1. ユーキャン海外受講トップ
  2. 司法書士講座
受講お申込みはこちら
教材イメージ
  • 添削回数:11回
  • 標準学習期間15ヵ月
    ※受講開始から直近試験までが標準学習期間未満の場合、その次の試験まで指導します。
教材・テキスト
メインテキスト:10冊
ガイドブック
択一問題集7冊
書式問題集1冊
書式集1冊
その他(添削質問関係書類・スケジュール表等)

※法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。

サポート
インターネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」

お申込みについて

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
お申込みは各代理店へ【受講お申込み】

海外受講費について

海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。

学習に役立つ有益情報をご提供!

受講期間中、試験突破に役立つ情報を中心に、受講生に有益な情報を適宜ご提供いたします。

試験ガイド

  • 年齢・性別・学歴・国籍に関係なく、どなたでも受験できます。
  • 受験資格の詳細は、法務省のホームページをご覧ください。
  • 資格試験の受験につきましては、帰国されてからの受験となりますので、あらかじめご了承ください。
成年後見業務/簡易裁判所における代理・裁判事務/供託手続き/不動産登記・商業登記/遺言・相続のアドバイス/法律相談…身近な街の法律家として活躍できる!今後ますます注目される国家資格。

司法書士は、身近な街の法律家として活躍できる、今後ますます注目される存在。難関な国家資格として知られていますが、努力次第で高収入・高ニーズが望め、社会的ステータスも非常に高い点が魅力です。
資格取得後は、不動産の登記・商業登記などの業務のほか、簡易裁判所における代理・裁判事務、遺言・相続に関する助言、成年後見業務などの業務に携わることができます。最近ではインターネットでの営業も可能なので、自宅を事務所に比較的低資金で開業できるのも魅力です。
社会からの評価も高く、独立・開業はもちろん、企業の法務部に即戦力として採用されるなど、就・転職でも大きな武器に! 高い専門性を活かして性別や年齢に関係なく活躍できる仕事なので、近年は女性の有資格者も増加中です。
ユーキャンの「司法書士」講座では、あなたの合格を力強くバックアップ! 過去問題の傾向を把握したうえで、法律用語やロジックをわかりやすく丁寧に解説するので、はじめての方でも無理なく合格力を養成します。

司法書士の仕事内容
司法書士の専門分野! 「登記」
「登記」とは、会社の代表者や家の持ち主が変わったときに、その旨を書類にし、法務局に提出することで公に知らせることです。 この登記を行うことで取引の安全が図られますが、この登記業務を専門的に行っているのが司法書士です。
今後注目される司法書士の活躍分野! 「成年後見」
認知症や障害などで判断力が不十分な人の財産・生活を守るため、後見人が本人の代わりに権利や財産を守ることができるのが「成年後見制度」です。 専門知識を持つ司法書士は後見人として期待される存在であり、高齢社会の影響で、今後一層拡大していく業務と考えられています。
法廷で弁護士同様の業務を!
「簡易裁判所における代理・裁判事務」
資格取得後、法務大臣の認定を受けることで、訴訟額140万円以下の簡易裁判であれば、司法書士が法廷での弁論など、弁護士同様に法廷に立ち、弁護活動ができることになりました。 司法書士が法廷に立つことができる裁判件数は増加の傾向にあり、今後の発展が多いに期待されている業務です。
高齢社会でニーズ増!「遺言・相続のアドバイス」
遺言や相続についての相談業務も、司法書士の大事な仕事のひとつ。 遺言に関するアドバイスや相続争いを未然に防ぐアドバイス、万一相続争いになってしまった場合の相談業務…。司法書士はこれらの手続きを行い、大切な財産をしっかり次代へとつなげます。
日常生活における金銭トラブルにも
対応!「法律相談」
日常生活における金銭トラブルは、金額が少額であることも多く、あきらめてしまうケースも。 そこで頼りになるのが司法書士。相続や借金問題、多重債務や過払いの問題など、困っている依頼人をしっかりサポートしてあげられます。
資格のメリット
活躍の場がどんどん広がる「司法書士」
「司法書士」は私たちの日常生活で発生するさまざまな法律問題の解決、市民の権利保護などができる資格。“くらしの法律家”として活躍できる、今後ますます注目される存在です。
「くらしの法律家」として社会に貢献。
信頼される存在に!
司法書士の仕事範囲は、日常生活に密着した内容ばかり。困っている人へのアドバイスなど、社会貢献度の高い仕事がたくさん。 「誰かの役に立ちたい」というあなたの思いを実現できる資格なのです。
「司法書士」の最大の魅力は独立・開業できること
「司法書士」の一番の魅力は、社会的ステータスも非常に高く、高ニーズであり、努力次第で高収入が得られる、という点。 難関資格といわれる司法書士だからこそ資格取得後のメリットが大きく、チャレンジする価値のある資格なのです。
「就職・転職にも役立つ司法書士資格!
司法書士のもつ高い法律知識が、企業の法務部で即戦力になるのはもちろん、「司法書士試験」という超難関試験を突破したという事実があなたの実力の高さを表す証拠に。取得すれば、就職・転職の強い武器になることは間違いありません。
昇給・昇格、キャリアアップにも効果が!
企業のコンプライアンス(法令遵守)が重視される昨今、司法書士は、企業でも求められる存在です。社内での評価が高まることはもちろん、昇給・昇格も目指せます。また企業内での活躍が、将来的な開業の足掛かりにも!今、法務以外の仕事でお勤めされている場合は、司法書士資格取得がキャリアアップの第一歩になるはずです。
女性にもおすすめの司法書士!
高い専門性を求める司法書士は、性別に関係なく活躍できる仕事。丁寧な書類作成をはじめ、相談者への気配りなども必要となってくるため、女性ならではのきめ細やかさが向いているということもあります。 また独立開業できるということは、将来、仕事と育児を両立するうえでも強みにも! 長い目で見て、安定して働ける魅力あふれる資格なのです。
講座の特長
司法書士試験のよくでる範囲を徹底攻略!
司法書士の試験範囲はボリュームがあり、漫然と学習をしていては思うような成果は得られません。ユーキャンでは過去問題を徹底分析。“合格”に的を絞り、ポイントをおさえたテキストや問題集で、15ヵ月で合格力を養成できる工夫がいっぱいです。
主要4科目にたっぷり10ヵ月!
メリハリのあるカリキュラム

筆記試験は、択一70問、記述式(書式)2問で構成されますが、右の表を見てもわかるように、民法、不動産登記法、商法、商業登記法から、全体の7割〜8割が出題されています。
そこでユーキャンでは、10ヵ月たっぷりかけて主要4科目をしっかり学習。残りの3ヵ月でマイナー科目といわれるその他の科目を集中的に学び、最後の1ヵ月で総復習!
合格に狙いを定めたオリジナルカリキュラムだから、無駄なく合格力が養えます。

ユーキャン独自の学習カリキュラム! 得点源の分野に力を入れられる、メリハリのあるカリキュラムだから効率よく学習できる!
司法書士の基礎の基礎から学べる
「レッスンゼロ」をご用意!
テキストの各科目には必ず「レッスンゼロ」をご用意。
「これから学ぶ法律ってなに?」、「どんなことを学ぶの?」というような基礎の基礎から学べる超入門編。まずレッスンゼロを読むことで、自然と心構えをすることができます。 初めて法律を学ぶ方も安心です!
具体例で学べるから、スムーズに理解できる!
テキストにはさまざまなケース・スタディを掲載。法律上の問題を実際の私たちの生活に当てはめて、解説しています。クイズ感覚で学習をすることができ、法律の学習に馴染みがない方も楽しく学習が進められます。
テキスト学習が終わったら、
択一問題集で実力チェック!
テキスト学習を終えたら力試しに「択一問題集」で実力をチェック! 過去問題を徹底分析し、厳選された問題を収録しています。
すべての問題に丁寧な解答・解説がついていますから、繰り返し挑戦し、実践力をぐんとアップさせましょう。
クイズ感覚で気軽にできるWebテストや、ポイントを凝縮した動画解説が見られるインターネットサービスもご用意。ご質問もメールでお気軽に!受講生限定の学習支援Webサービス「学びオンラインプラス」 ユーキャンの海外受講サービスについて詳しくはこちら
ユーキャンの海外受講サービス