ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

短歌入門講座

日本人の根底に流れるリズムで感動を表現
心の機微を自由に詠んで自分を再発見

短歌入門講座

短歌入門講座とは

五・七・五・七・七の美しい音律が人々を魅了し、心の動きや感動を自由に詠む短歌。
日本最古の歴史書「古事記」にも収められており、長い年月に渡って日本人が親しんできた、日本文学の真髄とも言えます。 
普段使っている口語で作ることもでき、紙とペンさえあればすぐに取り組めるのも魅力的!
短歌を詠むときに大切なのは、ご自身の体験に基づいた心の動きを表現すること。
歌作りを通じて、心の奥の正直な気持ちに出会える点が人気の理由です。あなたも短歌を始めて、ご自身でも気づかなかった新たな一面を見つけてみませんか?

こんな未来が待っている

先輩の声

講座にチャレンジした先輩からのメッセージ

ありのままの言葉で自分を表現
日常や人生がより楽しく

講座受講者

加藤 春水さん 東京都在住 女性
もともと”言葉を編む”ことが好きで、話し言葉で表現できる短歌に興味を持つ。
ユーキャンの短歌入門講座で、日常生活や想いを歌に昇華する楽しさに開眼。

日常が新鮮に変化する面白さ

どんどん短歌が浮かんで楽しくて、思った以上に自分に合っていました。何を詠むか主題を決める過程で、“周りの物事を感じ取る心”も作られていったように思います。日常を振り返り、視点が変わることで、周りの見え方が変化していくのも、とても面白い体験でした。

自分と向き合う機会になり、私自身を再発見

短歌は日常の言葉だからこそ、発想や感性が際立つところがあって。私はどんなことに共感して物事をどう感じるのかなど、自分を客観視するすごく良い機会にもなりました。人生の中でずっと言葉にできなかった想いを歌に詠むことで昇華できたときにも、短歌をやって本当に良かったと思いましたね。

講座受講者

人の心に寄り添うもの

”短歌を詠む人は、人の痛みやありのままの心に寄り添うことができる知的な人”というイメージが私にはあって、自分もそうなりたいと思っています。誰にもわかりやすい言葉で”そうだなぁ”と共感してもらえる歌が作れるように、もっと腕を磨いていきたいですね。自分の言葉で、楽しみながらね。

講座受講者

その一歩から、世界が豊かに広がります

やってみたいと思ったら、とにかく始めてみることをおすすめします。通信教育なら家で自分のペースで取り組めますし、ユーキャンは活躍されている著名な先生方揃いです。それに短歌は、ありのままの自分を歌えばいいのですから、初心者にもハードルが低いと思います。その一歩から、あなたの世界が広がっていきますよ。

講座受講者

  • ページの先頭へ

受講内容サービス

上達のステップ 歌作りの基本から始めて、6ヵ月で秀作が詠めるように!

1~2ヵ月目 ビギナーでも安心!短歌の基本がわかるように。

「短歌の美しい調べに魅せられて始めたけれど、歌の詠み方やかなづかいがよくわからない…」
「文字の並べ方、主題の作り方など、知らないことばかり…」
とお感じの方もいるのではないでしょうか。テキスト第1巻を読めば、短歌の基本的なルールがわかるようになり、あなたの頭の中にある疑問が解消していきます。

すぐに実作へ活かせる、短歌の全体像を学びます。

テキスト第1巻では、短歌を学ぶにあたっての簡単なルールや、良い歌を作るための心構えを中心に、短歌の全体像をつかみます。優れた作品を例に挙げ、短歌の形式や美しい調べの作り方、かなづかいなどについて、この巻でポイントを絞って学びます。今まで短歌を作ったことがない方でも、すぐに実作へと活かせる内容になっています。

すぐに実作へ活かせる、短歌の全体像を学びます。

3~4ヵ月目 自分の思いをぴったり表せる、歌の素材選びができるように!

短歌は「私」という一人称で、自らの思いを表現する作品。五・七・五・七・七の中でご自身の感じたこと、主張したいことなどを自由に表せます。しかも歌の素材は何を選んでもOK! だからこそ、ご自身の思いをぴったり表せる素材選びが重要です。

素材別に、詠み方のポイント、工夫の仕方がわかるようになります。

テキスト第2巻では、「子や孫の歌を詠む」「季節を詠む」「人生を詠む」など、歌の素材別に短歌を詠む際に注意すること、工夫すべきことなどを学んでいきます。たくさんの例を挙げているので、あなたの詠みたい歌の素材もきっとあります。このテキストを読んで実作すれば、ご自身の気持ちにぴったりと寄り添う歌が詠めるようになります。

素材別に、詠み方のポイント、工夫の仕方がわかるようになります。

5~6ヵ月目 知識と技術に裏打ちされた、輝きの増した歌を詠めるように!

今まで学んできた集大成となるレッスンです。短歌の核心となる「切字」をうまく使いこなせば、俄然輝きを増した彩り豊かな歌を詠めるように!バランスの取れた短歌が詠めるようになるので、新聞や雑誌の投稿欄をにぎわせる日も、間近なものに!

よりよい歌を詠むための知識や技術を学び、あなたの歌がいっそう輝きます。

テキスト第3巻では、今まで身につけた知識の応用編として、よりよい歌を詠むための知識や技術を学びます。語彙の増やし方、オノマトペの効用、語法の知識などを得ることで、心のままに詠んでいたあなたの歌に、知識と技術が織り交ざり、よりいっそう輝きを増した歌が詠めるようになります!

よりよい歌を詠むための知識や技術を学び、あなたの歌がいっそう輝きます。

体験者の声。

  • 気づきを与えてくれた添削に感謝

    講師の方々の添削を見て「なるほど、こうすればいいのか」と気づかせてもらうことが多々ありました。言葉の選び方や言葉の省き方、語順のコツなど、とても具体的な指導をいただき、自分の身になったと感じています。
    (70代・男性)

  • 添削が来るのが待ち遠しかった

    初めての短歌の世界でしたが、何も知らない私の歌を丁寧に添削していただき嬉しかったです。はじめた頃は添削が返ってくるのが待ち遠しくて、毎日郵便ポストを確認していたほどでした。修了した後も、短歌がある日々の楽しさをしみじみと味わっています。
    (60代・女性)

  • 短歌を創る楽しさ、考える楽しさを知れた

    これまで1世紀近く生きてきて短歌については何一つ知らなかった自分が、この講座を通して短歌というものを創る、考える楽しさを感じることができたのはとても大きな収穫でした。これからも趣味として取り組んでいきたいと思っています。暖かいご指導をいただいた先生方には感謝感謝です。
    (90代・女性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

短歌入門講座 教材・テキスト紹介

歌作りも秀歌鑑賞も―安心して楽しく学べます。

短歌を初めて作る初心者から、結社に属していらっしゃる達吟家まで―どのレベルの方にも対応した、作歌力がしっかり身につく通信講座です。日本を代表する歌人の歌を鑑賞するテキストもご用意。秀歌を鑑賞することで、作歌力がさらに磨かれます。ご自宅に居ながらにして個別指導が受けられますので、着実に上達できます。

  • ページの先頭へ

あなたのご受講を記念して、お贈りいたします!

短歌入門講座 その他のサービス

  • 1.講師が個別に添削指導

    短歌の上達には、プロの目で見てもらうことが一番効果的です。全6回の添削指導では、初心者から達吟家まであなたのレベルに応じて、経験豊富な講師陣が個別にアドバイスをいたします。講師によるアドバイスで、あなたの短歌の輝きが増します!

  • 2.受講開始から1年間指導サポート

    当講座の標準的な学習期間は6ヵ月ですが、これはあくまで目安です。受講開始から1年間は、添削指導・質問回答といった指導サービスが受けられますのでご安心ください。

  • 3.わからないことは質問できる!

    学習内容についてわからないことがありましたら、当講座の講師陣が丁寧にお答えいたしますのでご安心ください。郵送・メールのうちお好きな方法にて、ご質問いただけます。

    • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。
  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:4冊
副教材
副読本2冊(鑑賞の手引き/表現の手引き)、ガイドブック1冊、短歌手帳、添削関係書類 他
  • 添削:6回。 すべて実技添削。1回3首、計18首。
  • 標準学習期間:6ヵ月
標準学習期間を過ぎても、ご受講開始後12ヵ月間まで指導いたします。

短歌入門講座 費用

一括払い

38,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

2,980円 ×13(13ヵ月) 総計:38,740
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は6ヵ月、添削回数は6回。 すべて実技添削。1回3首、計18首。です。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

短歌入門講座 指導担当者からのメッセージ

開発者

高野 幸浩

「短歌」は五・七・五・七・七のリズムで、自由に想いを表現できます。ご自身やご家族について、季節の草花…等々、題材は身近にたくさんあります。はじめは難しく感じるかもしれませんが、添削課題は熟練の先生方に丁寧に添削していただけますので、ご安心ください。
受講生の皆様からは「添削でこんなにも自分の短歌が変わるとは驚きです」「丁寧な添削指導のおかげで最後まで続けられました」といったお声をたくさんいただいております。ぜひ、生涯の趣味のお一つに「短歌」を加えてみませんか?

※「指導担当者からのメッセージ」は2017年1月5日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
  • ページの先頭へ