそう」「明日があるさ」「きよしのズンドコ節」などの流行歌から、「どんぐりころころ」「ふじの山」などの童謡・唱歌まで、幅広い世代に人気の曲を使った音楽レクが学べます。

現場で本当に活きるスキルが身につく!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

デイサービスや各種老人ホームなど、多くの介護現場で求められているレクリエーションのスキル。その中でも「うたと音楽」を使って体を動かし、口腔・身体・認知機能の向上や改善に役立つ「音楽レク」の実践指導を行うスペシャリストが音楽健康指導士です。当講座ではレクリエーションの基礎的な知識の習得はもちろん、現場ですぐに実践できる音楽レクのスキルが身につけられます。また、在宅受験で「音楽健康指導士 準2級」と「健康カラオケサポーター」のダブル資格取得が可能!仕事に家事に忙しい方も、無理なく合格を目指せます。

TOP