マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

教材・費用について

受講お申込み

ご自分のPCのOfficeのバージョンに合わせてコースをお選びください。

  • MOS試験はOfficeのバージョンごとに試験範囲が異なり、受験するOfficeのバージョンと同じバージョンで学習する必要があります。
  • Officeのバージョンやコースがわからない方は こちらをチェック
  • 講座の学費に受験料は含まれていません
MOS2013とMOS2010では、どちらが就職・転職に有利ですか?

バージョンによる優劣はありません
もちろん、バージョンにより若干の操作性に違いはありますが、多くの機能は共通ですので応用は可能です。

自宅は2013ですが、会社では2010を使っています。どちらが良いですか?

MOS2013コースは、Office2013を持っていないと動きません。
そのため、ご自宅で勉強するのであれば、自宅でも使える「MOS2013」コースがオススメです。
公式サイトでは、「バージョンによる資格の優劣はない」と明言されていますので、どちらのバージョンで取っても、資格としては安心です。

「Wordのみ」、「Excelのみ」、「両方」の3コースがありますが、オススメはどれですか?

ご参考までに、受講生の80%は「両方」コースを選択されています。
絶対に片方しか使わないのであれば、「Excelのみ」でも問題ありませんが、将来的に両方使う可能性があれば、「両方」コースがオススメです。料金もオトクになっています。

コースがたくさんありますが、オススメはどれですか?

WordもExcelもどちらも使うことが多いのであれば、Word&Excel両方コースがオススメです!
MOS2010コース(Office2010)については、ご自分のレベルに応じて初心者コース(スペシャリストコース)、上級コース(エキスパートコース)、初心者&上級コース(スペシャリスト&エキスパートコース)をお選びください。
MOS2013コース(Office2013)については、初心者コース(スペシャリストコース)のみ開講しております。ご了承ください。

費用に含まれる教材・サービスは?

ユーキャンのメイン教材は学習用ソフト。
自動で問題が出題され、解答→判定を繰り返します。
1日30分くらいで、サクサク進みます


皆さんは、パソコンの操作方法を調べているとき、ステップが飛びすぎていて理解できなかったという経験がありませんか? ユーキャンでは、説明のステップを細かくし、まったくの初心者の方でも無理なく理解できるよう、丁寧な解説を心がけています。


万一、わからないことがあれば、メールなどで講師陣に気軽に質問できます! ただでさえわかりやすい教材に加えて、質問までできれば本当に安心ですよね。

※質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。


試験合格への近道は、たくさんの問題を解き、試験問題になれることです。ユーキャンの学習用ソフトは厳選した約300問を収録!本番さながらの模擬試験で、試験対策もバッチリです。