現場で活きる企画力が身つく!

モチベーションも高まります

あなたから提出された課題は講師が丁寧にチェック! レクリエーションを提案する際に使用する“レクリエーション企画書”の添削もあるので、添削を通して仕事に役立つスキルが身につきます。

レクリエーション実践シート

実技課題では、あなたが記入したシートを試験団体の講師がチェック!レク企画力が着実に身につき、今後の活動に役立ちます。

最終課題に合格すれば資格認定!

最終課題が資格試験になります。第4回までの課題をすべて提出し、最終課題で60%以上の得点をとれば、そのまま資格認定に!
試験は自宅で受けることができるので、忙しい方も安心です。

受講期限内なら、合格するまで何度でも挑戦が可能!添削課題で身につけた知識を発揮して、合格を目指しましょう。

介護業界注目の新資格を3ヵ月で!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

オプションサービスのご案内

レクリエーション介護士2級は2014年に誕生した資格です。近年、物質的な豊かさだけでなく、精神的な充実も考えるQOL(Quality Of Life)つまり“生活の質”という考え方が注目されています。レクリエーションは高齢者のQOL向上を促し、健康維持・促進をサポートする方法の一つとして、強く求められています。介護レクリエーションを体系的に学習したいという方におすすめなのが、ユーキャンの「レクリエーション介護士2級」講座です。当講座では、介護やレクの知識や実務経験がないという方も安心してスタートできるように、レクリエーション介護士で学習する内容がイメージできる“テキスト0(ゼロ)”をご用意しました。また、試験対策のためのテキストはたったの2冊。1日の学習時間は30分~1時間でOK! 3ヵ月で合格が狙えるカリキュラムです。さらに資格試験はご自宅で受けられる、忙しい方も安心の講座です。当講座は資格制度を運営する一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会の全面協力のもとで開発。テキストでの学習に加えて、添削指導でレクリエーションを企画・実施できる知識とスキルを身につけます。添削課題を全て提出し、最終課題に合格された方には、レクリエーション介護士2級の資格が付与されます。

TOP