ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座

講座修了でそのまま資格取得!―コミュニケーションを通して、高齢者を笑顔に。

高齢者傾聴スペシャリストは、傾聴を通して高齢者の心のケアを行う資格です。コミュニケーションの中で、高齢者に安心感や充実感を与え、相手の生活や人生の質(QOL)を高めます。高齢化が加速する今、福祉・介護・医療の現場のみならず、お仕事や生活で高齢者と関わる機会がある方であれば、どなたでも活かす機会のある、時代のニーズに応えるスキルです。
当講座では、受容・共感・関心といった傾聴の基本から、認知症をもつ方を傾聴する際の心構えといった実践的な内容まで、体系的に学ぶことができます。また,注目度の高い傾聴ボランティアの活動の仕方についても学べます。ケーススタディが豊富な2冊のメインテキストに加え、DVD教材や現場で役立つ副教材も一緒にお届け。添削や質問などのサポートも充実しており、初めての方でも安心です。

高齢者傾聴スペシャリスト講座DVD教材サンプル

※動画を視聴するには、YouTubeを閲覧できる環境が必要です。
※DVDはリージョンALLです。

高齢者傾聴スペシャリストとは

傾聴とは、耳と目と心でしっかり聴くこと。
傾聴とは、耳と目と心を使って、相手の気持ちに寄り添いながら話を聴くこと。ですから、"聞く"ではなく"聴く"という漢字を使います。
相手が何を考え、何を感じ、何を伝えようとしているのか。表情や振る舞いにも関心を向け、言葉以外のメッセージにも心を寄せていくことが求められます。
高齢者の"心のケア"ができる人材が求められています。
傾聴がもたらす大きな効果として挙げられる"心のケア"。高齢化が進む今、傾聴を通して高齢者の"心のケア"ができる人材が求められています。
独り暮らしなどで社会的に孤立をしている方や、介護や医療の現場で、悩みを話せる相手がなく、寂しさや不安を抱える高齢者は増える一方です。
しかしながら、高齢者の心身の状態にきちんと耳を傾け、相手の思いをしっかり受け止めることのできる人材は多くないのが現状です。
単なる"聴き上手"ではありません。
傾聴には、専門的な知識とスキルが必要となります。相手に安心感や充実感を与えるためには、話をただ聴くだけでなく、親密なコミュニケーションで信頼関係を築かなければなりません。
傾聴の効果や意義、実際に傾聴を行うにあたっての心構え、そして話を引き出すスキルを身につける必要があります。特に、高齢者が相手の場合は、その特徴や心理を理解し、より慎重に対応しましょう。
高齢者に、気持ちよく話してもらうためには?
高齢者に気持ちよく話してもらうためには、はっきりゆっくり話す、相手が得意な話を引き出す、相手を立てて相手に教えてもらう姿勢になるなどの心掛けが重要です。
さらに、相手や会話に応じてスキルを使い分けることが有効になります。
身につけたいスキルの例 「リフレーム」
リフレームとは、物事を別の枠組みや角度でとらえ直すこと。人は悩みを抱えていると、何事も否定的な見方になりがちですが、別の角度から見直すと肯定的にとらえることができます。「おせっかい」という短所を「気が利く」という長所に言い換えたり、「充実しているけど、忙しい…」を「忙しいけど、充実している!」と、言葉の順番を入れ換えたりするだけでも、受け取る印象が変わってきます。
身につけたいスキルの例 「尋ね返し」
尋ね返しは、人から悩みを相談された時に役立つスキルです。アドバイスを求める相手の質問に対してすぐに答えるのではなく、聴き手が質問を返すことで、少しずつ相手の本音を引き出します。これにより、相手が自分で悩みの答えを出せるように促すことができます。

こんな方におすすめ

高齢者の"心のケア"ができるようになりたい。
お仕事で関わりのある高齢者が、「言いたいことを言えず、寂しさや不安を抱いているかも」とお悩みではありませんか?
傾聴の知識やスキルを身につければ、相手の方との信頼関係が強まり、心を開いて会話をしてくれるようになります。また、その思いを受け止めることで、安心感や充実感を与えることができ、相手の"心のケア"につながります。
円滑なコミュニケーションで、自身のストレスを軽くしたい。
高齢者とのコミュニケーションが上手くいかないとお悩みの方は多くいらっしゃることでしょう。
正しい傾聴スキルを身につければ、相手もご自身も満足できるようなコミュニケーションをとれるようになります。また、ストレス対処法についても学べるので、心を穏やかに保つことができます。
福祉・介護・医療業界での、スキルアップに。
福祉・介護・医療業界にお勤めの方で、さらなるスキルアップを目指す方にも当講座はおすすめです。
学習するスキルや知識はすぐに現場で活かせるモノばかり。学習の成果がお仕事で実感できます。
かけがえのないご家族や身近な方のために。
「今はしっかりコミュニケーションをとれているけれど将来が不安」「近所の一人暮らしのおばあちゃんは寂しくないのかしら」そんなお悩みを抱く方にも当講座はおすすめです。
傾聴スキルは日々実践することで力が伸びます。早めに資格を取得し充分な準備をすれば、将来も安心です。また、高齢者と何らかの関わりのある方は誰でも活かす機会のある資格なので、学びは無駄になりません。
地域社会でも大活躍。傾聴ボランティアを行いたい方に。
社会貢献度が高いことでも注目の傾聴ボランティア。自治体の窓口などで募集があり、活躍の場は高齢者施設など様々です。相手に喜ばれるばかりか、高齢者の方から生きる知恵や人生について教えてもらい、豊かな学びの機会になることも!
当講座では傾聴ボランティアの活動の始め方についてもしっかり学べるので、ボランティアがはじめてという人にもぴったり!
学んだスキルは友人や職場でのコミュニケーションにも。
当講座は、高齢者に対する傾聴を前提とした講座ですが、学習する傾聴スキル自体は、普遍性のある基本的な内容です。ですから、友人やご家族との普段の会話でも、学んだスキルを活かすことが可能です。お仕事でも、プライベートでも活かす機会の多いお得な資格です。

講座の特長

"心をケアする"傾聴スキルを習得!
あいづち、質問、繰り返し、リフレームなど、様々な傾聴スキルが身につきます。バリエーションが多いほど現場での対応力が上がり、多くの人に喜ばれます。
また、テキストには具体的なケーススタディと例が満載で、実際に活用する場合をイメージしやすいカリキュラムになっています。
高齢者や認知症をもつ方の特徴や心理も学べる!
「年を取ると心身にどういう変化が訪れるのか」「年を取ることをどう感じているのか」相手が高齢者だからこそ気を付けたいポイントなど、高齢者や認知症をもつ方の特徴や心理についてもしっかり学べるのはユーキャンならでは。
高齢者の心に深く寄り添えるようになり、学んだスキルをより実践的に活かすことができます。
ストレス・マネジメントを学んで、相手も自分も笑顔に!
高齢者がストレスを抱えていないか不安という方、ご自身がストレスを抱えている方。どちらにも役立つストレス対処法も学べます。
高齢者とのコミュニケーション以外でも活かせる知識なので、実生活でも役に立ちます。
コツが一目瞭然! DVD教材もセット。
傾聴の時の表情や体の使い方などを動画で学べるDVD教材もセットに。ちょっとした会話の間やあいづちの打ち方、コミュニケーションのコツが一目瞭然で分かります。
テキストだけで学べるか不安という方にも安心です。
現場で役立つ副教材も充実!
「話題に詰まってしまった」など困った時に頼りになる「傾聴便利帳」、傾聴のあとの振り返りに便利な「傾聴実践ノート」。現場で役立つ2つの副教材も一緒にお届けします。
傾聴は現場で実践してこそ活き、上達するスキルです。どんどんご活用ください!
学習期間3ヵ月&在宅受検で資格をゲット!
学習期間内に最終課題(検定試験)に合格すれば「高齢者傾聴スペシャリスト」資格が取得できます!
試験はご自宅で受検できるので、お仕事や家事・育児で会場に試験を受けに行くのが難しいという方も安心です。
続けられるサポートであなたの学習をバックアップ!
受講生専用のインターネット指導サービス「学びオンライン プラス」では、Webテストをご用意。お手持ちのスマホやパソコンで気軽に復習することができます。
また、DVDと同じ内容の動画を「学びオンライン プラス」からもご覧いただけます。外出中などの空いた時間を有効に学習時間に充てることが可能です。
受講中、わからないポイントはメールで気軽に質問できます。指導スタッフが優しく丁寧にお答えします。
※質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。

教材

  • メインテキスト:2冊
  • 傾聴便利帳
  • 傾聴実践ノート
  • ポイントチェックDVD(※リージョンALL)
  • 添削課題集
  • ガイドブック
  • お知らせと提出用紙

※内容・仕様は変更になる場合があります。

サポート

添削回数…3回(検定試験1回含む)
標準学習期間…3ヵ月
※受講開始から6ヵ月まで指導します。
インターネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」
パソコン、タブレット、スマートフォンのみの対応となります。ご利用環境や条件はこちら

高齢者傾聴スペシャリスト試験ガイド

実施団体
NPO法人シニアライフセラピー研究所
受験資格
年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。
試験時期
通年
受験形態
在宅受験
出題形式
マークシート方式。出題は当講座テキストから。
合格基準
70%以上の得点。 受講期間中は最大3回まで受験可能。

※当講座で取得できる「高齢者傾聴スペシャリスト」は、NPO法人シニアライフセラピー研究所(以下同研究所)により認定されます。従って、当講座を受講し、検定試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「高齢者傾聴スペシャリスト資格保有者情報」として同研究所に提供されます。あらかじめご了承ください。

海外受講ご利用案内

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
  • 海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。