ユーキャンの実用ボールペン字講座

スキャナーを利用しての添削課題提出方法

ユーキャンの実用ボールペン字講座は海外受講<添削課題スキャン提出コース>に限り、スキャナー・複合機を利用した課題提出が可能です。

2019年上半期は、ユーキャンの「実用ボールペン字講座」海外受講生の約88%が「添削課題スキャン提出コース」を選んでいます。
添削課題スキャン提出コースなら、海外からの課題送料不要。また、添削後の返却料金がかからないため、通常コースに比べて送料が安くなっています。

スキャナー・複合機を利用し課題を提出される場合は、以下の提出物を揃え、scan取込み(※)にてお申込みされた海外代理店まで添付メールで送付してください(パスワードの設定を推奨)。
送付データ容量は3MBまでと致します。なお、スキャンデータは以下①~③それぞれ取込んでいただいても結構ですし、1つのデータにおまとめいただいても結構です。なお、送付時のサイズは全て原寸大・A4に統一いただきますようよろしくお願い申し上げます。

提出課題

  1. ①清書した添削課題提出用紙
  2. ②実用ボールペン字講座“添削課題提出カード”
    1. 住所・氏名の添削指導が全6回分ございます。こちらを各必要回次毎にscanして送付をお願いいたします。
    2. 用紙は切り離さず、添削対象回の面のみスキャン送付してください。
    ▽見本を見る
  3. ③課題提出票(「お知らせと提出用紙」の中にあります)

送付の際メールタイトルに「実用ボールペン字講座第○回添削課題」と必ず課題の回次を記載してください。代理店からはストレージサービスを利用して返却します。
また、誤送信防止の観点から、お客様ご自身で講座お申込み時にご利用いただきました海外代理店にメール送付いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

注意事項

  • 通信料はお客様のご負担となります。
  • scan取込の際に、お送りいただく紙面が“汚損していた場合”“折り目が入っていた場合(清書していた箇所が判別できなくなるくらい)”など、内容の判読が困難な場合は、再度のご提出を頂かなければならないことがございます。予めご了承ください。
  • データ容量が3MBを超えるものに関してはお受付することが出来ません。予めご了承ください。
  • データ送付の際の画像ファイルフォーマットは「jpg」、「gif」、「pdf」、「png」のいずれかをご使用ください。
    添削課題提出時の画像データにつきましては、受け手側のメールボックスにてお受け取り出来ない場合もございますので、メール本文中に挿入/埋め込みはせずに添付ファイルとしてお送りしていただくようお願いいたします。
  • スマートフォン・タブレット端末で撮影したものはデータに影が映りこむ、作品を正体で撮影できない(斜めに撮れてしまう)などの問題があり、正しく添削できない可能性がございますためご遠慮ください。
    また、同様にスマートフォン・タブレット端末にて撮影したお写真をPDFに変換するアプリケーションなどもございますが、こちらに関しても推奨しておりません。
    これらの方法でお送りただいたものが受理されなかった場合においては一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
  • お申込みされた海外代理店からの添削課題の返却は、セキュリティ上の観点からパスワード付ZIPファイル形式にてお客様へ送付致します。その際にスマートフォン・タブレット端末ご使用の場合はZIPファイルを解凍することが出来ない場合がございます。添削課題送受信の際のE-Mailアドレスはお手持ちのPC端末でご使用されているものを推奨いたします。
  • scanを利用して送付いただきます場合の複合機やスキャナー等の利用方法に関しては、ご利用の機器メーカー様へ直接お問い合わせくださいますようよろしくお願い申し上げます。
  • 当講座には “添削課題郵送提出コース”もございます。ユーキャンの実用ボールペン字講座・海外受講ページでご確認ください。

読取不可の一例

  • 汚れにより清書内容が
    不鮮明な場合
  • 折り目が入っていた場合
  • scan取込時に対象範囲が
    写らなかった場合
  • 文字が不鮮明で
    判別が困難な場合