ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

マンション管理士・管理業務主任者講座

初めての方でも狙えるW合格!
転職・就職から暮らしにも役立つ国家資格

マンション管理士・管理業務主任者講座

マンション管理士・管理業務主任者とは

今や国民の約10人に1人が分譲マンション住まいとなり、永住意識も高まる現代。マンションの老朽化に伴い、修繕や建て替え、防災・防犯対策、役員のなり手不足…等々、抱える問題も多様化しています。そうした中、マンションを適正に管理できるプロの証明となる2大国家資格が「マンション管理士」「管理業務主任者」です。
 
「マンション管理士」は、マンションで発生する様々な問題に対し、住民の立場から助言・指導・援助などを行い解決に導くコンサルタント。年齢を問わず活躍でき、これまでの社会人経験と豊富な専門知識を武器に独立開業も目指せます。
「管理業務主任者」は、主にマンション管理会社の従業員として、管理委託契約時の説明や、組合に対しての管理状況報告などを行います。管理会社には有資格者の設置義務があるため、資格を備えておけば転職・再就職にも有利です。
 
学んだ知識は、あなたが現在お住まいのマンションでの組合活動や、住み替え検討の際に役立つのも大きなメリット。仕事に、暮らしに、快適なセカンドライフのために、今備えておいて損はありません!

こんな未来が待っている

先輩の声

資格試験にチャレンジして合格した先輩からのメッセージ

自分の暮らしに活かしていきたい!
これからも勉強は続けていくつもりです

講座受講者

小園 輝雄さん 神奈川県 男性
『国家資格で自分の身の周りで役に立つ資格を取りたい』との想いと、自分の住んでいるマンションでも役立つことから、資格にチャレンジ。努力を重ね、見事合格を手にする。

官報を見て合格を実感!

合格した時は、やはり嬉しかったですね。合格者は官報に載るというから、合格証書が届いていたものの、図書館まで見に行きました。私の名前も載っていて、これで間違いなく合格したのだと、そこでようやく実感が湧きましたね。その部分をコピーしてもらって、持ち帰りました。

マンションの管理組合活動で役立てたい!

これからは資格を活かして、自分が住んでいるマンションの管理組合の活動などに役立てていきたいですね。やはり自分たちの管理組合ですし、色々と調べて、良い提案ができたらと思います。その時にちゃんと覚えたことを使えるよう、今も欠かさず勉強を続けていて、テキストは今も毎日読んでいますよ。

講座受講者

情報収集も積極的に取り組んでいきます

現在は『マンション管理士』の登録もして、登録証の交付も受けました。それから、マンション管理士協会に入って、他の管理士の方と情報交換をしたいなぁと思っているんですよ。新しい情報も入るし、法律の見直しもそこで出来ますよね。自分の勉強にもなるし、積極的に行動していきたいと思っています。

講座受講者

実用性が高く、一生の宝になる資格

『こんなに頑張った』ということが、他のことをやる時の自信にもつながりました。この資格は実用的なものですし“管理業務主任者”と“マンション管理士”は、逆の立場でマンション管理に携わります。両方の資格があれば、どちらの資格を活かすにしても有益だと思います。資格は一生の宝です。ぜひ頑張ってみてください!

講座受講者

異業種から資格取得にチャレンジ!
ダブル資格を勝ち取り就職内定も得る

講座受講者

横井 正夫さん 愛知県 男性
前職を退職後、宅建を取得し、次いで“マンション管理士・管理業務主任者”の取得を目指す。
合格後は就職にも活かすことができ、管理業務主任者として勤務している。

合格で得た達成感と充実感

この年齢で“勉強しきった”という達成感、合格したという達成感や充実感が大きかったです。皆さんがおっしゃるように僕も、『この歳でもできる!』と大いに勇気づけられました。箔が付いた感じがしましたし、『国家資格だ、すごい!』と、自分で自分を褒めましたね(笑)現在は『管理業務主任者』として働いています。

実務未経験でも内定を獲得

ダブル資格を勝ち取った辺りから、資格を活かして働きたいと考えるようになりました。就活の際、“この会社が良いかな?”と思っていた所に応募したら、即『来てください!』となりましたね。実務は未経験でしたが、その業種に必要な資格を持っていたことは大きかったのだと思います。

講座受講者

『やって良かったね!』は最高の褒め言葉です

マンション管理の仕事のやりがいは、僕が提案をしたものが採用され、総会で承認された時ですね。実際に導入された後、『あれ、やって良かったね!』と言っていただけた時は、本当に嬉しかったです。後からのお褒めの言葉の方が、“この仕事をやっていて良かった”という思いがより深くなりますね。

講座受講者

とにかく最後までやり切ってみてください

とにかく途中でギブアップせず、最後まで勉強し、チャレンジしてみてください。『出来ない!』なんていうのは、何もチャレンジしない人の逃げ口上だと思います。資格があることで、実務経験がない僕だって就職が決まりました。大きな力になることは間違いありませんから、とにかく資格取得を目指てみてください!

講座受講者

  • 「先輩の声」は、合格のご報告または受講体験談をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

受講内容サービス

合格までのステップ 初めてでも7ヵ月で、2資格ダブル合格がムリなく目指せる!

1~2ヵ月目 まずは土台となる「民法」で知識の整理に弾みをつける!

まずはテキスト1「民法等」を軽く一読しましょう!法令部分について、よりスムーズに知識の整理ができるよう、土台となる民法から学習スタートです。最初は見慣れない法律用語に戸惑うかも知れませんが、全く心配はありません。「とりあえず全体像をつかめればよい」という気持ちで、どんどん先に進みましょう。
 
一度通読すると学習のペースに勢いがつき、2回・3回と繰り返し読み込むことで徐々に理解が深まります。

3~6ヵ月目 シンプルかつ効果的な反復学習で、試験範囲をどんどん吸収!

続くテキスト2では「区分所有法等」、テキスト3では「管理組合の運営」、テキスト4では「建築基準法等・建築設備」、テキスト5「マンション管理適正化法」を習得!
こちらも学習の流れは至ってシンプルです。テキスト1と同様にテキスト→添削課題→過去問題の順に反復学習を行うことで自然と理解が深まり、重要なポイントが頭にきちんと残っていきます。これで両資格の試験範囲をひととおりカバー!
 
出題傾向を徹底分析し、試験に出やすいポイントを絞り込んでいるので、ムリ・ムダなく合格力を養えます。

各資格試験の試験範囲の対象かが一目瞭然!

「マンション管理士」「管理業務主任者」の試験科目はほぼ重複していますが、違いは学習の「深さ」。マンション管理士試験の方が難易度は高く、基礎知識があることを前提とした応用力まで問われます。
 
テキストの見出しや項目には、それぞれの試験の出題対象かをわかりやすく明記。学ぶ内容がそれぞれの試験において試験範囲かが一目瞭然です。
ダブル合格はもちろん、一方の試験に絞っている方でも学習しやすくなっています。

各資格試験の試験範囲の対象かが一目瞭然!

7ヵ月目 最後は総復習。過去問を一気に見直して弱点克服!

全科目の学習が終わったら、残りは総復習期間!

これまで解いた過去問題集を見直し、解けなかった問題・間違えやすい問題を重点的にチェックしましょう。弱点が克服でき、あなたの実力がより確かなものになります。

添削課題でさらに実力強化!

当講座では、計12回もの添削指導が受けられます(マンション管理士用6回・管理業務主任者用6回)。客観的なコンピュータ分析と丁寧な個別アドバイスが受けられるので、さらに得点力アップ!
 
特に、最後の添削課題「模擬試験(修了課題)」は本試験の予行演習に効果大。本番と同形式の問題を規定時間内に解くことで、本試験にも落ち着いて臨めます。

添削課題でさらに実力強化!

試験 両試験とも全問マークシート方式、7割前後の正解でOKです!

いよいよ試験本番!

毎年、マンション管理士試験は11月下旬、管理業務主任者試験は12月上旬に実施されています。難易度の高いマンション管理士試験を先に受験することで、管理業務主任者試験に余裕を持って臨めます。両試験の日程が近いので、記憶が薄れる前に連続受験できるのも魅力。
試験はいずれも全問マークシート方式です。記述試験や論文はなく解答しやすい上に、7割前後の正解率で合格できます。

これまで培った実力を信じ、ぜひ2資格ダブル合格を狙いましょう!

試験情報:マンション管理士
受験資格 年齢、性別、学歴等に関係なく、どなたでも受験できます。
(試験合格後、登録を受ける際に一定の要件を満たす必要あり)
試験日 毎年1回、例年11月の最終日曜日
申込受付 【郵送】例年9月上旬~末頃
試験地 札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市及び那覇市並びにこれらの周辺地域
出題形式 択一式/50問/四肢択一(マークシート方式)
試験実施団体 公益財団法人 マンション管理センター
試験情報:管理業務主任者
受験資格 年齢、性別、学歴等に関係なく、どなたでも受験できます。
(試験合格後、登録を受ける際に一定の要件を満たす必要あり)
試験日 毎年1回、例年12月の第一日曜日
申込受付 【郵送】例年9月上旬~末頃
試験地 北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県の計8地域
出題形式 択一式/50問/四肢択一(マークシート方式)
試験実施団体 一般社団法人 マンション管理業協会
※ マンション管理士、管理業務主任者のどちらかの資格を持っていると、他方の試験を受験する際に、「マンション管理適正化法」に関する問題(5問)が免除になります。

合格発表 ついに合格!おめでとうございます!

あなたの努力が実を結びました!

社会的ニーズの高い2大国家資格を手にされたことは、今後のライフプランに大きなプラスとなるはずです。
資格を武器に転職・再就職を叶える、得た知識を地域活動に活かす、更に経験を積んで独立開業の道も…可能性が大きく広がる喜びを、どうぞご実感ください。

体験者の声。

  • 基礎から学べるテキスト

    市販のテキストで勉強しただけでは、合格は無理だったかなと思います。テキストで基礎をしっかり勉強できましたし、やっぱり基礎がなくて一気に飛び越えるというのは無理ですからね。テキストの欄外にある『注意』は、こういう細かいところまで覚えることが、試験対策には良いんだなと思いました。随所にイラストや図解を用いて説明している点も良かったですね。とても理解しやすかったです。
    (50代・男性)

  • 添削もテキストとして活用

    学習にあたり、私のコツは添削問題や解説もテキストとして活用することです。そのため、添削用の解答は早めにすべて提出していました。添削が返ってくるときに解説がついてきますよね。あれはもう一つのテキストです。すごく良い解説なので、早く返ってきてほしいと思いました。
    (60代・男性)

  • 合格のための投資

    受講料はかかりますが、独学でやるよりはずっと良いと思いました。講座で勉強したことや資格を得たことが将来の財産になりますから。良い教材で勉強しないで不合格になるよりも、投資をして合格した方が良いですし、ユーキャンのテキストと、市販のテキストを一通り見比べましたが、その中でユーキャンのテキストが一番わかりやすい作りでした。
    (70代・男性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

マンション管理士・管理業務主任者講座 教材・テキスト紹介

要点を絞り込んだシンプルなカリキュラムで、迷わず合格が目指せます。

「試験に出やすいところ」を凝縮した当講座の教材はとてもコンパクト。初めてでも安心して、効率よくダブル合格を目指していただけます。

  • ページの先頭へ

充実のサポート態勢で、あなたの合格を強力にバックアップします!

合格に的を絞った教材に加え、充実の指導サポートがあなたの合格を大きく後押し!ユーキャンの長年の通信教育ノウハウに基づき、「かゆいところに手が届く」サポート態勢を整えています。

マンション管理士・管理業務主任者講座 その他のサービス

  • 1.「Webテスト」でスキマ時間を有効活用!

    スマホやパソコンから、クイズ感覚で気軽に問題演習!スキマ時間を利用して効率よく知識を吸収できます。

  • 2.「動画」でテキスト内容がもっと理解できる!

    テキストの内容に沿った講義動画も観られます。重要部分をより詳しく説明。移動中の復習にも最適です。

  • 3.丁寧な添削で、最後まで続けられる!

    テキストに対応した添削課題があるので、それを目標に学習のペースがつかめます。客観的なコンピュータ分析と的確なアドバイスで、さらに合格力アップ!

  • 4.ご自身専用のスケジュールを自動作成!

    あなた専用の学習スケジュールを自動作成。遅れてしまってもリカバリースケジュールが立てられるのでご安心ください。

  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト: 5冊
副教材
徹底攻略ガイド、テキスト対応過去問題集、添削課題集、ガイドブック、添削・質問関係書類等
  • 添削:12回(マンション管理士模擬試験(修了課題)、管理業務主任者模擬試験(修了課題) 各1回を含む)
  • 標準学習期間:7ヵ月
※法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。
※12月~4月に教材が発送される場合、過去問題集は後送となります。
※教材の内容・仕様は変更になる場合があります。

マンション管理士・管理業務主任者講座 費用

一括払い

67,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

3,980円 ×17(17ヵ月) 総計:67,660
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は7ヵ月、添削回数は12回(マンション管理士模擬試験(修了課題)、管理業務主任者模擬試験(修了課題) 各1回を含む)です。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

学費の20%が支給されます!

教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%が支給されます!
うまく活用して、オトクに受講しちゃいましょう。
詳細条件はこちら

マンション管理士・管理業務主任者講座 指導担当者からのメッセージ

開発者

中村 一城

マンションにお住まいの方でしたらイメージしやすいかと思いますが、マンションでは建物の修繕や住民のマナー問題によるトラブルなど様々なことが起こります。特に築年数の経っている建物では大規模修繕が大きな課題です。
そんな時に頼りになるのが、このマンション管理士。
コンサルタントとして、法的知識とこれまでの社会経験を活かしたアドバイスをすることでお住まいのマンションや地域の役に立つことができます。
頼られるこの資格にチャレンジしてみませんか。

※「指導担当者からのメッセージ」は2017年1月5日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
  • ページの先頭へ