日本書道協会 生涯学習のユーキャン

MENU

通信指導塾・多目的指導券

 日本書道協会では、「地区別錬成会」や「通学教室」など本部書家から直接指導を受ける機会を設けておりますが、お仕事や家事で忙しいなど、条件が合わずにお受けになれない方もいらっしゃいます。そんな方のために、郵送によるやり取りで個別指導を受けることができる「通信指導塾」や「多目的指導券」をご用意しております。「通信指導塾」は、日本書道協会本部所属の講師が担任となり、3回の添削指導を通じて書道作品を完成させていく短期の通信指導コースです。 「多目的指導券」は、「朱入れ添削指導」と「作品手本作成」に使うことができ、自身で書いた習作、作品にアドバイスが欲しい時、自分だけの直筆手本を書いてもらいたい時にいつでも使える便利なチケットです。

※通信指導塾には、決められた課題手本を元に指導を行う「課題手本コース」(指導料10,000円)と、講師直筆の手本を元に指導を行う「手書き手本コース」(指導料15,000円)があります。
※多目的指導券(1セット4枚つづり)の購入には、12,000円(税込)が必要です。
※多目的指導券は4枚つづりの指導券ですが、指導を受ける作品、お手本を書いてもらう作品の大きさによって、必要な指導券の枚数が異なります。
※正会員は多目的指導券の購入が義務付けられているわけではなく、あくまでもご本人の希望により、購入いただくものです。
※必要により、1年で複数のセットを購入いただくことも可能です。

TOPへ