今こそもう一度、国語の見直しを。

”読む・書く・話す”をレベルアップ!

日常のあらゆる場面で必要となる日本語ですが、学業から遠ざかると、正しい知識をきちんと学ぶ機会は少ないもの。
漢字の知識や文章表現、話し方など、確かな国語力が身につくことで、相手や場面にふさわしい敬語、手紙の書き方やマナー、スピーチなども自信が持てるように。

思考の基礎となる、国語の力。

文章を読む・書くことはもちろん、話を聴いて理解し、発言すること、ひいては論理的に考えることも、全ては「国語力」が基になっています。日常のあらゆる場面で必要となる国語力を磨くことで、大人の知性が身につきます。

国語の乱れが気になる現代

文部科学省の「国語に関する世論調査」によると、他の人の言葉遣いが「非常に気になる」「ある程度気になる」と答えた人の割合は70%以上。この調査結果から、多くの日本人が言葉の乱れを気にしていることがわかります。

  • 文化庁 平成23年度「国語に関する世論調査」の結果より

国語の「常識」は言葉の節々に現れる

あいさつや敬語の使い方など、毎日の会話の中であなたの常識が問われます。
多くの日本人が言葉の乱れを気にかける現代。国語の常識に磨きをかければ、さまざまな場面での好印象につながります。

国語力を伸ばすステップアップ方式

「国語をもう一度学び直したい」と思う方の中には、どこからどうやって手を付ければよいのかわからず、悩む方も多いのではないでしょうか?
学校で長年習っていた分野だけに、一人で学習するとなると膨大な量に感じられるかもしれません。ユーキャンのカリキュラムなら、体系的に国語の常識を身につけられます!

よくある質問

日本語検定(2・3級)受検対策講座とは何が違うの?

目的やゴールが異なります。日本語検定(2・3級)受検対策講座の目的は、日本語検定試験の合格です。当講座は正しい日本語の知識習得が目的で、身につく国語力は日本語検定の3級・4級レベルに対応しています。

仕事にもプライベートにも活きる知識を

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

私たちが毎日のように使っている“国語”に自信をお持ちでしょうか。英語や中国語などの外国語を習得する方が増え、ともすれば、国語が軽視されがちな現代。使い方を間違っている言葉や、思い出せない漢字など、日常の中で国語を使いこなせていないことを実感することが多くあります。
そんな現代だからこそ、改めて国語を見つめなおし、国語を体系的に学習してみませんか。
正しい国語の知識は、学問はもちろん、仕事から人付き合いまで、幅広い場面で必要となります。
しかし、いざ国語を学習するとなると、「どこから」、「どのように」学習するのかと戸惑う方も多くいらっしゃることでしょう。 ユーキャンの「国語の常識」講座では、基礎から国語を学べる独自のカリキュラムをご用意。語彙・漢字・文法・文章・コミュニケーションと、国語を5つの分野に分けて学習し、国語の総合力を磨きます。

TOP