ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

調理師講座

飲食業界での就・転職や開業に!
調理の経験と知識の証明となる資格

調理師講座

調理師とは

調理師は調理の技術のみならず、食品の「栄養」「衛生」「適切な調理法」など、幅広い知識を持ち合わせた“食のスペシャリスト”ともいえる資格です。「食の多様化」が進んでいる近年、高級料理店やファミリーレストラン、お総菜の販売店、学校・病院等の給食施設など、活躍の場はバラエティに富んでいます。飲食業界への就・転職やキャリアアップ、さらには「独立して自分のお店を持ちたい・・・!」そんな夢へと大きく可能性を広げてくれます。あなたもいち早く調理師資格を取得して、料理の世界でぜひ腕を振るってください。

こんな未来が待っている

先輩の声

資格試験にチャレンジして合格した先輩からのメッセージ

資格は知識・経験を“人に伝えられるもの”
自分に自信を持てるようにもなりました

講座受講者

岡田 孝子さん 千葉県 女性
長年にわたり調理の仕事に携わってきたことを、自分の気持ちの中に、また、人に伝えられるものとして残したい、との思いから資格に挑戦。合格を手にし、職場でも役立てることができた。

人に伝えられるものを残したい

自分の仕事が“形になる”と言うんでしょうか。孫に「おばあちゃん、何の仕事をしているの?」と言われたときに、調理師免許証を見せて「こういう仕事をずっとやってきたんだよ〜」と話せますよね。自分の時間を作れるようになった今、自分自身のためにもそうですし、人に伝えられるものを残したいと思ったんです。

半年間の学習で合格を確信

半年間しっかりと勉強していたので、試験問題も「これ、わかる」とか「やっぱりこういうところは出るのね」といったものが多かったです。試験が終わった後、これは絶対に大丈夫だと思いました。それでも合格発表の掲示板を見た時は「ヤッター!」って、嬉しかったですよ。思わず小さくガッツポーズしました(笑)

講座受講者

仕事がスムーズに!時給もアップ

今まで “ただの調理補助のおばちゃん”だったのが“調理師のおばちゃん”となって、ちょっとはランクアップしたんじゃないかと思います。時給も少し上がりましたね。長年仕事をやっていても新たに学ぶことも多かったですし、勉強して頭の中に基本が入っていると、実際にやる時も、とてもやりやすいですね。

講座受講者

自分なりの資格のメリットを実感してみてください

勉強している半年間はのめり込みましたし、本当に楽しかったですね。資格を得ればお給料が上がったり、周りの環境が変わったりと、メリットもたくさんあると思います。私が資格を取って一番良かったのは、自分に自信が持てるようになったことです。ぜひ、ご自分なりのメリットを実感してみてください!

講座受講者

資格取得で第二の人生をスタート!
新しい職場でも資格が役立っています

講座受講者

辻 敬子さん 奈良県 女性
調理補助として働く中で、『もっと本格的に調理をやってみたい』という気持ちが強くなる。資格を活かしてより高待遇のパート先に内定し、よりイキイキと働けるように。新たな人生をスタートさせた。

同年代の受験者も多くてホッとしました(笑)

この歳になって試験を受けるのに抵抗もありましたが、案外若い方だけでなく、同年代ぐらいの方も多くてホッとしました(笑)テキストに載っている内容から試験問題が出た!という感じだったので、手応えも充分ありましたね。発表までは心配でしたが、一発で合格できましたし、勉強の成果が出て良かったなと思いました。

資格を活かして新たなパート先へ

資格取得後は資格を活かして新しい職場へ移り、パートリーダーということでやらせていただいています。前の職場は自宅から少し遠かったのですが、今は自宅から近い職場に移ることができて、時給も上がったので良かったですね。今度はフードコーディネーターの資格も取って、仕事に役立てていきたいと思っています。

講座受講者

教えることに説得力を持たせられます

調理師免許を持っていることで、若いパートさんが「こういうことで良いんですか?」と、何でも聞いてくれるので、やりやすいかなとは思いますね。衛生法規や公衆衛生学の知識も得ましたので、そういうことも他のパートさんに教えてあげられます。資格があることで、こちらが教えることに納得してもらえるのは大きいですね。

講座受講者

挑戦することで第二の人生が拓けました

調理師免許がなくても調理の仕事はできますが、資格があることで自信を持って仕事ができると思いますよ。極端な言い方ですが、私は資格を取って第二の人生を手にできたと感じています。現状に不満があったり、何かを変えたいと思ったなら資格に挑戦するのも手です。ぜひ、第二のステージを拓いてみてはいかがでしょうか。

講座受講者

調理師の知識は職場でも家庭でも役立つ!
働く間口も広がると思います

講座受講者

畠中 千代さん 岐阜県 女性
子育てを経て仕事に就いた時、『自分に合った仕事』について改めて考えるように。
食品関係という思いに至り、調理師免許があれば有利になるのではと資格取得を目指す。現在は飲食店で働いている。

調理師資格を活かした仕事に就きたい!

新しい事にチャレンジできたことが一番良かったですね。この資格を取ってから仕事に就きたい!という一つの決意があって、この講座を受けたことで叶えられました。“がんばったな、自分”という気持ちがありますし、今仕事にありつけているのはこの資格のお陰かも知れないと思います。

学んだことが、そのまま活かせる

現在はチェーンの飲食店に勤めています。ちょうど調理師試験を受け終わった2カ月後に、家から車で10分くらいの所で新規店がオープンしたんです。資格も取れたし、と受けてみたら合格して、今も続いています。仕込みで肉を切る時は、包丁の持ち方が上手くないと手が痛くなるので、勉強しておいて良かったと思いましたね。

講座受講者

生活に結びつく知識も習得

生活に結びつく知識として、栄養学は勉強になりましたね。『こういうのって栄養あるんだな!』と改めて知ったものもありました。子どもが食べない物の中にすごく栄養のある物があれば「こういう栄養があって体に良いんだよ」と言って勧めたりします。やはり知っておくに越したことはないですね。

講座受講者

資格は希望を叶える一つの手段

日々やれる範囲で“挑戦する”ということだけは決めてやっていけば、ゴールまでやり切れるはずです。ちょっとでも関心を持ったら、まずはやり始めてみてください。飲食店や給食センターなど、働く間口も結構広く、持っているだけでもお宝の資格です(笑)資格は希望を叶える一つの手段でもあります。がんばってください!

講座受講者

  • 「先輩の声」は、合格のご報告または受講体験談をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

受講内容サービス

合格までのステップ ~出題割合の多い分野から順番に。初めてでも、わずか6ヵ月で合格力養成!~

1ヵ月目 まずは出題問題数が1番多い「調理理論」から。

調理師試験は全部で6科目から出題されますが、当講座は出題比率の高い重要科目から順番に学習していくカリキュラム。
まずは出題比率が1番高い「調理理論」から学んでいきます。重要な得点源となる科目ですから、しっかりと理解を深めることが重要です。
具体的な調理実務に関する内容ですので、実際に調理をしながら学習すれば、楽しみながら理解度も深まります。

2~3ヵ月目 調理師として必須の知識“衛生管理分野”を学習。

調理師は、ただ調理ができればなれるというものではありません。
食品による健康被害を防ぎ、食生活を安全なものにする「食品衛生学」と、健康の保持・増進を地域全体で考える「公衆衛生学」も重要な科目です。
この2つの“衛生管理分野"では、法律・衛生統計・衛生管理などについて出題されます。
出題比率も高く、調理師として必須の大切な知識ですので、しっかりと対策をしましょう。

4~6ヵ月目 残りの「栄養学」「食品学」「食文化概論」を仕上げれば、あなたも“調理のプロ”の知識を手に!

いよいよ最後の3科目「栄養学」「食品学」「食文化概論」を学習すれば、食文化から食品の栄養・衛生、適切な調理法まで、幅広い知識と理解を持った“調理のスペシャリスト”へ。

本番の試験へ向けて、出題比率の高い科目の復習や、添削課題の提出も怠らずにラストスパートをかけましょう!

試験 いよいよ試験に挑戦!マークシート方式で、毎年6割以上の合格率!かけもち受験も可能です。

調理師試験は、記述式の問題はなく四肢択一のマークシート方式です。
毎年全国で3万人以上が受験し、6割以上が合格を手にしています。また、各都道府県ごとに実施されるので、試験日が異なれば、どの都道府県で何ヵ所でも受験することができます。かけもち受験をすれば合格の可能性もグンと高まります!
このように、調理師試験は比較的取りやすくチャンスも多いので、受験者にやさしい試験とも言えます。

試験情報
試験日 各都道府県で年1~2回行われます。
受験資格 原則として、中学校卒業以上で、2年間の実務経験がある方ならどなたでも受験できます。
※各都道府県の調理師試験担当課、または最寄りの保健所などで受験資格を必ずご確認ください。
試験科目 ①食文化概論
②栄養学
③食品学
④調理理論
⑤公衆衛生学
⑥食品衛生学
上記の6科目
試験形式 筆記試験(すべて四肢択一式)。出題数は60問以上。試験時間は120分以上。(各都道府県ごとに異なります)
合格ライン 全科目の合計で60%以上の得点が合格の目安。ただし、1科目でもその平均点を大きく下回る場合は、不合格となります。
実務経験として認められる職種 ●学校・病院・寮等の給食施設(継続して1回20食以上または1日50食以上調理する施設)
●魚介類販売業(販売のみで、調理工程を認められていないものは除く)
●飲食店営業(旅館・簡易宿泊所を含む)
●惣菜製造業
以上の職種で2年以上調理業務に従事したことの証明書があれば受験できます。
(パートやアルバイトでも、週4日以上かつ1日6時間以上勤務している場合はOKです。)
※試験の概要は変わることがございます。詳細は受験希望地の都道府県庁の担当課または保健所までお問い合わせください。

合格発表 ついに合格!おめでとうございます!

これであなたも“調理のプロ”に!
就職や転職、キャリアアップ、自分のお店を持って独立へ…!
あなたの夢の実現へ向けて、さっそく活用しましょう!

体験者の声。

  • 迷わせないテキスト

    受講して一番良かったことは“迷わせないテキスト”に出合えたことです。お店に売っている参考書と違って、余分なことが書かれていなくて、大事なことが端的に書かれていますよね。それから、ユーキャンのテキストは難しい言葉を使わないんです。それなのに、きちんと必要なことや大切なことが伝わります。初心者の方がこのテキストで勉強して試験を受けるとしても問題ないと思いますね。
    (70代・女性)

  • 1日60分の勉強しやすい構成

    高校の家庭科や保健、理科で習ったな、という内容も多く、それを思い出しながら楽しく勉強できました。1日60分の学習で進められるということだったのですが、本当に60分ぐらいで1章を終えられました。勉強しやすい構成になっているのはありがたいですね。勉強できない日もありましたけれども、それは1ヶ月のなかで調整しながら進めました。
    (50代・女性)

  • 学びオンライン プラスで効率化

    案内資料を見た時から『学びオンライン プラス』が気になっていたので、テキストに取りかかる前にやってみました。テキストをやっていないので、最初は何のことか分からないのですが、何回も繰り返し解説を聞いていると図と一緒に頭に入ってきましたね。テキストをやっている時も“動画に出て来た!”と頭に浮かんでくるから楽に勉強できました。
    (40代・女性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

調理師講座 教材・テキスト紹介

過去の試験を徹底分析!“予備知識ゼロ”でも“お仕事が忙しい”方でも効率よく合格力を養成!

当講座は、過去の試験を徹底的に分析し、良く出る重要ポイントに絞り込んだ教材ですので、学習経験がない方やお仕事が忙しい方でも、わずか6ヵ月で合格力が身につきます。また、実力を引き上げる副教材と安心の指導サポートもご用意しております。

  • ページの先頭へ

調理師学校に通わずともユーキャンで取る!安心の合格実績があります。

ユーキャンの調理師講座は、調理師学校に通わなくとも通信講座で調理師試験合格の実力を身につけられる講座です。30年以上の開講実績があり、長年のノウハウを活かして毎年多くの合格者を輩出。初めてでも、忙しい方でも、安心してユーキャンでスタートしてください!

調理師講座 その他のサービス

  • 1.質問もお気軽に!

    受講期間中、講座の学習内容についてご不明な点がありましたら、メールまたは郵送でお気軽にご質問ください。実績豊かな当講座自慢の講師陣が、親切丁寧に回答いたします。

  • 2.パーソナル添削指導で弱点を克服!

    当講座の添削課題は全部で4回。コンピューターによる客観的な分析により、あなたの弱点や今後の学習ポイントを詳しく解説してお返しいたします。

  • 3.便利なWEB学習サービスも!

    重要ポイントの「動画解説」や、「WEBテスト」など、受講生限定のWEB学習サービス「学びオンライン プラス」もご利用いただけます。携帯電話やスマートフォンにも対応していますので、移動時間や休憩中などのスキマ時間にぜひご活用ください!

  • 4.試験に必要な情報も適宜お届け!

    独学だと情報の入手・整理が面倒な法改正情報や、テキストなどの情報更新が必要な場合は、適宜指導部よりお知らせいたします。安心して学習に専念してください!

  • 5.最長12ヵ月の安心サポート期間!

    当講座の標準学習期間は6ヵ月ですが、受講開始から最長12ヵ月まではすべての指導サポートが受けられます。マイペースに学習を進めたい方でも安心です。

  • 添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。
  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:6冊
副教材
パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
  • 内容・仕様は変更になる場合があります。
  • 添削:4回(模擬試験1回を含む)
  • 標準学習期間:6ヵ月
法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。

調理師講座 費用

一括払い

44,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

2,980円 ×15(15ヵ月) 総計:44,700
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は6ヵ月、添削回数は4回(模擬試験1回を含む)です。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

学費の20%が支給されます!

教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%が支給されます!
うまく活用して、オトクに受講しちゃいましょう。
詳細条件はこちら

調理師講座 指導担当者からのメッセージ

開発者

安宅 歩

さまざまな食に関する資格が増え、食への関心が高まりつつある昨今。2年以上の実務経験が受験資格に必要な「調理師資格」を取得できれば、就・転職や職場の待遇アップも期待できます。
学習の習慣が身についていない方でも気軽に取り組めるテキスト・カリキュラムで、受講者の大半が働きながら合格を目指しています。
学習質問を利用することで、講師からのサポートも受けられます。ご不明な点があっても、解消しながら学習できますよ。
ぜひ、一緒に資格取得を目指していきましょう!

※「指導担当者からのメッセージ」は2017年1月20日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
  • ページの先頭へ