年齢・性別・学歴・国籍に関係なく、どなたでも受験できる資格講座の海外受講人気TOP5です。
※2019年 上半期のランキングです。

第1位日本語教師養成
日本語教師は、日本語が話せる方ならどなたでも目指すことができます。日本語学校では、日本語を使った「直接法」で教えることが多く、外国語会話のスキルや教員免許は不要です。
第2位食育実践プランナー
食育実践プランナーとは、すこやかな食生活を“実践”することや、そのための知識を、子どもからお年寄りまで幅広い方々に伝える食育のスペシャリストです。食への関心が高まる昨今、ますます求められる資格です。
第3位通関士
通関手続きの代行や提出書類の作成を一手に引き受ける貿易の専門家。受験資格なしで誰でも受けられる国家資格です。通関士は貿易関連で唯一の国家資格だから、就・転職、キャリアアップに◎
通関士の知識があればインターネットを使った個人輸入もスムーズに!
第4位野菜スペシャリスト
野菜と果物に関する知識と実践的なスキルを身につけた健康と美をつくるスペシャリスト。ご自身やご家族の健康管理や美容のためだけでなく、食品・小売・飲食業界や美容業界など、食に関わるお仕事に就いている方に役立ちます。
第5位ファイナンシャルプランナー(FP)
税金・保険・不動産・年金などの豊富な知識と広い視野を持ち、ライフプランの設計を行うお金の専門家―お客さまの夢や希望を叶えるためのパーソナル・ファイナンシャル・プランニングを行うプロフェッショナルです。学んだ知識はご自分のライフプランニングにも活かせるので、取っておいて損はない資格です。