専門的な知識と技術で現場の即戦力に

年齢に関係なく、安定して働けます。

危険物取扱者は即戦力として評価され、有資格者はさまざまな職場で求められます。
50~60歳でも1,000件を超える求人数と、幅広い年代で安定したニーズがあるもの魅力!定年後の備えとして取得するのもおすすめです。

  • ハローワークインターネットサービスにおいて危険物取扱者乙種、または丙種の保有を条件とした求人の合計(2020年10月現在)。同一の求人が複数の年齢にまたがるケースも含んでいます。

資格手当や昇給・昇格も期待できる

広く認知され、実用性も高いこの資格。危険物は扱い方を間違えれば大事故につながるため、有資格者は企業にとっても心強い存在です。
取得すれば職場での信頼もアップ!企業によっては資格手当や昇給・昇格にもつながりやすくなります。

設置義務あり!就職・転職も有利に

危険物取扱者を必要とする企業では、事業規模に見合った数の有資格者の配置が法令で定められています。
大企業であるほど、多くの人員が必要に。幅広い業界でニーズがあり、就職・転職にも役立ちます。
サラリーマンや中高年だけでなく、なかには高校生の受験者も。工業・製造業・石油関連などの業界を目指す学生にとっても、強い武器になります。

活躍の場はますます広がっています。

近年、建築資材やハイテク産業などでも危険物が使われるようになり、職場はますます広がる傾向に。
また、廃油リサイクル施設など、今後も増えると予想される再生燃料に関わる職場で、資格を活かせる可能性もあります。

資格取得でバイト代アップ!
(20代・女性)

ガソリンスタンドでアルバイトをするようになって1年たった頃、スタンドがフルスタンドからセルフスタンドに変わって接客が少なくなったんです。その時、何か私も時給がもっと良くなるようにしたいなと思いました。これから先、資格が1つでもあると自分の付加価値が高まることも考えられますからね。しかも資格を取ったら時給が上がるということでしたので、挑戦する気になりました。
合格通知のハガキが来て、バイト先に持って行ったら、周囲の人におめでとう、と言われて。それでバイト代もあがったんです(笑)。やはり資格があることで自信が持てますね。

受験制限なし!高ニーズ国家資格を5ヵ月で!

TOP