コミュニケーション・スキルアップ

コミュニケーション・スキルアップとは

資料請求(無料)

人づきあいに悩まない自分へステップアップ!

よい人間関係を築くには円滑なコミュニケーションが必要です。

そうとわかっていても、人とうまく話すのはどうも苦手という方も。
コミュニケーションについて学びたくても、どこから学んでよいかわからない、セミナーに行く勇気がでない、そんな方におすすめの講座です。

当講座を通じて、“人づきあいに悩まない自分” へステップアップしませんか?

そもそもコミュニケーションとは?

良好な人間関係を築くためには、自分の「思い」をうまく相手に伝えることと相手の「思い」をうまく受けとる必要があります。この「思い」のやりとりがコミュニケーション!
当講座では、そんなやりとりでのコツやスキルが学べます。

閉じる


初対面の方とも楽しく会話ができるように!

初対面の方や会う機会が少ない方と話す時、なかなか話が続かないことはありませんか?
そんな時に有効なのが「スモール・トーク」のスキル。
話題づくりのコツを学習することで、初対面の方とも楽しく会話ができるように。

人づきあいが上手に!

相手に自分の気持ちを理解してもらえなかったり、相手の思いをうまく受けとれていなかったりと、思いのキャッチボールがうまくいかないと、関係がギクシャクすることも。
自分の思いが相手に伝わるように、言葉やしぐさ、表情で表現するスキルを身につけることで、よりよいコミュニケーションができるようになります。


160以上の豊富な実例を通して、
実践力が身につく!

●相手との会話を弾ませたい時

もっと親しくなりたい人に話しかけても会話がなかなか続かないことはありませんか。
そんな場合は「開いた質問」と「閉じた質問」で会話を弾ませることができます。質問を上手に使うことで、相手に話すきっかけを与えたり、話の先を促したりすることができます。


●自分の思いをうまく相手に伝えたい時

連絡もせず、待ち合わせに遅刻してきた友人を注意したい。この場合、どのように伝えるのがよいでしょうか。
こんな時に役立つのが、アサーションのスキルです。相手に配慮しつつも、自分の思いを率直に伝えられるアサーションのスキルを身につけることで、よりよいコミュニケーションができるように。


●スムーズな依頼をしたい時

飲み会の席で目上の方の喫煙を控えて欲しいと思っていた場合。うまく伝えるのは難しいですよね。
こんな時は「依頼内容」「説明(理由)」「感情」「肯定的結果」の4つの要素を伝えることで聞きいれてもらいやすくなります。

筑波大学の相川充先生が監修した講座!

筑波大学大学院教授。
人間関係に関わるスキルの理論とトレーニングを研究している。

著書
『新版 人づきあいの技術』(サイエンス社)
『先生のためのソーシャルスキル』(サイエンス社) 
ほか多数。

相川先生からのメッセージ

コミュニケーションが苦手なのは持って生まれた能力や性格のせいだとあきらめていませんか。この講座で様々なスキルを学び、練習をして、コミュニケーションの力を磨いていきましょう。力がつけば、今よりも良い人間関係を築いていけます。

次のページ こんな方におすすめ

カリキュラムを見たい方は資料請求(無料)! 営業のお電話はいたしません

資料請求(無料)