合格デジタルサポートパック ナビに従って課題に取り組むだけでラクラク合格力が身につく! 苦手な問題を自動分析 毎日の課題をナビゲート 合格デジタルサポートパック ナビに従って課題に取り組むだけでラクラク合格力が身につく! 苦手な問題を自動分析 毎日の課題をナビゲート

2大機能 課題管理

「今日何したらいい?」

面倒なスケジュール管理は自動でお任せ!
面倒なスケジュール管理は自動でお任せ!

学習進捗と残りの学習期間から、今週の課題を表示。無理のないペース配分が自動的に実現されます。
仮に学習が遅れても、試験に間に合うようペースを組み直してくれます。

勉強が思うように進まない時も、やるべき内容を残りの期間で調整してくれるので、今週やるべき事が分かり易い。(45歳・女性)

「進捗管理」画面を見る

「どこまで進んだかな?」

課題の消化率や残りの課題数で進捗がわかる
受講生平均と比較も

課題の消化率や残りの課題数から、合格に向けた現在地が一目で分かり、モチベーションも維持できます。

次に何をするべきか、理解不足はどこにあるか等を把握できてとても便利です。グラフも出るので全体的なものの見方も出来てとても良いです。(45歳・男性)

「レポート」画面を見る

2大機能 弱点対策

「この問題、苦手だったんだ!」

WEBテストの結果から苦手な問題を洗い出し!
WEBテストの結果から苦手な問題を洗い出し!

WEBテストの結果から、苦手な問題を分析。あなたの苦手の度合いから優先的に対策すべき問題を手軽に洗い出し、効率的に弱点克服ができます。

「解いてるうちに苦手を克服!?」

分析結果に合わせた苦手な問題を出題。
苦手な問題を集中的に復習

「弱点を克服」は、正解率や前回解答からの経過日数等、様々な要素から集計され、日々更新されていきます。

苦手な問題が何回も出るから、弱点を意識しなくても、ただ問題を解くだけで、弱点克服になる。(46歳・男性)

「弱点を克服」画面を見る

他にも充実の機能が!

デジタルテキスト

スマホやタブレットで、いつでもどこでも学習!
スマホやタブレットで、いつでもどこでも学習!

テキスト、問題集を丸ごとあなたのお手持ちのスマホやタブレットに。
外出先や移動などのスキマ時間に学習することで、効率的に合格力アップ!

  • ※冊子として提供されるすべての教材が、デジタルテキストとしても提供されるわけではありません。

教材を持ち歩かなくても良いし、本当に隙間時間で、少しずつでも出来るところが非常に良いと思います。(46歳・女性)

動画・音声講義

分かりやすい動画・音声講義で
あやふやな理解を、確実に!
分かりやすい動画・音声講義であやふやな理解を、確実に!

分かりづらい部分を動画・音声講義で補強。
1本あたり数分程度の動画・音声講義なので、短時間でも効率的に理解を深めることができます。倍速再生もサポート。

テキストを読んで動画を見て問題を解くという流れにしているが、テキストで理解できなかった点を解説動画で説明があるので理解しやすい!(19歳・男性)

  • ※動画・音声講義の本数や比率は、講座により異なります。動画講義のみの講座もあります。
  • ※2018年11月8日~合格デジタルサポート付き宅建士講座を受講された方のうち、アンケートにご協力いただいた皆さまのお声をご紹介しています。

合格デジタルサポートパック対象講座

対象講座は続々追加予定!

  • ※【お申込み期限に関する大切なお知らせ】宅建士講座につきまして、インターネット上では現在「宅建士講座 合格デジタルサポートパック」をご案内しております。「合格デジタルサポートパック」はデジタルテキストに合格ナビゲートコースがついた、便利でお得なパックです。お申込み受付は3月27日(金)17:00をもって終了いたしますので、お早めにお申込み手続きをお取りくださいますようお願い申し上げます。
  • ※ご入力漏れやお申込み内容の確認によりご受講開始が4月に掛かる場合がありますが、指導サポートは本年試験月までとなりますのでご了承ください。
  • ●推奨環境
  • 最新の推奨環境はこちらをご確認ください。
  • ●ご利用上の注意
  • ・ご利用には、メールアドレスの登録が必要です。
  • ・ご利用にはインターネット回線の契約が必要です。インターネット接続料金等はお客様のご負担となります。特に動画をご視聴の際には大量のデータ通信が発生することがありますので、通信量の上限のない、または上限に余裕のある回線でのご利用をお勧めします。
  • ・受講期限内でのみご利用になれます。
  • ・紙で提供されるすべての教材が、デジタルテキストとしても提供されるわけではありません。
  • ・画面のイメージは変更になる場合があります。
上に戻る
  • LINE
  • Twitter
  • facebook