実践に役立つ!知名度抜群の資格

ネイリスト技能検定とは?

ネイリスト技能検定とは、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催する、ネイルの正しい技術と知識の向上を目的とした、実践に役立つ検定です。
1997年にスタートして以来、受験者は累計で約80万人(2018年10月現在)。ネイル業界で最も歴史があり、知名度も抜群の資格です。

3級は「基礎を知る人」の証明に

ネイリスト検定3級は「ネイリストとしての基本的な知識と、正しい技術を習得・実践できるか」という点が合格ラインです。用具・用材を手順通り、正しく使えているかを重視。合格すると、ネイルの基礎を身につけたことの証明になります。

2級は「プロで通用するスキル」の証明

2級は、3級の知識に加え、「プロとしてネイルサロンで働く際、通用する知識と技術が習得できているか」が問われます。合格すればネイルサロンなどへの就職時のアピールに!
また、3級は義務教育を修了した方であればどなたでも受験することができますが、2級は3級を合格された方のみ受験が可能です。

試験データ
資格名称 ネイリスト技能検定試験2級 / 3級
試験実施時期 年4回 (例年1、4、7、10月)
受験資格 3級は義務教育を修了した方であればどなたでも受験することができます。
2級は3級を合格していることが受験資格となります。
試験内容 【3級】
事前審査(10分)テーブルセッティング&消毒管理、モデルの爪の状態
実技試験(70分)両手10本のネイルケア、カラーリング、ネイルアートなど
筆記試験(30分)マークシート方式

【2級】
事前審査(10分)テーブルセッティング&消毒管理、モデルの爪の状態
実技試験(前半35分、後半55分) 両手10本のネイルケア、チップ&ラップ、ネイルアートなど
筆記試験(35分)マークシート方式
合格基準 【3級】
実技試験:50点満点中38点以上
筆記試験:100点満点中80点以上

【2級】
実技試験:50点満点中38点以上
筆記試験:100点満点中80点以上
合格率 3級は90%前後。2級は40%前後 (2020年4月現在)
試験実施団体 公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センター
  • 詳細な情報は公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)ホームページでご確認ください。
  • 「ネイリスト技能検定試験(2級)」試験制度変更に関するお知らせ
    現在、ネイルケアのカラーリングは赤1色ですが、2016年4月試験より赤色に加えて3色が追加となり、4色の中から指定された色で受験する制度に変更されます。
    当講座では、試験実施団体「日本ネイリスト検定試験センター」が発行する最新の「試験要項」に沿って実技模試(添削)が受けられますので、安心してご受講ください。
    なお、試験ごとに指定色が異なりますので、実技模試(添削)の作品制作では、ご自分で指定色をご用意いただく必要がございます(当講座の用具ありコースでは、赤色はセットされています)。
  • 試験内容は、試験ごとに変更になる可能性があります。

ネイルの基礎から検定対策まで!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

ユーキャンの「ネイリスト」講座は、ネイルのビギナーからプロのネイリストを目指す方まで、幅広くおすすめできる講座です。まったく初めての方でも、ネイルケアの基本からさまざまなネイルアート、リペア、さらに今人気のジェルネイルまで、ネイルの幅広い技術がやさしく身につきます。しかも、本講座は20年以上の指導実績を持つNSJネイルアカデミーの協力のもとに開発された養成講座。ネイリスト技能検定試験2・3級と、JNAジェルネイル技能検定試験初級にも対応している充実のカリキュラムなので、プロのネイリストとして活躍したい方にもぴったりです。検定合格のためのポイントが、基礎からしっかりと学べます。
ネイルチップやファイル、ニッパー、LEDライトなど、レッスンに必要なネイル用具・用品もお届け! 届いたその日から、自宅ですぐにレッスンを始めることができます。用具・用材はプロ仕様のものなので、検定の実技試験にもそのまま持参できるうえ、プロのネイリストになってからもそのまま使えます。
ネイルの知識と技術に加えて、検定合格力までが一度に身につく、とてもお得な講座です。

TOP