5つの問題に答えて、国語力をチェック!

問1:宛名はどの書き方が最適?

お世話になった会社の方に出す礼状の宛名に、次のうちどのような書き方が適切でしょうか?

(1)人事部 ○○様
(2)御中 人事部 ○○様
(3)人事部御中 ○○様

正解をチェック!
【正解は(1)】

「御中」は会社や団体につける宛名。ここでは個人宛てなので「様」をつけた(1)が正解です。

問2:お客様対応、最適な表現はどれ?

ホテルの従業員が宿泊客に到着予定時刻を聞く際、最適な表現は次のうちどれでしょう?

(1)何時頃ご到着なさられますか
(2)何時頃ご到着になられますか
(3)何時頃ご到着になりますか

正解をチェック!
【正解は(3)】

「(3)何時頃ご到着になりますか」が正解!「お~なられる」は二重敬語となるため、誤りです。

問3:「敬具」で結ぶ手紙の冒頭に最適な言葉は?

「敬具」で結ぶ手紙の冒頭に入れる言葉として最適なものはどれでしょうか?

(1)拝啓
(2)拝敬
(3)拝詣

解決策はこちらでチェック!
【正解は(1)】

正解は(1)の拝啓。改まった手紙の場合、手紙の書き出しに「頭語」を、結びに「結語」を用います。「敬具」に対応する頭語は「拝啓」なので(1)が正解です。

問4:「つまびらか」の使い方は?

「つまびらか」の使い方として最適なものはどれでしょう?

(1)窓ガラスがつまびらかに砕ける
(2)つまびらかな生活にあこがれる
(3)事の真相をつまびらかに説明する

正解をチェック!
【正解は(3)】

「(3)事の真相をつまびらかに説明する」が正解!「つまびらか」は詳細まで取り上げること。真相を細かく説明したという意味で用います。

問5:「拙速」の対義語はどれ?

「拙速」の対義語は次のうちどれでしょう?

(1)巧妙
(2)巧遅
(3)巧拙

正解をチェック!
【正解は(2)】

正解は(2)の「巧遅(こうち)」です!「拙速(せっそく)」は、仕上がりはイマイチだけど、仕事は速いこと。「巧遅」は仕上がりは優れているが、仕事が遅いことを言います。

仕事にもプライベートにも活きる知識を

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

私たちが毎日のように使っている“国語”に自信をお持ちでしょうか。英語や中国語などの外国語を習得する方が増え、ともすれば、国語が軽視されがちな現代。使い方を間違っている言葉や、思い出せない漢字など、日常の中で国語を使いこなせていないことを実感することが多くあります。
そんな現代だからこそ、改めて国語を見つめなおし、国語を体系的に学習してみませんか。
正しい国語の知識は、学問はもちろん、仕事から人付き合いまで、幅広い場面で必要となります。
しかし、いざ国語を学習するとなると、「どこから」、「どのように」学習するのかと戸惑う方も多くいらっしゃることでしょう。 ユーキャンの「国語の常識」講座では、基礎から国語を学べる独自のカリキュラムをご用意。語彙・漢字・文法・文章・コミュニケーションと、国語を5つの分野に分けて学習し、国語の総合力を磨きます。

TOP