「ビジネス文書講座」はパソコン・スマートフォン・タブレット端末から受講可能なWEB教材。
速習型なので、内定者なら入社前に、ビジネス文書を学べます。“失敗例”から学ぶ学習形式になっているので、イメージがしやすく、すぐに実践に活かせます。文書作成方法の基礎が身につくだけでなく、見積依頼書、研修報告など、実践的な文書が作成できるようになります。
さらに“学習前”“学習後”のスキル診断で学習成果を可視化!ネットと動画で人材育成…まずはぜひ本教材のサンプル動画をご覧ください。

ユーキャンのビジネス文書講座なら

  • 速習型なので、入社前にビジネス文書を学べます。
  • 社内外での文書のやりとりのマナーはもちろん、特にメールの書き方や留意点などが学べます。
  • 文書作成方法の基礎だけでなく、見積依頼書、研修報告など、実践的な文書が作成できるようになります。

講座情報

受講費
10,800円(税込)
標準学習期間
1ヵ月(受講開始から3ヵ月までコンテンツ、学習質問サービスをご利用いただけます。)

コンテンツ

動画
33本
確認テスト
19本
学習前スキル診断/学習後スキル診断
各1回
お届けする教材
ガイドブック(学習の進め方や教材の利用方法などを紹介しています。)
学びオンラインプラス登録証
  • 内容は変更になる場合があります。
  • 当講座はインターネット上で学習いただくWeb講座です。当講座にはテキストはございません。
  • 学習コンテンツは、スマートフォン・タブレット・PCからのご利用となります。携帯電話(ガラパゴス携帯・フィーチャーフォン)はご利用いただけません。

カリキュラム

ビジネス文書の基本
ビジネス文書とは
ビジネス文書作成上の心構え
ビジネス文書の特徴
ビジネス文書の条件
ビジネス文書の作り方と送り方
ビジネス文書のマナー
礼儀作法が大切
敬語の活用と言葉の言い回し
ビジネス文書作成のしかた
ビジネス文書の形式
5W3Hの重要性
箇条書きの活用
社外文書とは
社外文書の役割
社外文書作成のしかた
社外文書の構成
前文・主文・末文の文例
手紙の活用
手紙の良さとマナー
【実践】社外文書
「案内状」編
「挨拶状」編
社内文書とは
社内文書の役割
社内文書作成のしかた
社内文書の構成
社内文書の留意点
相手への気遣いが重要
【実践】社内文書
「移転の案内」編
ビジネスメールの基礎知識
ビジネスメールとは
ビジネスメールのメリット・デメリット
ビジネスメールの書き方 ①
件名が重要
1メールにつき1用件
ビジネスメールの書き方 ②
結論先行の方式
メール作成のポイント
ビジネスメールの書き方 ③
TO、CC、BCCの使い分け
署名は必須
ビジネスメールの留意点 ①
早めの返信
読み直しは必須
ビジネスメールの留意点 ②
絵文字・顔文字、開封確認要求の禁止
メールの利便性に依存しすぎない
【実践】ビジネスメール
「見積書依頼」編
「研修報告」編

ビジネス文書 サンプル動画

ユーキャンのWEB研修をほんの一部だけご体験ください。

※サンプル動画を視聴するには、YouTubeを閲覧できる環境が必要です。
※内容は変更になる場合があります。

ビジネス文書の基本ビジネス文書とは

講師

木下安司先生 プロフィール

法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 兼任講師

35年間中小企業診断士の養成に取り組み、全国に数多くの中小企業診断士を輩出。
事例をまじえたわかりやすい講義に定評がある。
メーカーの小売店対策などのリテールサポート研修、営業社員のモチベーションアップ研修なども数多く行っている。

ユーキャン法人事業部主任顧問講師(中小企業診断士)

ビジネス文書/登場人物
説得力のある文書作りのノウハウを新人・内定者に―

特長

  1. 全国規模でも、事業所単位でも即できます。
  2. 時間や場所に拘束されない“通信研修”です。
  3. ストーリー仕立ての教材で失敗例から学ぶ!豊富な実例で実践力を強化!
  4. 企業研修ご担当者様がPCからWeb上でご受講生様の学習状況を確認できる「受講進捗状況管理システム(LMS)」を無料でご提供!