ユーキャンのカラーセラピスト講座

色のチカラで、心の癒しを…講座修了でそのまま資格認定!

カラーセラピーは色の持つ不思議なチカラを利用して心の癒しを目指すものです。ストレスの多い現代社会において、老若男女問わず気軽に行えるメンタルケアの1つです。
カラーセラピーを受けることで、人は思いを表現したり、隠れていた気持ちに気づいたりすることができます。また、色のもつイメージを取り入れて、自分の気分や印象を変えることもできます。色の力で、心が軽くなり、リフレッシュし、悩みやストレスから少しずつ解放されていくのです。セルフケアにはもちろん、ご家族やお友だちなど身近にいる大切な人たちを色の力で笑顔にすることができるようになります!

当講座では、カラーセラピストとして必要な色の知識や、5つのカラーセラピー技法、4つのカラーワークを順序立てて学べます。セラピーが初めてという方も安心。テキストでは、カラーセラピーの具体的な手順をはじめ、深層心理を理解するための問いかけや会話のヒントが満載です!さらに、DVD(リージョンALL)ではカラーセラピストの実演による5つの技法を収録!相談者との会話のやりとりや受け答えの仕方、カラーセラピーの流れなど、カラーセラピストのテクニックが手に取る様に理解できます!

添削では、セラピー技法を実際に体験できる課題も!相談者側の立場でアドバイスを受けることができますので、カラーセラピストとしてどのような視点で相手の心理を掘り下げていくかという際のヒントになります。また、カラーセラピーの場を想定した設問で、カラーセラピー技法のやり取りを問う課題も。カラーセラピー技法の使い方の理解が深まり、スキルアップが望めます!

ユーキャンの講座を修了すれば、そのまま資格認定!

ユーキャン受講生なら、添削課題をすべて提出し、修了課題(=検定試験)に合格すれば「カラーセラピスト」資格が取得できます。
おうちでリラックスして受験できるので、会場に試験を受けに行くのが難しいという方も安心です。

検定試験はマークシート式。60%以上で合格。

合格基準は、全問題の合計点数の60%以上の得点。満点を取らなくていいから、各領域のポイントをしぼって学習すれば、十分に合格点が狙えます。
しかも、万が一の場合でも再々試験まで受検可能ですので、あせらず安心して受検していただけます!

“色彩理論”についてもしっかり学べます。

カラーセラピーは、色と心の学問を基盤にしています。当講座では、色が心に与える影響や効果についての理論である“色彩理論”についてもしっかり学べますので、色に興味がある方にもおすすめです。
色は心と同じく繊細で、濃淡や明暗で少しづつ変わってきます。たとえば、濃いピンクだとより華やか、薄いピンクだとよりやわらかい印象に。微妙な違いもしっかり学習できます。

色と心理の関係について

カラーセラピーで色を使うと、無意識の心理(自分では気づかない気持ち)に気づきやすくなります。色を見つめたり、色からイメージを連想したりするときに、無意識の心理に関係のある右脳が使われ、活性化するからです。また同時に無意識にも自然と変化が訪れます。色の力で、無理なく心に変化をもたらすことができるのです。

カウンセリングスキルも身につく!

カラーセラピーには色の知識や技法だけでなく、相談者に対するカウンセリングスキルも重要です。当講座は、カラーセラピストとしての基本姿勢や、会話の流れや手順などを学べるDVDつきです。テキストでも随所にアドバイスが入っており、しっかりカウンセリングスキルが身につきます。コミュニケーション力の向上も期待できます。

5つのカラーセラピー技法

「カラーセラピー技法」とは、主に他者の心の状態を探り、本人も気づいていないような悩みを解決するための方法です。当講座では、目的やシチュエーションに合わせて「色彩フレーズ技法」「色彩カード技法」「色彩コラージュ技法」「色彩回想技法」「色彩ロールプレイ技法」の5つの技法を学べますので、カラーセラピストとしての幅が広がります。

例:色彩カード技法
悩みや心理状態を色で表す技法。言葉では表現しずらい心の状態を色で表してもらい、深い心理状態を掘り下げやすいです。

4つのカラーワーク

色を使って心を癒したり、元気づけたりすることに特化した手法が「カラーワーク」です。「色彩イメージワーク」「テーマコラージュワーク」「色彩処方コラージュワーク」「色彩呼吸法」の4つを学びます。自分にも他者にも行うことができ、実際に手を動かすことで、楽しみながら、リラックス効果、リフレッシュ効果を得ることができます。

例:色彩呼吸法
心のケアに効果のある色を眺め、深呼吸をしてから瞑想を行います。
色のもつイメージを自分の中に取り込むことで、心が軽くなります。

カラーセラピスト講座DVD教材サンプル

※動画を視聴するには、YouTubeを閲覧できる環境が必要です。
※DVDはリージョンALLです。

カラーセラピーとは

色の持つ不思議な力で、手軽にメンタルケア。
「この色を見ると、なぜかやさしい気持ちになる。」「あの色を見ると、小さい頃の出来事を思い出してしまう」
このように、色には私たちの感情や記憶を呼び起こす力があります。カラーセラピーとは、そんな色が持つ不思議な力を利用し、心の解放を目指すものです。
カラーセラピーを受けることで、人は隠れていた気持ちに気付いたり、その思いを表現しやすくなります。また、色の持つイメージを取りいれて、自分の気分や印象を前向きに変えることも。色の力で、悩みやストレスから少しずつ解放され、心が軽くなっていきます。ストレスの多い現代社会において、気軽に行えるメンタルケアです。
カラーセラピストは、色で心を癒す人。
カラーセラピストとは、言葉の通りカラーセラピーを使い、相談者の心を解きほぐし、癒すことができる人のことです。
悩みや悩みに対する答えは、自身の心の中にあるものなので、相談者自身が、自ら悩みについて気づけるようサポートすることが重要です。そのためには、色の知識はもちろん、しっかりと相談者の話を聞くカウンセリングスキルも求められます。
カラーセラピーで得られる4つの効果
  1. アウェアネス効果(心の奥底の気持ちに気づく)

    悩みはもちろん、その悩みに対する答えさえも、実は自分の心の中にあるものです。色の力を使うことで、そうした心の奥底にある深層心理にも、気づくことができます。そして、向き合うことで、よりよい未来のための方向性が見えてきます。

  2. カタルシス効果(深層心理を表現し、浄化する)

    カラーセラピーでは、深層心理に気づくだけでなく、思いを語ったりコラージュ作品にして色で表したりします。すると、心の中にたまっていたものが解放され、心が浄化されるのです。色を通じて自身の心理を表現することで、癒しを感じることができます。

  3. カウンセリング効果(気持ちを伝え、心がすっきり)

    悩みやその原因は、誰かに話すことで心がすっきりするものです。カラーセラピーであれば、話しづらい心の問題も、色を介することで、相手に伝えたり相手と共有したりしやすくなります。カラーセラピストは、相談者が気持ちを吐露できるよう手助けをします。

  4. レクリエーション効果(色のワークで、心が癒える)

    色を使って実際にコラージュ作品を作ったり手を動かすことで、気分転換に。楽しみながら心が癒されていきます。当講座では、心理に効果的な色を用いコラージュ作品をつくる、芸術的なワークも学ぶことができます。

こんな方におすすめ

色やアートに興味がある方
カラーセラピーは”色彩理論”を基盤にしています。当講座では、色が持つ意味やイメージから、色彩についての歴史まで詳しく学ぶことができます。
色彩を生かしたコーディネートやインテリアの例もたくさんご紹介していますので、学んだ知識が日常生活にも役立ちます。
日頃のストレスをやわらげたい方
手軽に実践できるカラーセラピーは、セルフケアにもぴったりです。色の効果は、日々の服装やインテリアにも取り入れやすいので、日頃のストレスをやわらげたい方という方におすすめです。こうありたいと思うイメージの色を取り入れて、自分の印象を変えていくこともできます。
身近な人のメンタルケアに役立てたい方
きっかけが色なので、老若男女に関わらず興味を持ちやすいのがカラーセラピーの特長。また、カラーセラピーを行う人も受ける人もお互いが身構えず、楽しく会話をするような形で実践でき、身近な人を癒してあげることができます。
セラピーに興味がある方
近頃よく聞くセラピーを、手軽にはじめてみたいという方にもカラーセラピーはおすすめです。当講座では、カラーカードや詳しいテキストなど、必要な道具すべてをまとめてお届け。届いたその日から、セラピストへの一歩を踏み出すことができます。
コミュニケーション力を向上させたい方
カラーセラピストに必要なカウンセリングスキルを学ぶことで、コミュニケーション力の向上も期待できます。会話の膨らませ方や、相手に気持ちよくしゃべってもらう方法、セラピストならではのスキルをテキストとDVD(リージョンALL)で解説いたします。
また、色は万人共通の話題。普段の日常生活でも、色についての知識は会話のきっかけになります。
人事・教育機関の研修で
カラーセラピーをグループワークに導入すれば、初対面の人同士でも自然と打ち明けることができ、活発なコミュニケーションが期待できます。人事・教育機関などでの研修をスムーズに進めるのに役立ちます。
また、面接などで相手の気持ちを聞き出すきっかけになったり、ビジネスのさまざまな場面で活かせる機会があります。
介護・福祉施設で
カラーセラピーであれば、コミュニケーションをとるのが難しい方でも、色をきっかけに会話を広げることができます。利用者の心の状態を把握する助けになるでしょう。
また、当講座で学ぶカラーワークはレクとしてもご活用いただけます。楽しみながら、利用者の心を癒してあげることができます。
美容・インテリア業界で
普段から色への関心が高い美容・インテリア業界でも、カラーセラピーの知識は大活躍です。癒しやリフレッシュ効果のある色を取りいれた、プラスαの提案が可能になります。お客様にもきっと喜ばれることでしょう。

講座の特長

オールカラーで分かりやすいテキスト!
メインテキストはたったの2冊。しかもオールカラー!色の知識や技法について、大きなイラストを交えながら解説いたします。用語の説明や、ケーススタディ、日常にあてはめたコラムもたくさん掲載した分かりやすい内容で、誰でも楽しく学ぶことができます。
カウンセリングスキルも学べるDVD
カラーセラピストとしての基本姿勢や5つの技法の使い方を実演したDVD(リージョンALL)も教材のセットに。会話のやりとりや受け答えの仕方など、テキストだけでは伝わらないカラーセラピーの流れやカウンセリングスキルをしっかり学ぶことができます。
88色の色彩交流カードと64色のカラーカード
見ているだけでも楽しい鮮やかなカードも一緒にお届け!
88色の色彩交流カードは、主に色彩カード技法で使用します。64色のカラーカードはコラージュ作品をする際に活躍!多彩な色数で、微妙な心理にも対応可能です。
手を動かして楽しい実践ブック
カラーセラピー実践ブックは、コラージュ作品をつくるカラーセラピーやカラーワークで使用します。豊富な例題を掲載しており、実際に手を動かしながら楽しくカラーセラピーの効果が実感できます。
受講生専用インターネット指導サービス『学びオンライン プラス』
お手持ちのスマホやパソコンから、試験攻略法の動画や気軽にチャレンジできるWebテストなど、いつでもどこでも学習できます。
添削課題は全4回。カラーセラピー体験も!
添削課題は全部で4回。
第2回添削課題では、あなたから提出いただいたコラージュ作品に対し、講師がカラーセラピストの立場から赤字でアドバイス。つまり、カラーセラピーを実際に体験することが出来ます!相談者側の立場を経験して、よりスキルアップが望めます!
※第4回添削課題は検定試験となります。
気軽にご質問を! 安心の質問サービス。
当講座の教材は初心者の方でも分かりやすいよう、さまざまな工夫を凝らしておりますが、万一わからないことがあっても大丈夫!質問サポートで、スマホやパソコンのメールからお気軽にご質問いただけます。きちんとわかるまで、講師・スタッフがやさしく丁寧にお答えいたします。
※添削指導の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、その際の通信料はお客様負担となります。また、質問回数には制限を設けさせていただきます。

教材

  • メインテキスト:2冊
  • カラーセラピー実践ブック
  • DVD(リージョンALL)
  • ガイドブック
  • 色彩交流カード88(全88色・言葉カード)
  • CUS®カラーカード64(全64色)
  • 添削関係書類 その他

※内容・仕様は変更になる場合があります。

サポート

添削回数…4回(カラーセラピー体験含む)
標準学習期間…4ヵ月
※受講開始から8ヵ月まで指導します。
インターネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」
パソコン、タブレット、スマートフォンのみの対応となります。ご利用環境や条件はこちら

カラーセラピスト試験ガイド

  • 受験資格は特にありません。初めての方でも安心して受験できます。
  • 認定団体…一般社団法人日本色彩環境福祉協会
  • 受験形態…在宅受験(マークシート方式)※合格基準は60%以上の得点
  • 受講期間であれば、再々試験まで受検可能です。

海外受講ご利用案内

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
  • 海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。