ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座

【世界共通資格】評価が高く、世界中で通用する価値ある資格―短期取得へ!

PCスキルを証明するマイクロソフト オフィス  スペシャリスト(MOS)は、国内の累計受験者数が400万人を超え、多くの企業や教育機関で資格取得を推奨されている認知度抜群の資格です。世界各国で実施されており、取得した認定証はスキルの客観的証明として、世界中で通用します。 ※上記累計受験者数の数値は、日本国内のマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)実施に関するデータです(2017年11月14日現在)

世界的にも認められているマイクロソフト社公認の世界基準のパソコン資格であり、マイクロソフト社が提供する唯一の資格です。ビジネスに使える実践的なPCスキルやノウハウを幅広く学習することができます。
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)資格を取得すればPCスキルを客観的に証明できますので、事務職に限らず、営業職、技術職、企画職、専門職など、幅広い資格の就職・転職で有利に! パート・アルバイトや派遣社員などで働く方や、事務関係でキャリアアップを目指したい方、パソコンをさらに使いこなしたい方にもおすすめの資格です。また特に最近では、就職活動で評価される資格としても注目が集まっています。
ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座は、ユーキャンの講座の中でも人気講座の1つです。学習用ソフトに沿って、実際の画面で操作を体感しながら覚えていきますので、コンピュータが苦手な人でも効果的に学習を進めることができます。

●ユーキャンではパワーポイントの講座もご用意しています! 詳しくはこちらのページからご覧ください。
※Microsoft、Microsoft Office、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

受講生の80%以上が満足!短期間で合格が目指せる!

受講生に、当講座の満足度をアンケートしました。
その結果、「とても満足」と「満足」をあわせて80%以上に達し、皆さんに本当に満足していただけていることがわかりました。

※このデータは、当講座を受講し、実際に資格試験を受験した方255名にアンケートを実施し、作成したものです。

合格しやすい人気資格!

「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」講座はユーキャンの中でも人気の高い講座で、比較的取得しやすいことも魅力です。
落とすための試験というよりは、試験を通じて「必要なPCスキルを身につけて欲しい」という試験だといえます。

日商PC検定との違いは?

マイクロソフト オフィス スペシャリストはWordやExcelの技能に特化しているのに対し、日商PC検定は仕事に必要なIT・パソコン技能(WordやExcelを含む)が試験範囲になります。
マイクロソフト オフィス スペシャリストは歴史も古く、日本だけでなく世界中で受験されている世界基準の資格です。
※マイクロソフト オフィス スペシャリストは平成9年、日商PC検定は平成18年にそれぞれ認定を開始しました。

資格のメリット

マイクロソフト社公認!世界基準のパソコン資格

ワードやエクセルなど世界的に普及しているビジネスソフト「オフィス」の操作技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する国際資格!合格すると世界共通の認定証が発行され、マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、世界中どこに行っても証明できます。

PCスキルは、就職活動や転職に必須!
どの仕事でも、パソコンと向き合う時間が長い時代です。事務職に限らず、営業職、技術職、企画職、専門職など、どの職種でも、どれだけパソコンを使いこなせるかが、就職活動や転職、キャリアアップにも必須になっています。
最近では、求人の条件に「PCスキル」と書いている企業は少なくありません。
PCスキルの中でも、エクセルやワードは毎日使うのですから、基本的なスキルくらい持っていないと、困りますよね。
面接でPCスキルを証明するのは大変!?
面接で「私はパソコンを使えます!」とアピールしても、どの程度使えるか説明しづらいため、面接官にはなかなか伝わりません。
そこで便利なのがPCスキルを証明する資格、世界基準でワードとエクセルの技能を証明するマイクロソフト オフィス スペシャリストなのです。
マイクロソフト オフィス スペシャリストを、新人研修やキャリアアップに奨励している企業も多いため、資格の信頼性は十分です。
履歴書に書いて、PCスキルを客観的に証明!
PCスキルを客観的に証明するには、資格を取るのが確実です! 中でも、マイクロソフト社が認定する世界基準のマイクロソフト オフィス スペシャリストであれば、まず間違いはありません。
ところで、皆さんは履歴書に書ける資格を何個お持ちでしょうか?
マイクロソフト オフィス スペシャリストは、「ワードの資格」「エクセルの資格」など履歴書にたくさん資格を書けるのも魅力です。
就職後も、スキルを活かせる!勉強して損はない!
この資格の特長は、単に取って終わりの資格ではなく、なんといっても実務に活かせるスキルが身につくことです。ワードやエクセルのうち、普段使っている機能はごく一部という方も多いはずです。隠れた便利機能を知ることで、業務の効率化や、きれいなグラフを入れたわかりやすい資料作りなど、すぐに実務に活かすことができます!

MOS2016コースの特長

初心者にもわかりやすいテキスト!
MOS2016コースで使用するテキストでは、操作しているパソコンの画面を表した図を豊富に使っています。
まったくの初心者でも無理なく理解できるように、一つひとつの操作を丁寧に説明しています。
※本コースのテキストとCD-ROMは、市販書籍「よくわかるマスター Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016対策テキスト&問題集」とほぼ同一の内容となります。予めご了承ください。
難しいところは動画で視覚的に理解しよう
もしもテキストだけでは操作が理解できなかったときも、ご安心ください。ユーキャン受講生専用のインターネット指導サービスでは、テキスト内にある、文章だけではわかりにくい操作50か所について、動画で実際の操作の流れを確認することができます!スマホで動画を見ながらPCで動きをマネして、スムーズに学習しましょう。
※Word/Excel それぞれ50本ずつ収録されています。
本番さながらの模擬試験で、当日も安心!
付属のCD-ROMには、MOS2016の試験形式「マルチプロジェクト」に対応した模擬試験を5回分収録。本番通りの試験時間で行えるので、総仕上げにぴったりです!自動で採点し、結果を分析してくれるから、弱点を効率的に復習できます。さらにすべての問題に、丁寧な解答アニメ&ナレーションがついています!
※Word/Excel それぞれ5回分ずつ収録されています。

MOS2013・2010コースの特長

メイン教材の学習ソフトは受講生に大人気!
MOS2013・2010コースのメイン教材はオリジナルの学習ソフト。
流れに沿って問題を解いていくだけで、簡単にスキルアップが目指せます。時間も1日30~60分と、無理なく取り組めますので受講生に大人気!
学習ソフトには本番さながらの模擬試験も収録しています!
解いたらすぐに実際の画面で模範解答をチェック!
ソフトに収録された練習問題には丁寧な模範解答付き。最初はわからなくても実際の画面で正しい手順をすぐに確認できるので、自然とスキルが身につきます。
弱点がすぐわかるから、復習もスムーズに!
正解・不正解はすべて記録され、不正解の問題に絞って効率的に復習ができます!自分の得意・苦手分野をレーダーチャートで見ることもできます。
また、1つの章をクリアすると、メダルを授与!達成感があり、楽しく学習を続けられます。

ユーキャンのMOS講座の特長

本番は見たことある問題ばかり!?
マイクロソフトオフィス スペシャリストの試験は、すべてパソコンを使った実技試験です。
ユーキャンの教材は、本番さながらの画面・時間配分で挑戦できる模擬試験付き。本試験を徹底的に分析した問題でテスト形式に慣れておくことで、本番も安心です。
わからないことがあれば、質問OK!
操作やテキストの内容についてわからないことが出てきたら、講師にメールで質問することができます。
「テキストP.46の図について質問なのですが…」「エクセルのセル内で改行するにはどうすれば?」(※実際に質問をいただいた内容の例)など学習に関することならどんな小さなことでも、あたりまえと思うことでも、歓迎いたしますの。初心者の方もたくさん質問していますので、皆さんもご遠慮なく活用してください!
※質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。
受講生専用インターネット指導サービス 『学びオンライン プラス』
お手元のスマートフォンやパソコンから当講座の重要ポイントや解説などを見ることができます。

受講条件

MOS2016コース
基本ソフト(OS)
Windows 10 日本語版/Windows 8.1 Update 日本語版/Windows 7 SP1 日本語版のいずれか1つ
※いずれも32ビット、64ビットに対応
確認方法

Windows 7の場合: [スタート]ボタン→[コンピュータ]右クリック→[プロパティ]→[Windows Edition]欄でご確認ください
Windows 8.1、Windows 10の場合: デスクトップ画面で[Windows]キーと[X]キーを同時に押下→[システム]→[Windowsのエディション]欄でご確認ください

Office
Office2016 日本語版(32ビット、64ビット)※デスクトップアプリ版※ストアアプリ版のOfficeには対応しておりません。
※異なるバージョンのOffice(Office2010,Office2013など)には対応しておりません。
※Office365の環境でも、Officeのバージョンが「2016」であれば学習することができます。
※複数の異なるバージョンのOfficeがインストールされていると、正しく動作しない可能性があります。
確認方法

WordまたはExcelを起動→[ファイル]タブ→[アカウント]でご確認ください

ハードディスク
空き容量1GB以上
確認方法

Windows 7の場合: [スタート]ボタン→[コンピュータ]→Cドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください
Windows 8.1の場合: デスクトップ画面でタスクバーの[エクスプローラ]ボタン→Cドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください
Windows 10の場合: タスクバーの[エクスプローラ]ボタン→左側の[PC]の下にあるCドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください

ディスプレイ
1024×768ピクセル以上の解像度/ハイカラ―以上
確認方法

Windows 7の場合: デスクトップを右クリック→[画面の解像度]でご確認ください
Windows 8.1の場合: デスクトップ画面で右クリック→[画面の解像度]でご確認ください
Windows 10の場合: デスクトップ画面で右クリック→[ディスプレイ設定]→ディスプレイのカスタマイズ欄の下にある[ディスプレイの詳細設定]でご確認ください

読込媒体
24倍速以上のCD-ROMドライブ必須
その他
サウンド(音)を再生できること
インターネットを使用できる環境であること※パソコンでのインターネット接続環境がない場合、学習用ソフトに収録されている一部の問題の操作ができません。
MOS2013コース
基本ソフト(OS)
Windows 10 日本語版/Windows 8.1 日本語版/Windows 7 SP1 日本語版のいずれか1つ
※いずれも32ビット、64ビットに対応
確認方法

Windows 7の場合: [スタート]ボタン→[コンピュータ]右クリック→[プロパティ]→[Windows Edition]欄でご確認ください
Windows 8.1、Windows 10の場合: デスクトップ画面で[Windows]キーと[X]キーを同時に押下→[システム]→[Windowsのエディション]欄でご確認ください

Office
Microsoft Office 2013 (32ビット日本語版)※異なるバージョンのOffice(Office2010,Office2016など)には対応しておりません。
※複数の異なるバージョンのOfficeがインストールされていると、正しく動作しない可能性があります。
確認方法

WordまたはExcelを起動→[ファイル]タブ→[アカウント]→[ライセンス認証された製品]欄でご確認ください

ハードディスク
3.0GB以上の空きがあること
確認方法

Windows 7の場合: [スタート]ボタン→[コンピュータ]→Cドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください
Windows 8.1の場合: デスクトップ画面でタスクバーの[エクスプローラ]ボタン→Cドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください
Windows 10の場合: タスクバーの[エクスプローラ]ボタン→左側の[PC]の下にあるCドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください

ディスプレイ
1024×768ピクセル以上の解像度
確認方法

Windows 7の場合: デスクトップを右クリック→[画面の解像度]でご確認ください
Windows 8.1の場合: デスクトップ画面で右クリック→[画面の解像度]でご確認ください
Windows 10の場合: デスクトップ画面で右クリック→[ディスプレイ設定]→ディスプレイのカスタマイズ欄の下にある[ディスプレイの詳細設定]でご確認ください

読込媒体
CD-ROMを読み込めること
その他
サウンド(音)を再生できること
インターネットを使用できる環境であること※パソコンでのインターネット接続環境がない場合、学習用ソフトに収録されている一部の問題の操作ができません。
MOS2010コース
基本ソフト(OS)
Windows 10 日本語版/Windows 8.1 日本語版/Windows 7 SP1 日本語版のいずれか1つ
※いずれも32ビット、64ビットに対応
確認方法

Windows 7の場合: [スタート]ボタン→[コンピュータ]右クリック→[プロパティ]→[Windows Edition]欄でご確認ください
Windows 8.1、Windows 10の場合: デスクトップ画面で[Windows]キーと[X]キーを同時に押下→[システム]→[Windowsのエディション]欄でご確認ください

Office
Microsoft Office 2010 (32ビット日本語版)※異なるバージョンのOffice(Office2013,Office20196など)には対応しておりません。Office 2013をアンインストール後にOffice 2010をインストールしなおした場合でも、動作しないことが確認されております。あらかじめ、ご了承ください。
※複数の異なるバージョンのOfficeがインストールされていると、正しく動作しない可能性があります。
確認方法

WordまたはExcelを起動→[ファイル]タブ→[ヘルプ]→[ライセンス認証された製品]欄で2010であることをご確認ください

ハードディスク
2.0GB以上の空きがあること
確認方法

Windows 7の場合: [スタート]ボタン→[コンピュータ]→Cドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください
Windows 8.1の場合: デスクトップ画面でタスクバーの[エクスプローラ]ボタン→Cドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください
Windows 10の場合: タスクバーの[エクスプローラ]ボタン→左側の[PC]の下にあるCドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください

ディスプレイ
1024×768ピクセル以上の解像度
確認方法

Windows 7の場合: デスクトップを右クリック→[画面の解像度]でご確認ください
Windows 8.1の場合: デスクトップ画面で右クリック→[画面の解像度]でご確認ください
Windows 10の場合: デスクトップ画面で右クリック→[ディスプレイ設定]→ディスプレイのカスタマイズ欄の下にある[ディスプレイの詳細設定]でご確認ください

読込媒体
USBポートがあること
その他
サウンド(音)を再生できること
インターネットを使用できる環境であること※パソコンでのインターネット接続環境がない場合、学習用ソフトに収録されている一部の問題の操作ができません。

教材

※写真は[MOS2013スペシャリストWord&Excel両方コース]です。
※内容・仕様は変更になる場合があります。

MOS2016 スペシャリスト Word&Excel両方コース
メインテキスト:2冊
CD-ROM:2枚
ガイドブック 他
MOS2016 スペシャリスト Wordコース/Excelコース
メインテキスト:1冊
CD-ROM:1枚
ガイドブック 他
MOS2013 スペシャリスト Word&Excel両方コース
メインテキスト:4冊
CD-ROM:2枚
ガイドブック 他
MOS2013 スペシャリスト Wordコース/Excelコース
メインテキスト:2冊
CD-ROM:1枚
ガイドブック 他
MOS2010 スペシャリスト&エキスパート一貫 Word&Excel両方コース
メインテキスト:8冊
USBメモリー
ガイドブック
合格BOOK 他
MOS2010 スペシャリスト&エキスパート一貫 Wordコース/Excelコース
メインテキスト:4冊
USBメモリー
ガイドブック
合格BOOK 他
MOS2010 スペシャリスト Word&Excel両方コース
メインテキスト:4冊
USBメモリー
ガイドブック
合格BOOK 他
MOS2010 スペシャリスト Wordコース/Excelコース
メインテキスト:2冊
USBメモリー
ガイドブック
合格BOOK 他
MOS2010 エキスパート Word&Excel両方コース
メインテキスト:4冊
USBメモリー
ガイドブック
合格BOOK 他
MOS2010 エキスパート Wordコース/Excelコース
メインテキスト:2冊
USBメモリー
ガイドブック
合格BOOK 他

サポート

MOS2016 スペシャリスト Word&Excel両方コース
標準学習期間:2ヵ月 ※受講開始から6ヵ月まで指導します。
MOS2016 スペシャリスト Wordコース/Excelコース
標準学習期間:1ヵ月 ※受講開始から3ヵ月まで指導します。
MOS2013 スペシャリスト Word&Excel両方コース
標準学習期間:2ヵ月 ※受講開始から6ヵ月まで指導します。
MOS2013 スペシャリスト Wordコース/Excelコース
標準学習期間:1ヵ月 ※受講開始から3ヵ月まで指導します。
MOS2010 スペシャリスト&エキスパート一貫 Word&Excel両方コース
標準学習期間:4ヵ月 ※受講開始から8ヵ月まで指導します。
MOS2010 スペシャリスト&エキスパート一貫 Wordコース/Excelコース
標準学習期間:2ヵ月 ※受講開始から6ヵ月まで指導します。
MOS2010 スペシャリスト Word&Excel両方コース
標準学習期間:2ヵ月 ※受講開始から6ヵ月まで指導します。
MOS2010 スペシャリスト Wordコース/Excelコース
標準学習期間:1ヵ月 ※受講開始から3ヵ月まで指導します。
MOS2010 エキスパート Word&Excel両方コース
標準学習期間:2ヵ月 ※受講開始から6ヵ月まで指導します。
MOS2010 エキスパート Wordコース/Excelコース
標準学習期間:1ヵ月 ※受講開始から3ヵ月まで指導します。
添削無し
インターネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」
パソコン、タブレット、スマートフォンのみの対応となります。ご利用環境や条件はこちら

試験ガイド

  • 年齢・性別・学歴・国籍に関係なく、どなたでも受験できます。
  • 資格試験の受験につきましては、帰国されてからの受験となりますので、あらかじめご了承ください。
  • ユーキャンのMOS講座は、オデッセイ コミュニケーションズが日本国内で実施・運営するMOS試験に対応しています。海外で実施されている試験には対応しておりませんのでご注意ください。
  • MOS試験はOfficeのバージョンごとに試験範囲が異なり、受験するOfficeのバージョンと同じバージョンで学習する必要があります。
  • 試験の詳細は、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の公式サイトをご覧ください。

海外受講ご利用案内

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
  • 海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。