ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

くらしの筆文字講座

品格ただよう“大人の嗜み”
くらしに役立つ美しい筆文字を、さらりとスマートに

くらしの筆文字講座

くらしの筆文字講座とは

祝儀袋の表書きや芳名帳への署名は、大切な場にふさわしい美しい字で。年賀状は、風情のある手書きの筆文字で。
日々のくらしの中で、筆を持つ行事や機会は意外に多いものです。

当講座は、くらしの中で役立つ小筆文字を基本からやさしく学べ、流麗で美しい行書までさらりと筆を走らせられるようになります。さらには短冊や色紙など、優雅で風情のある小作品の作成までお楽しみいただけます。
礼儀作法に則った、美しい小筆文字を身につければ一生の財産に。あなたも、品格漂う“大人の筆文字”を嗜んでみてはいかがでしょうか。

こんな未来が待っている

作品ギャラリー

受講で目指す作品の世界をギャラリーでチェック!

先輩の声

講座にチャレンジした先輩からのメッセージ

日常に役立つシーンが豊富
きれいな字は自信にもつながります!

講座受講者

渡辺 千代さん 東京都 女性
50歳の時に転職し、そこで見たプロの筆文字に興味・憧れを抱き受講へ。
今では自信を持って筆文字を書けるように。

普段の何気ないシーンでも成果を実感

受講から2〜3ヵ月の頃、仕事でボールペン書きのメモを渡したら「まとまった良い字ですね!」と言われたんです。字のクセが取れ、整った字になったからだと思います。テキストや先生の字をよく見ていると、字間や全体のバランスなども自然と身につくようです。ボールペン字にも成果が出たのは嬉しかったですね!

心を現す・気持ちを伝える筆文字

『字は体を表す』という言葉があるように、字は自分を表す手段だと思います。パソコンで入力された文字ももちろん必要ですが、実際に気持ちを伝えたい時には、やはり自筆が良いのではないでしょうか。それがきれいな筆書きなら、もっと心も伝わると思います。私は年賀状も筆で書くようにしていますね。

講座受講者

代筆もスムーズに!相手にも喜ばれます

お祝いなどで知人に代筆を頼まれた際、筆ペンではなく小筆で書くと喜んでもらえます。また、『金三萬圓』と、きちんと旧字で書くことができると、自信を持ってお渡しできますよね。家族からも代筆を頼まれることがありますが、むしろ機会があれば自ら率先して書き、筆文字を活かすようにしています。

講座受講者

きれいな字は決して無駄になりません

字を書くことは長い人生に必ずついてくるものです。きれいな字を身につけることは決して無駄にはなりませんし、自信にもつながります。基本を知り、日常で使える実用的な文字を学ぶことは、老若男女、どなたにもオススメできます。ぜひ、皆さんも“書くこと”を楽しんでみてください。

講座受講者

真心伝わる美しい筆文字
場所を選ばない手軽さと実用性の高さも魅力です

講座受講者

宮沢 昭雄さん 栃木県 男性
以前、書に携わっていたこともあり、時間を経て再び書道への関心が高まる。
受講を進めていく中で、筆文字の良さを改めて実感した。

実生活で役立つものを身につけたい

日常生活で、大筆で書を書くことはないので、書でも何か生活に役立つものを身につけたいなぁと思ったんですよ。とにかく何かチャレンジしていることが前を向く力になると思うんですよね。書道の練習をするのは午前中が多いですね。大体は1時間か1時間半ほど練習していました。

場所を選ばない手軽さ

書には大筆と小筆とがありますが、小筆の方が初心者には良いと思います。ハガキなど身近に書けるものがありますからね。大筆だとまずは書く環境を整える必要が出てきます。小筆は筆と墨汁液があったら、食卓でもコーヒーテーブルでも、場所を選ばずにサッと書けます。そういった面も、実用的で良いですよね。

講座受講者

筆文字の良さを体感

ボールペンできれいな字を書いてみるのも良いけれど、筆できれいな文字を書くことの良さを知りましたね。筆は真心を込めないと、きっときれいな文字にはならない。そして、筆を使うことで日本古来の伝統に触れることもできます。他のどんな筆記具よりも、筆で書いた方が思いが伝わると、僕は思いますね。

講座受講者

実感を持って進めてください

何事を始めるにも大切なことは3つあると思います。『やり遂げる』ことと『向上する』こと。そして『上達の感覚を得る』ことです。やり遂げたり、向上したりするには、上達する感覚を得ることがすごく大切です。習い始めから受講の後半までのご自身の上達を、ぜひ感じながら取り組んでみてください。

講座受講者

  • 「先輩の声」は、合格のご報告または受講体験談をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

受講内容サービス

上達へのステップ よく書く文字から優先的に。「書き文字上達」のノウハウを習得。

1~3ヵ月目 筆文字の基本を学び、文章全体の印象がアップ!

筆文字上達のカギとなる「カタカナ」は、わずか4日で習得!

祝儀袋や芳名帳などのくらしに密着した筆文字は、ひらがなよりも漢字を書くことが多いもの。そのため、漢字が上手く書ければ文章全体の印象もアップします。漢字の一部分はカタカナで成り立っているため、漢字の上達にはカタカナをキレイに書くことが一番の近道。カタカナの書き方が分かれば、漢字も凛々しい形状で書けるようになります。

「払い」のレッスン、「はねと折れ」のレッスンなど、似た要素を持つカタカナごとに順序良く学習していくことで、効率よく、わずか4日でカタカナが上達します。

筆文字上達のカギとなる「カタカナ」は、わずか4日で習得!

4~6ヵ月目 多種多様な表書きを習得。

7~10ヵ月目 今度の年賀状は趣のある大人の筆文字で

くらしの筆文字講座 テキスト執筆・主任講師「鈴木 啓水」からのメッセージ

講師

講師陣も日々の努力を怠りません!

きれいな字にも、本来は色々な個性があります。しかし、文字を指導する場合は別です。朱筆のアドバイスが添削講師ごとにバラバラでは、受講生は迷ってしまいます。ですから、テキストのお手本にきちんと則った指導ができるよう、講師陣も日頃から文字のレッスンを欠かしません。講師も、受講生の方々と共に努力しています。

鈴木 啓水 プロフィール
【略歴】日本書道協会本部講師・通信教育部書道主任講師/文部科学省後援硬筆・毛筆書写検定東京都審査委員/啓友書道会主宰
『楷行草 三体筆順字典』『くずし字字典』ほか著書多数。
ユーキャン人気講座『実用ボールペン字講座』の執筆・主任講師も務める。美しいお手本とわかりやすい解説が好評で、同講座の受講生総数は202万人を突破(平成28年7月現在)。

体験者の声。

  • 添削自体がお手本でした

    最初は「続くかな?」という不安はありましたが、これだけ良くできた教材と、何より先生の丁寧な添削がやる気を継続させてくれました。私がとても感激したのが添削時、一緒に書いた質問に対する回答です。素晴らしくきれいな字で、毎回親切な回答をいただきました。質問を項目ごとに分け、まるでここにいるかのようで、毎回のお返事がとても楽しみでした!(60代・女性)

  • セットの筆がお気に入りです

    テキストにしろ、添削にしろ、指導が予想以上に丁寧でした。講座は修了しましたが、これからもテキストを使って復習していきたいと思っています。セットになっている書道道具一式も良かったですね。とくに筆が気に入っていて、後からユーキャンで追加注文をしました。値段は安いのに、使いやすく、今はもう3本目です。それくらい満足できる品物ですね。(70代・男性)

  • 基礎からステップアップ

    筆の持ち方や書く時の姿勢など、基本的なことからテキストに書かれていて、分かりやすかったですね。実際に字を書く時も、最初の数列は薄い色で見本が入っていて、なぞり書きをする。次の数列には文字の位置バランスを見るための十字ラインがあって、最後に空欄となっていました。徐々にステップアップしていくように作られていて『まずは基礎から』と、徹底しているなと思いました。(40代・女性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

くらしの筆文字講座 教材・テキスト紹介

日々の暮らしで役立つ小筆文字に特化した効率教材!講座修了後も役立つ3大付録付き

日々のくらしの中で役立つ小筆文字を、やさしく・早く・キレイに習得することを目指した当講座。
様々な表書きや年賀状のお手本は、実物大でご用意しています。
練習は、薄く印刷されたお手本文字をなぞるだけ。“美文字のコツ”を効率よく身につけられます。
さらに、冠婚葬祭のお付き合いの時などに大変重宝する便利な3大付録もお届け。講座終了後も末永くお役立ていただけます。

  • ページの先頭へ

あなたのご受講を記念して、お贈りいたします!

くらしの筆文字講座 その他のサービス

  • 1.一字一字、丁寧に入朱添削!

    全10回の個別添削指導は、教え上手で実績のある講師陣が一字一字、親切・丁寧に朱筆で行います。筆使いや細かいクセなど、ご自分では気づきにくいような点も、的確にアドバイス。美しい筆文字のコツもお教えいたしますので、あなたの筆文字はどんどん磨かれていきます。

  • 2.質問も大歓迎!

    個別添削指導で効率よく上達を目指せることはもちろん、質問もお気軽にしていただけます。万一疑問が生じても、郵送・メールにてお問い合わせが可能です。講師陣がやさしく丁寧に回答いたしますので、安心して学習を進めてください。

  • 3.最大24ヵ月までサポート延長OK!

    当講座の標準学習期間は10ヵ月ですが、受講開始から24ヵ月までは添削指導や質問など、すべての指導サービスが利用できます。安心して続けられるサポート態勢です。

  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:3冊
副教材
練習帳3冊、付録「楷書行書字典」、付録「はがき・手紙文例集」、付録「慶弔マナーブック」、ガイドブック他
  • 添削:10回
  • 標準学習期間:10ヵ月
標準学習期間を過ぎても、ご受講開始後24ヵ月まで指導いたします。

くらしの筆文字講座 費用

一括払い

35,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

2,980円 ×12(12ヵ月) 総計:35,760
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は10ヵ月、添削回数は10回です。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

くらしの筆文字講座 指導担当者からのメッセージ

開発者

伊坂 直

ご自分の住所と名前を筆文字で書いてみたいと思っている方にお薦めの「くらしの筆文字講座」。講師が手本を書きますので、その手本を参考に存分に練習することができます。
また、気軽に練習していただけるよう、用具も付いていますので、ちょっとしたスキマ時間でも楽しむことができるんです。
筆使いに慣れる基本のレッスンから始まり、日常使うことの多いハガキや封筒のあて名・年賀状・祝儀袋などの書き方も学べるので、実生活でお役に立つこと請け合いですよ!

※「指導担当者からのメッセージ」は2017年1月5日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
  • ページの先頭へ