ネット時代を生きる全ての方へおすすめしています。

ITの基礎知識を習得したい新入社員・若手社員の方

IT化が進む現代社会。ITパスポートは国や地方自治体、民間企業など、多くの団体で取得を推奨されている資格です。
企業が社員に求める知識を得られる資格であることから、社内研修に取り入れる企業も多く見られます。新社会人の方や、若手ビジネスマンの方には、ITへの入門としておすすめです!

IT関連の企業や部署でステップアップを目指す方

普段からお仕事でITに関わる方も、ストラテジ系(経営全般)、マネジメント系(IT管理)、テクノロジ系(IT技術)の分野を学習することで、仕事の視野を広げるチャンス!
また、ITパスポートで学んだ知識は、上級資格の基本情報技術者試験や応用情報技術者試験等、IT系上位資格への挑戦につながります。

ITスキルを強化したい管理職の方

「今はIT関係の仕事はしていないし…」「ITは苦手だから若手に任せよう…」など、IT業務に携っていない方や管理職の方にもおすすめです!
ITパスポートの試験範囲はパソコンに関することだけではありません! ITの知識が身につき、業務への理解が深まると同時に、管理職には欠かせないマネジメント力も養われるため、部下に対してもよりよい指導ができるようになります。

就職活動で有利な資格を取得したい方

IT化が進む現代社会。企業では情報セキュリティやモラル等、知識を備えた人材を求めています。
今のうちに学習しておけば、面接時にアピールできることはもちろん、入社後もIT用語、ビジネス用語に戸惑うことなくスムーズに仕事ができます!

パソコン初心者の方

メールしか使わないから自分には関係ない資格・・・とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?ITパスポートでは、セキュリティ、著作権・商標権侵害等の法律等、ネットを使う上で、必要不可欠なITの基礎知識を学びます。
パソコンスキルは問いませんので、パソコンに苦手意識のある方にもおすすめです。

よくある質問

ITの勉強がまったく初めてなんですが大丈夫でしょうか?

はい。大丈夫です! 当講座は、IT関係の学習がまったく初めての方でも無理なく学習ができるように考えられたカリキュラムですのでご安心ください。カリキュラムには分野別に要点をおさえたテキストなど、効率的に合格力を養成できる工夫がいっぱいです。また困ったときはお気軽に質問を! ご受講期間中、メールでご質問いただけます。 ※質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。

複数の資格取得も検討しています。どの資格を組み合わせると良いのでしょうか?

ITパスポートは学習する範囲が広いので、さまざまなIT系資格の土台になります。ITパスポート資格だけでももちろん業務への理解が深まりますが、例えば、MOSや日商PC検定などのパソコンの操作スキルを証明する資格と組み合わせると、ビジネスの場で応用できるシーンがさらに広がります! また、ITパスポート取得後に上級資格の基本情報技術者試験や応用情報技術者試験にチャレンジすることで、さらに専門的な知識を身につけられます。

4ヵ月の短期速習!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

ITパスポートとは、ITに関する基礎的知識を証明する、経済産業省認定の国家資格です。パソコンやインターネットを使うのが当たり前の時代。技術者だけではなく幅広い層に正しい知識が必要であることから、2009年4月に新設されました。Iパスとも呼ばれ、年齢、性別、職種を問わず人気資格です。

TOP