行政書士

合格までのスケジュール

資料請求(無料)

今始めれば、来年度の試験に着実に対策できる!

受講スタート!受講スタート!

STEP1

最初の0.5ヵ月で基礎知識を習得します。
2冊の「入門テキスト」で、行政書士試験対策の土台となる「民法」「行政法」の基礎を身につけます
入門テキストは、難解な法律をわかりやすく理解できるよう、マンガやイラストを豊富に取り入れ、噛み砕いた説明でわかりやすく、初学者でもやさしく理解が進められます。


STEP2

「応用テキスト」で本格的に科目学習をスタート! まずは身近でイメージしやすい「民法」から。民法は問題数も多く範囲が広いため、早めの着手が肝心です。
当講座の応用テキストは、学びやすさに重点を置いているのが特長! 法律ごとに関連した項目をまとめて学べる構成のため、広範囲の内容を効率的に理解できます。


STEP3

本試験突破のためには、テキストで学んだ知識を問題を解くための力に変えることが必要です。
当講座の過去問題集は、今までの2〜3倍の解説量を実現!試験直前期に大いに重宝します。

[翌年11月]試験本番! 来年度の試験にピッタリ!

復習期間がたっぷり。通勤時や家事の合間でもムリなく続けられます!

[翌々年1月]合格! おめでとうございます!

資格は一生有効! いつでも行政書士に登録できます。

今すぐスタートすれば来年度の合格を狙えます!

受講お申込み


合格デジタルサポートパックで効率学習!

従来の教材に加えて、豊富なデジタルツールがあなたの学習を強力サポートします。
学習状況や弱点をデジタル分析し、最適プランで合格までナビゲート!
ナビに従って毎日の課題に取り組むだけ!
スマホやPCで、学習進捗状況の管理や弱点の分析・対策ができたり、Webテストを解いたり、デジタルテキストや動画で知識を吸収したり。いつでもどこでも学習が進められる環境が実現します。
より着実に合格力アップがはかれる特別パックです。

試験に受かった後は? 行政書士はじめの一歩

行政書士として独立する場合、まずは行政書士会連合会に登録します。登録はいつでも可能。各都道府県では、地域に応じた研修も用意されています。


前職で培った専門知識や人脈を活かして独立する人も多いようです。最初は自宅で開業すれば、独立資金も少なく済むので安心です。

気になる費用は?