コンプライアンス講座 活用事例

TOP

貝印株式会社

管理本部 教育研修部 
藤井 友理子 様

eラーニング
営業スキル/ビジネススキル
中堅社員・リーダー職
若手社員・新入社員
02

コンプライアンスを体系的かつ具体的に学べる講座だと思いました。

弊社では、コンプライアンスについて体系的かつ具体的に理解を深めることが課題でした。ビジネスパーソンであればコンプライアンスの重要性は認識しているはずですが、その言葉がカバーする領域は広く、業務の至るところに違反の危険性が潜んでいます。世の中で話題になるような違反の中には企業の存続を脅かすような事例もあり、「こんな行動が違反になるとは知らなかった」では済まされませんよね。全社的なコンプライアンス教育として可能な手段を探していた時に、eラーニングという方法をご紹介いただきました。一般的なマナーやモラルだけでなく、労働基準法や下請法、独占禁止法といった法律の理解も深めることができる点が良いと感じましたね。1章あたり20分程度の学習時間なので、これなら無理なく受講できそうだとも思いました。

03

勤務地に関係なく、受講状況が確認できるのが便利でした。

営業担当の方も細やかに対応してくださって…他社様での活用事例などもご説明いただいたので、私が社内の人間に説明する際に役立てられました。
受講中、便利だったのは、「受講進捗状況管理システム」です。定期的に受講状況を確認して未修了者にリマインドメールを送っていました。勤務地が離れている社員の視聴状況も一元管理できる点が良かったです。

04

申込み前だけでなく、申込み後も相談しやすかったです。

「申し込んだらそこで終了」ではなかったので大変助かりました。特に営業担当の方には受講開始から終了まで大変お世話になりました。受講中の進捗状況も営業担当の方と共有しており、「現在の受講状況はいかがですか?」とお声がけいただけたので、途中の進捗が芳しくない際の相談がしやすかったです。おかげ様で全ての対象者が期間内に受講を終えることができました。

05

コンプライアンスに関する理解度アップを実感しています。

受講後、対象者のコンプライアンスに対する意識を底上げすることができたと感じています。
また、アンケートでは「漠然と理解していたものを具体化できて良かった」という声が多数挙がりました。ストーリー仕立てになっている点でも楽しく学べたようです。以前からコンプライアンスの重要性を社内で発信していたものの、詳細な落とし込みまでには至っていませんでしたが、具体的な事例を交えて学ぶことにより理解度は高まりました。学習動画の中で「成功事例」を見ることで、インプットした知識をどうアウトプットすれば良いのかまで理解できて良かったです。この学習方法だからこそ、知識やスキルがより定着したのではないかと思います。
受講後のアンケートでも「知識を定着できた」という回答が圧倒的に多かったです。”コンプライアンスに対する理解度”についても、学習前は平均50%程度という回答でしたが、学習後は約70%まで上がったことは大きな成果と言えますね。
(2020年3月時点)

お問合わせから導入までの流れ

  1. お問合わせ
  2. 面談
  3. 実施

ユーキャンがサポートします

貴社の教育課題解決をユーキャンがお手伝いします。
「何から始めたらいいのかわからない」そんなお悩みにもユーキャンがお答えします。

eラーニングを探す

ユーキャンでは企業の様々な課題やお悩みを解決するために
目的に合わせた様々な研修・講座をご用意しております。

ページトップに戻る