マンション管理士・管理業務主任者

こんな方におすすめ

資料請求(無料)

不動産業界、マンション管理業界への就・転職を目指す方

マンション管理業者は、法律により、事務所ごとに一定数の「管理業務主任者」を設置することが義務付けられています。
そのため管理業務主任者の資格を取れば即戦力とみなされ、不動産業界・マンション管理業界への就・転職の武器になります!

将来、独立・開業を考えている方

マンション管理士は、マンションの住民からの相談に乗り、助言ができるため、マンション管理・運営のコンサルタントとして、独立・開業が目指せます!

定年後の人生を豊かにしたい…という方

マンション管理士はコンサルタント資格であり、受ける相談の内容はさまざま。そこでこれまでの社会経験を生かせ、社会貢献にもつながる資格として定年をひかえた中高年からの注目が高まっています。

マンション購入をお考えの方、お住まいの方

マンション管理士・管理業務主任者資格の学習を通して、「マンション管理組合運営のコツ」「建築や設備、修繕」の知識を得ることができます。
これらの知識は、実際にマンションで暮らしていく中で役立ちますので、これからマンションの購入を考えている方、既にお住まいの方にも資格取得をおすすめします!

宅建士の資格をお持ちの方

マンション管理士・管理業務主任者が扱う業務内容は、他資格、特に宅地建物取引士との関連性が非常に高いと言われています。ダブルで資格を取ることで、活躍の場が広がり、キャリアアップが望めます!

また、宅建試験との内容の重複も多く、宅建士資格を既にお持ちの方は合格が狙いやすいのも嬉しいポイント。ぜひチャレンジを!

ひとつでも当てはまった方、まずは資料請求(無料)を!

今すぐ資料請求!

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細
コンシェルジュに質問する