「情報処理技術者」講座

「IT系国家資格」取得応援キャンペーン実施中!
スキルレベル2以上のIT系国家資格講座の受講費が47%~50%OFFとなるキャンペーンを期間限定で実施中です。
受講費とお申込み締め切り日時は各海外受講代理店サイトでご確認ください。
基本情報技術者講座【講座詳細はこちら】

対象者像:高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身に付けた者。

応用情報技術者講座【講座詳細はこちら】

対象者像:高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者。

プロジェクトマネージャ講座【講座詳細はこちら】

対象者像:高度IT人材として確立した専門分野をもち、システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクト計画を立案し、必要となる要員や資源を確保し、計画した予算、納期、品質の達成について責任をもってプロジェクトを管理・運営する者。

データベーススペシャリスト講座【講座詳細はこちら】

対象者像:高度IT人材として確立した専門分野をもち、データベースに関係する固有技術を活用し、最適な情報システム基盤の企画・要件定義・開発・運用・保守において中心的な役割を果たすとともに、固有技術の専門家として、情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守への技術支援を行う者。

情報セキュリティスペシャリスト講座【講座詳細はこちら】

対象者像:サイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し,また,サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価を行い,その結果に基づき必要な指導・助言を行う者 ※平成29年度春期試験から「情報処理安全確保支援士試験(以下、支援士試験という)」が始まりました。支援士試験の出題内容・範囲は、これまでの情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)と変わりませんので、本講座で対応可能でございます。なお、「情報処理安全確保支援士」は支援士試験合格後に登録手続きが必要となります。