スケジュール

スケジュール

いつ頃、字がうまくなるの?

  • 6日目

    6日間で、ひらがながきれいに。

    らのグループ添削例

    日本人が普段書く文字の約7割が、ひらがな。当講座では、まず6日間でひらがなを集中レッスン。
    画数が少なくバランスを取るのが難しいですが、なぞり書きで上達。きれいな46文字で、文章の印象が変わってきます。

    添削例

    6日間で字がキレイになる理由
    「こにた」「のめあ」など形の似たグループごとにレッスンしますので、コツがつかみやすい!
    効率的なカリキュラムで、目立つ文字から先にきれいに書けるように。上達の実感が早いから、レッスンが楽しくどんどん進みます。

  • 10~14日目

    10~14日目までに、カタカナと数字も。

    ナのグループ添削例

    ひらがなの次は、カタカナと数字のレッスン。カタカナは直線が多く、ここでまっすぐな線の引き方を覚えれば、漢字レッスンもスムーズに。
    また、数字がきれいに書けるとビジネスでも好印象。お仕事にすぐ活かせます。

    添削例

    テキスト1が修了!
    ここまでで、第1回、2回の添削を提出します。もっとも書くことの多い自分の名前と住所が第1回目の添削課題です。
    効率的なカリキュラムで、目立つ文字から先にきれいに書けるように。上達の実感が早いから、レッスンが楽しくどんどん進みます。

    分からないところは気軽に質問!

    わからないことは気軽に質問してください。
    学習を進めているときにわからないことがあったら、そのままにせずどんどん質問をすることで理解が深まっていきます。
    ユーキャンならメールはもちろん郵送でも気軽にご質問いただけます。きちんとわかるまで講師が丁寧にお答えします。

    ※添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。
    なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。

  • 6ヵ月目

    暮らしのテーマに合わせて実践レッスン!

    実例手本例

    テキスト2以降は、実際に使うシーンを想定した文面でレッスンを。年賀状や暑中見舞いなどのおつきあいのお手紙、履歴書やビジネス文書といった暮らしに役立つ実例手本がたくさん。どんな場面でも自信をもって字が書けるように。

    宛名便利帳、楷書行書事典

    受講修了後もずっと使える2冊の副教材
    テキストにない文字を書くとき便利なのが副教材の2冊。
    代表的な姓名や地名を収録した「あて名便利帳」と、常用・人名漢字約2,300字の楷書と行書のお手本をまとめた「楷書行書字典」です。受講後も重宝します。

    学習が遅れてしまった…そんなときもご安心ください。

    もし何かの都合で学習が遅れてしまっても安心してください。当講座は受講開始から12ヵ月まですべてのサポートが受けられます。
    家事や育児、お仕事で忙しい方でも、ゆったり学べます。

講座TOPへ戻る