• 公開日:2020/04/17

「ファイナンシャルプランナーの資格には興味があるけれど、なんだか種類が色々ありそう。どこから目指せばいいの?」と迷っている方も多いのではないでしょうか。資格の種類や、初心者の方がまず目指したい資格について解説しましょう。

”FP技能士”とAFP、CFPの違いは?

FP技能士は国家資格、AFPとCFPは民間資格!
FP技能士には期限がないので生涯有効ですが、AFPとCFPには期限があります。


“FP”と一口で言っても、資格には2つの種類があります。
ひとつは国家資格である「FP技能士」、もうひとつは民間資格である「AFP,CFP」です。

「FP技能士」には3段階のレベルがあり、易しい順に3級、2級、1級に分かれています。FP技能士の資格試験は日本FP(ファイナンシャル・プランナーズ)協会と金融財政事情研究会(きんざい)の2団体が実施しています。一度合格した資格に有効期限はなく、更新の必要はありません。

「AFP、CFP」には2段階のレベルがあり、易しい順にAFP、CFPに分かれています。AFP、CFPの資格試験は日本FP協会が実施しています。

難易度は、AFPが2級FP技能士と、CFPが1級FP技能士とほぼ同等の水準です。FP技能士とは違い、AFP、CFPには資格の有効期限があります。資格を更新するためには、資格の認定後に定められる継続教育期間中(おおよそ2年間)に、AFPは15単位以上、CFPは30単位以上を取得する必要があります。

FP技士とAFP、どっちにチャレンジするべき?

初めて勉強する方や資格が欲しい方は2級FP技能士を目標にするのがおすすめです。

では、FP技能士とAFPのどちらに挑戦するのが良いのでしょうか?

FPを初めて勉強する方や、「まずは資格が欲しい」という方には、FP技能士の合格を目標にすることをオススメします。一度合格した資格は生涯有効だからです。

履歴書などの資格欄に資格を書きたい、という方なら、FP技能士の中でも2級を目指すと良いでしょう。実生活のみならず仕事にも活かせるスキルとして通用します。

2級をとった後は?

2級を取った後はAFPへの登録がおすすめです。

「せっかく資格を取るなら、取りっぱなしではなくスキルを磨くためにずっと勉強していきたい」という方には、AFPの登録をすることをオススメします。

AFPは、2級FP技能士と同等レベルに位置付けられています。ですから、2級FP技能士に合格すれば、日本FP協会が認定する研修を受講し、登録の手続きをするだけでAFPの資格も取得することができるのです。

AFPに登録するメリットは?
さらに上を目指すならCFPに挑戦するという道も!

AFPに登録すると、会員として日本FP協会から会報誌が毎月送付されますので、刻々と変化する金融や経済などの最新情報や、FPとして知っておきたい税法などの知識を得ることができます。また、資格を更新するためには、定められた期間中に日本FP協会が認定する継続教育を受講する必要があります。

つまり、資格に合格したらそれでおしまい、というわけではなく、合格後もずっと知識をブラッシュアップすることができるのが魅力。ご自身の生活に役立たせたい方はもちろん、実務で活かしたい方には特にメリットが大きいといえるでしょう。

また、さらに上のレベルを目指すならCFPに挑戦するという道も! CFPの資格試験では、AFPの試験内容をより深く、実務でも活かせる高度なレベルまで理解することが求められます。

CFP資格試験に合格すると、認定研修である「CFPエントリー研修」の受講と「通算実務経験3年」の経験要件を満たすことで、「CFP資格」が与えられます。このCFP資格は、世界標準資格として、国際的に通用します。

まとめ

こちらでは、FP技能士とAFP、CFPについて詳しく解説しました。初めて勉強する方や資格が欲しい方は 2級FP技能士を目標にするのがおすすめです。
ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座なら「2級FP技能士」と「AFP」の両方に対応。1つの試験に合格することで、2つの資格が取得できます。
また、日本FP協会の認定講座なので、講座を修了することで、保有資格や実務経験がなくても受検資格が得られます。ユーキャンで効率よく、始めてみませんか?

講座との相性を確かめよう

講座との相性を確かめよう

ファイナンシャルプランナー(FP)講座があなたに向いているのか相性診断でチェック!
80%以上の相性なら今すぐ申し込みして、人気の専門資格を手に入れよう!

今始めると、ゆとりをもって手堅く合格が狙える!

ファイナンシャルプランナー(FP)は税金、保険、年金などの幅広い知識と視野を持ち、ライフプランの設計を行うお金の専門家。 有資格者は、金融・保険・不動産など、さまざまな業界で求められるため、就・転職が有利に!独立・開業も可能なほか、身につけた知識は日常生活でも役立ちます。
ユーキャンの「ファイナンシャルプランナー(FP)」講座は、受講生の9割は初学者。わかりやすいテキストと充実のサポート態勢が魅力の講座です。

TOP