講座のこだわりをご紹介!

新・速習筆ペンについてお話を伺いしました

テキスト執筆主任講師 鈴木 啓水 先生

●プロフィール
全日本書文化振興連盟副理事長
日本書道協会本部講師・通信教育部指導課主任講師
文部科学省後援 硬筆・毛筆書写検定東京都審査委員
啓友書道会主宰
著書多数

どのような点にこだわって執筆されましたか?

この講座には、私がこれまで追求してきた文字上達のノウハウを、惜しみなく注ぎこんでいます。
できるだけ早く、やさしく、筆ペンのコツが身に付くカリキュラムを考えました。

また、テキストのお手本は、のし袋の表書き・年賀状など、実生活の中で筆ペンで書く機会の多いものばかりを厳選しています。この学びやすさと実用性が、最大のポイントですね。

副教材の筆ペンにも工夫があるそうですね。

はい。筆ペンの書き味にも、とことんこだわりました。

レッスンには程よいコシがあり、にじみが少なく、きれいな線が書けるものが望ましい。そこで、私自身、さまざまな筆ペンを試し書きし、最適なペン先とインクを選び抜き、この講座専用の副教材筆ペンを作りました。

テキストのお手本も、すべてこの副教材筆ペンを使って、書いているんですよ。

他にもおすすめポイントがあれば教えてください

そうですね。特に実用性が高いのは、お名前・ご住所の個別指導でしょうね。どなたも、やはり真っ先にきれいに書きたいものでしょうから。
この講座では、最初にお名前とご住所添削を行うことにしました。さらに、その方専用のお名前・ご住所手本も、講師が直筆で書いて、ひとりひとりにお届けします。
このお手本も、もちろん先述の副教材筆ペンで書きますよ(笑)。

確かに、住所氏名は人目に触れる機会が多いですね

のし袋や芳名帳などの記名は、特に筆ペンで書く機会が多いですからね。自分専用のお手本と、繰り返し行う添削指導で、着実に磨かれていきますよ。
私達講師陣も、受講生の方々の文字上達に弾みがつくよう、常に的確で分かりやすいアドバイスを心掛けています。

受講を検討中の方にメッセージをお願いします!

達筆な人が減っている現代、いざというときにサッと美しい筆文字が書ければ、それはあなたの生涯の財産になります。本講座で筆ペンを学び、美しい文字を暮らしの中でおおいに活かしていただきたいですね。

私達講師陣も、あなたの文字上達を全力でお手伝いしますので、いっしょに頑張りましょう!

日常ですぐに活かせる、実例満載のテキスト!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

結婚式など公的な場での記名や、慶弔ののし袋の表書き、年賀状などの文書でも、美しい文字が書ければ周囲の印象アップにつながります。また、お礼状や手紙などで、日々の感謝の気持ちを伝える際にも、きちんとした文字が書ければ好印象! いつの時代も、手書きの魅力は揺るぎません。

短期間でしっかりとした筆ペンの書き方を学習したい方におすすめなのが、ユーキャンの「新・速習筆ペン」講座。習字などの経験がない方でも、効果的に筆ペンの文字上達が叶うカリキュラムです。書きやすい特製筆ペンを2本お付けします。教材が届いたその日から、すぐに学習することが可能です。

TOP