ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

古武術介護講座

体の使い方を根本から変える
“筋力に頼らない”介護術で毎日を快適に

古武術介護講座

古武術介護とは

古くから日本に伝わる武術である「古武術」。その体の使い方を参考に、岡田慎一郎先生が考案した介護術が「古武術介護」です。
介護する側の体の動かし方、使い方を根本から変えることで、その時々の状況に左右されにくい、無理のない介護が行えるようになります。「筋力に頼らず、体に負担をかけにくい」動きを覚えて、介護をする側と受ける側、双方にやさしい介護を実現しましょう。

こんな未来が待っている

先輩の声

講座にチャレンジした先輩からのメッセージ

利用者さんを守るだけでなく、自分も守る。
古武術の手法は、すべてが理にかなっている。

講座受講者

鈴木 一智さん 鳥取県在住 男性
転職をして、全くの素人から介護職の仕事に携わる。まだ経験が浅いため、古武術を使った動作を取り入れることで、介護業務がスムーズにできるようになったと実感。

まずは自分の体を改善

テキストは自分の体に対して行う基本動作から始まります。当たり前ですが、人の介護をするためには、まずは自分の体がしっかりしていないといけません。自分の体を改善するとともに、古武術の体の使い方と、介護の基本の動きを身につけるという流れは理想的でしたね。

車椅子を持つときは、「きつねの手」

特に良かった内容で車椅子の方に対する動作がありました。車椅子を持つときの手に、「きつねの手」というのがあるんですが、この握り方で持つと大きな力が出せるんです。この握り方と体の動きを連動させると、体に負担をかけずに移動できるのでとても役立っています。

講座受講者

利用者さんに対して思いやりの心が生まれた

古武術は「人を守る道」という武道をベースにしていますが、それは介護にも通じるところがあると思います。介護は人の命に関わる仕事のため、リスクに対してすごく厳しいです。「人を守る道」であるという考え方から、利用者さんに対して思いやりが生まれ、優しくなれた気がします。

講座受講者

仕事だけでなく、日常生活でも役立っています

この講座で学んだことを実践すると、介護を受ける人と介護をする人の両方の負担が軽減されます。介護職に就かれている方は、ぜひ古武術の動作を取り入れていただきたいです。硬かった私の体の動きもスムーズになり、日常生活でもとても役立っています。

講座受講者

  • ページの先頭へ

受講内容サービス

上達のステップ ~3ヵ月の短期レッスンで、介護をする側も受ける側も体の負担が軽減!~

1ヵ月目 まずは基本動作の習得から。自分の体の動きをチェックすることからスタート!

古武術介護講座は、「自分の体について知り、改善する」→「実際の介護動作を行う」というステップを踏みながら学習を進めます。

自分の体と向き合い、動きの改善をしてから介護動作を行うことで、介護をする側・受ける側、両者にとって無理のない介護が実現できるのです。

2ヵ月目 介護の基本動作を実践!学んですぐに現場で活かせる技術を豊富にご紹介

座る、寝る、歩くといった、日常でよく使う動作や車椅子の動かし方など、介護現場で役立つ基本を学んでいきます。よくあるシチュエーションなので、すぐに介護現場で活用できます。

これら基本動作は、ご自身の日常生活の中に取り入れることも可能です。負担の少ない、無理のない動きが身につけば、肩こり、腰痛、ひざ関節の痛みなどの軽減にもつながります。

3ヵ月目 移動・移乗動作や、具体的な場所での介護術をレッスン!

3ヵ月目には「車いすからベッド」など、「○○から△△へ」といった、移動・移乗の動作を学びます。また、浴室やトイレ、階段などの具体的なシチュエーションでの介助方法もご紹介。

ここまできたら介護をする側・受ける側、双方への体の負担が軽減された介護が実践できるはずです。

古武術介護講座監修「岡田 慎一郎先生」からのメッセージ

講師

介護や日常生活の動きを「体にやさしいもの」にしていきましょう!

みなさんこんにちは、岡田慎一郎です。

“古武術介護”と聞いて、魔法のようなものを想像する方もいると思いますが、実はこの講座は、非常に理にかなった「体の動かし方」を学ぶ講座なんですよ。
介護や日常生活の動きを体にやさしいものにするために、一緒に学んでいきましょう!

岡田 慎一郎 プロフィール
【略歴】
介護福祉士、理学療法士。
身体障害者施設、高齢者施設での介護職員を経て、介護講師として活躍。武術家の甲野善紀氏との出会いにより、古武術の身体運用に触れ衝撃を受ける。以降、甲野氏に師事し、武術家の身体運用を参考にした独自の介助法を研究・実践。
全国でセミナー、講演を行っている。著書多数。

体験者の声。

  • 一連の動作が図解でわかりやすい

    テキストは、写真と図解で介護の流れを紹介し、手の位置やコツを『岡田の耳打ち』として写真付きで説明してあるので、一連の動作をイメージしながら取り組める、とても良くできた構成となっていると思います。とくに『応用編』では注意したほうが良いところなども載っていましたし、図解がすごくわかりやすく描いてあると思いました。
    (50代・女性)

  • “こんなに違うのか”と実感!

    私の仕事は在宅介護で、テキストに載っている一部分を利用させていただいてやってみるという感じでした。中でも、トイレに行くのに車椅子から移動していただく時、腰を安定させて動かすという古武術介護の動作を取り入れたらすごく楽でした。その動作でやってみたら腰に負担がかかりません。“こんなに違うのか?”と実感しました。
    (50代・女性)

  • 基本動作が自然にできるように

    集中して学習する以外にも、たとえば朝食の支度をしながら基本動作の復習をしていました。朝食の支度のときだけでなく、家事をはじめとした1日の流れのなかに基本動作をどんどん取り入れていきました。そうすると覚えやすいですし、自然に動作ができるようになっていくんですよ。それに、美容体操のつもりでやると継続できるんです(笑)
    (50代・女性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

古武術介護講座 教材・テキスト紹介

レッスンの中心は“映像” 動作の流れも一目でわかる!

動作の流れを理解しやすいよう、レッスンの中心はDVD映像。DVDの中では、岡田慎一郎先生が自ら実践、解説しているので、まるで個人指導を受けているかのようです!はじめての方にもわかりやすく、やさしくステップアップしていけます。

  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
DVD:5巻
テキスト:3冊
ガイドブック、お知らせと提出用紙
  • 添削:添削なし
  • 標準学習期間:3ヵ月
標準学習期間を過ぎても、ご受講開始後6ヵ月間まで指導いたします。

古武術介護講座 費用

一括払い

29,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

2,980円 ×10(10ヵ月) 総計:29,800
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は3ヵ月、添削回数は添削なしです。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

古武術介護講座 指導担当者からのメッセージ

開発者

高野 幸浩

古武術介護講座で紹介している動きは、「筋力に頼らず」全身を連動させ無理なく効率的に動きを引出すことが基盤です。

日々の介護が楽になるという一面だけではなく、日常生活、育児、スポーツなど体を動かすこと全般に活かせる動作を学んでいきます。
受講生から、講座で学んだことを介護や日常に取り入れた結果、腰、ひざ、腕の負担が軽減されたとの声を多くいただき喜ばれています。
「キツネの手」の型は、普段から私も活用しています!

古武術介護講座で、ぜひ体感してください!

※「指導担当者からのメッセージ」は2016年9月1日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
  • ページの先頭へ