ユーキャンの運行管理者(貨物)合格指導講座

ますます価値が高まる国家資格

トラックなどの事業用自動車が安全に運行できるよう管理・監督を行う運行管理者。国土交通省が認定する国家資格で、運送・物流業界での活躍が期待されています。一定数以上の事業用自動車を持つ事業所には必ず運行管理者を設置するよう義務付けられているため、有資格者のニーズは高く、安定しています。運行管理者には「貨物」と「旅客」の2種類がありますが、ユーキャンの「運行管理者(貨物)合格指導」講座は「貨物」のみに対応しています。

当講座のテキストには、理解を促進する図やイラストを豊富に掲載しています。法律や暗記項目もイメージをつかみやすいので、効率的に実力アップを狙えます。その他にも、項目ごとに整理された「過去問題集」や、ハンディータイプの「ポイント&資料集」など、ユーキャンオリジナルの副教材もセットでお届けします。

忙しい方にうれしい、インターネット指導サービス「学びオンラインプラス」もご利用いただけます。講義動画やwebテストをパソコンやスマートフォンで閲覧できるので、スキマ時間での学習にぴったり。効率よく、かつ着実に合格を目指したい方は、ぜひ当講座をご利用ください。

運行管理者(貨物)とは

事業用自動車が安全に運行できるよう、管理・監督
事業用自動車が安全に運行できるよう、管理・監督を行います。
運転手の長時間労働は死亡事故につながりかねません。コンプライアンスの観点から運行管理を徹底している企業が多いため、有資格者のニーズは比較的安定しています。
運転手を束ねる、リーダー的存在
「運転手のスケジュール管理」「運転手の健康管理」「運転手の指導、教育」などが主な仕事です。
運転手が無理なく働けるように調整する、リーダーのような存在です。
有資格者のニーズは増加中!
平成25年5月の法改正で、所有するトラックが5両未満の営業においても、原則として有資格者の設置が義務化されました。
これにより、有資格者のニーズはさらに決定的なものに!
資格を取れば、昇進・昇給も!
約40.8%の事業所が「運行管理者の資格の有無が、昇給や昇格に関係している」というデータも。
※平成19年運行管理者試験センター調べ
キャリアアップや待遇アップを狙えます。
就・転職のアピールに! 【急募】の会社も
一定規模以上の会社には必ず有資格者を置かなければいけないので、有資格者は即戦力として採用されやすい!
前任が辞めてしまった会社は、【急募】で求人を出すことも。
内勤が基本なので、長く働きやすい!
社内で運転手を管理する役割なので、50代60代になっても働きやすい!
将来を見越した保険として資格を取得するのも、賢い選択です。

講座の特長

他にはない"学びやすさ"の秘密はテキストにあり!
イラストや図が豊富!
文字だけでは、読むのに疲れてしまうし、わかりづらい。
だから、テキストには理解をスムーズにする図やイラストが豊富に掲載。覚えるのが苦手な人でも安心!
「テキストがわかりやすい」というのは、当たり前のこと。ユーキャンはそんな当たり前のことにこだわり、忙しい受講生の方でも効率よく学べる工夫をテキストに凝らしています。
欄外のコメントも充実!
重要な箇所や、試験に出やすいところを、テキストの欄外でしっかりフォロー!
「あのページに書いてあった!」と試験中に思い出すことも。
レッスンの終わりにはチェックテスト!
各レッスンの終わりには、簡単なチェックテスト付き!
正しく理解できているかを、すぐに確認できます。
試験前の復習にも役立つ!
重要ポイントを凝縮!
運行管理者(貨物)では、4つの法令についての理解が問われます。しかし、1つ1つは暗記してられない……
ユーキャンのテキストは、重要な部分をギュッと凝縮!1レッスン6~8ページの分量で、サクッと身につきます。
スマホが教材に! 講義動画やwebテストも
テキストだけではありません。外出先で手軽に学習したい、という受講生の要望に応え、スマホでも利用できる学習サービスをご用意!
要点を短くまとめた講義動画をチェックしたり、クイズ感覚のwebテストを受けたりと、スキマ時間を有効活用できます。
また、受講期間中、学習内容について分からないことが出てきたら、メールでお気軽にご質問ください。経験豊富な講師陣が、あなたの疑問に丁寧にお答えします。
※質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。
充実の副教材もセットでお届け!
ポイント&資料集
その名の通り、重要ポイントをギュッとまとめたハンディータイプの副教材。
試験前のチェックに重宝します!
合格のカギを握る「過去問題集」
出題形式がある程度決まっている運行管理者(貨物)試験は、過去問対策が大事。
問題が項目ごとに並んでいるから、弱点分野の克服にピッタリです!

教材

  • メインテキスト:5冊
  • 項目別過去問題集1冊
  • ポイント&資料集1冊
  • ガイドブック
  • その他(添削関連書類)
  • 学習スケジュール表など

※法改正や試験に関する情報の変更があった際には適宜お知らせし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。
※教材の内容・仕様は変更になる場合があります。

サポート

添削回数…6回(模擬試験1回を含む)
標準学習期間…6ヵ月
※受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合には次回の試験月まで指導します。
インターネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」
パソコン、タブレット、スマートフォンのみの対応となります。ご利用環境や条件はこちら

運行管理者(貨物)試験ガイド

試験団体
運行管理者試験センター
受験資格
以下のいずれかの条件を満たしている方
実務経験が1年以上ある方
国土交通大臣が認定する「基礎講習」(貨物)を修了した方、もしくは修了見込みの方
試験時期
8月と3月の年2回
試験内容
下記5つの分野から出題されます。
貨物自動車運送事業法(8問)
道路運送車両法(4問)
道路交通法(5問)
労働基準法(6問)
その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力(7問)
試験形式
選択式:30問
合格基準
全30問、うち18問正答で合格。ただし、各分野1問以上(運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力については2問以上)の正答が必要です。
※資格試験の受験につきましては、帰国されてからの受験となりますので、あらかじめご了承ください。
※詳細は運行管理者試験センターのホームページでご確認ください。

海外受講お申込みについて

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
  • 海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。