人間関係に悩まない自分へステップアップ

よい人づきあいは円滑な会話から

人と人との関係はコミュニケーションによって成り立っています。
言い回しやしぐさひとつで相手に与える印象が変わり、人に好感を与えたり、時には悪い印象を与える場合もあります。
コミュニケーションは、人との信頼関係を築き、人生を豊かにするために必要なスキルです。

CHECK!

コミュニケーションとは?

コミュニケーションとは、自分の「思い」をうまく相手に伝え、
相手の「思い」をうまく受け止める「思い」のやりとりです。
この情報の伝達、意思の疎通をスムーズにする能力を高めれば、コミュニケーションをうまくとれるようになり、人間関係が良好になります。

初対面の方とも楽しく会話ができるように

初対面の方や会う機会が少ない方と話す時、話が続かないことはありませんか?
そんな時に有効なのが「スモール・トーク」のスキルです。話題づくりのコツを学習することで、初対面の方とも楽しく会話ができるように!

人づきあいが上手に!

相手に自分の気持ちを理解してもらえなかったり、相手の思いをうまく受けとれていなかったりと、思いのキャッチボールがうまくいかないと、関係がギクシャクすることも。
自分の思いが相手に伝わるよう、言葉やしぐさ、表情で表現するスキルを身につければ、よりよいコミュニケーションができるようになります。

160以上の豊富な実例で応用しやすい

テキストには、さまざまなシーンでの実例を160以上掲載!豊富な実例と日常生活や仕事で感じていたコミュニケーションの悩みと重ねることができ、すぐに実生活に活かすことができます。

実例の一部をご紹介!

相手との会話を弾ませたい時

もっと親しくなりたいと思っても会話が続かないことはありませんか。
人は質問を繰り返し、お互いを知っていきます。質問には、質問された相手が、「はい」「いいえ」だけでは答えが済まない「開かれた質問」と、ほぼ「はい」「いいえ」で答えが済んでしまう「閉じた質問」質問があります。この2つの質問を上手に使うことで、相手に話すきっかけを与えたり、話の先を促したりすることができます。

自分の思いをうまく相手に伝えたい時

連絡もせず、待ち合わせに遅刻してきた友人を注意したい。この場合、どのように伝えるのがよいでしょうか。
こんな時に役立つのが、「アサーション」のスキルです。相手に配慮しつつも、自分の思いを率直に伝えられるアサーションのスキルで、よりよいコミュニケーションができるようになります。

スムーズな依頼をしたい時

飲み会の席で目上の方に喫煙を控えて欲しいと思っていても、うまく伝えるのは難しいですよね。
こんな時は「依頼内容」「説明(理由)」「感情」「肯定的結果」の4つの要素を伝えることで、聞きいれてもらいやすくなります。

よくある質問

メインテキストだけではイメージしにくい内容は、どうやって学ぶの?

体や音声の使い方など、メインテキストだけではイメージしにくい内容もDVDによる映像でわかりやすく学習できます。

思いが伝わり、人間関係がラクに。

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

プライベートや職場において「思っていることがうまく相手に伝わらない」「嫌なことをきちんと断れない」「会話を広 げるのが苦手」など、コミュニケーションに関する悩みをお持ちの方は多いと思います。
コミュニケーション・スキルアップ講座では、自分の考えをうまく伝える方法や相手の思いをしっかり受けとめる方法 など、コミュニケーションの基本的な知識を学べます。
実例を多く掲載しているので実践力がつき、円滑なコミュニケーションがとれるようになります。
また自分のペースで自宅学習ができるので、人前で話すのが苦手な方でも安心して学ぶことができます。

TOP