認知症介助士講座との相性を診断してみよう!

  • Q1
    職場やご家庭で、高齢者と関わる機会がある
  • Q2
    認知症の方への適切な応対を身につけたい
  • Q3
    認知症の予防法を知りたい!
  • Q4
    普段から、人の役に立ちたいと思う
  • Q5
    資格を取るなら、実用的なほうがいい

あなたと認知症介助士講座は・・・

相性40%

残念ながら、少し張り合いがなく感じてしまうかも?
ただしやる気さえあれば大丈夫です。

自分のタイプに合った資格・講座を1クリックで見つけられるオススメ資格ガイドを試すと、良い未来がひらけるかもしれません!

あなたと認知症介助士講座は・・・

相性60%

やりたい、必要だという方にはオススメです。

「他の資格にも興味がある」という方は、タイプ別に合った資格・講座を1クリックで見つけられるオススメ資格ガイドを試してみては?

あなたと認知症介助士講座は・・・

相性80%

かなり適性があるようです!
しっかり勉強すれば、きっと成功し、未来の選択肢が開けるはず!
ぜひお試しください!

3つのポイント

  • ❶ 仕事でも実生活でも活かせる知識!
  • ❷ 独立・開業も狙える!
  • ❸ 社会的ニーズが上昇中の国家資格!

あなたと認知症介助士講座は・・・

相性100%

非常に向いていると言えます。
あなたならきっとやりきり、合格後もうまくいくはず。ぜひお試しください!

3つのポイント

  • ❶ 認知症の方への応対スキルが学べる!
  • ❷ 暮らしに役立つ「認知症予防4点セット」付き!
  • ❸ わずか3ヵ月で一生モノの知識が身につく!

ご自身やご家族の認知症予防にも役立つ!

高齢者の4人に1人が認知症もしくはその予備軍という時代。高齢者の方が偏見や差別意識を持たれることがないよう、おもてなしの心と介助技術を学び、超高齢社会を支えることが認知症介助士の役割です。
認知症への正しい対処法を学ぶことができるので、仕事で認知症患者と接する機会が多い介護の現場で働いている方や、不特定多数の来訪者の応対を行う接客業・サービス業に従事している方などにおすすめです。
ユーキャンの認知症介助士講座は、認知症介助士の認定団体である公益財団法人日本ケアフィット共育機構と提携しています。教材やカリキュラムは機構公認ですので、添削課題を提出し、最終課題(検定試験)で基準点を超えれば、認知症介助士の資格取得となります。
またユーキャンでは、認知症予防に関する副教材も充実しているので、高齢のご家族がいらっしゃる方にもおすすめの講座です。

TOP