キャリアを活かし、活躍の場が広がる!

より良い第二の人生を過ごしたい方

セカンドキャリアアドバイザーは、今までのキャリアや経験を活かして、第二の人生を充実させたい方にぴったりです。
セカンドキャリアに関する基礎知識をはじめ、キャリア診断やライフプランニング、キャッシュフローの見直しなど幅広い知識が身につき、ご自身の人生設計にも役立ちます。

人事・労務や社員教育をご担当の方

企業の人事・労務や教育の分野で役立つスキルを身につけたり、スキルアップしたい方にもおすすめです。
多くの企業で従業員に対し生涯設計に関わる研修が実施されますが、その際の実践的なノウハウとして、セカンドキャリアアドバイザーの知識が活躍します。

企業の人事担当の方へ

これからの企業の人事施策では、従業員一人ひとりが自らのキャリア形成ができるよう支援することが求められています。
初心者の方でも、本講座で学ぶことで、40代・50代社員に向けた企業内での実践が可能になります。

一般社団法人 キャリア35 尾久 陽子先生
(行政書士/キャリアカウンセラー)

W資格で業務を拡充したい方

中高年の方と接したり人生相談を受けたりする機会が多い業種でも活用度大!
FPや社会保険労務士、キャリアコンサルタントや行政書士の資格にセカンドキャリアの知識をプラスすることで、キャリアやライフプラン設計の支援が相談メニューに加わり、事業の拡充につながります。

独立・開業を目指している方

独立・開業したい、起業をどう進めればよいか分からないといった方にもおすすめです。副教材「開業実務・キャリア実践 ハンドブック」で独立・開業の基礎知識や手順が学べます。今ではなく、定年後や将来的に開業したい方の準備にも役立ちます。

CHECK!

セカンドキャリア支援の専門家の知識とスキルは、この他にもさまざまなフィールドで役立ちます。
・行政機関の雇用・自立支援・生活相談部門
・再就職支援・人材紹介・人材派遣会社
・社会貢献・ボランティア活動の実施機関

セカンドキャリア支援を利用された方の声

これからキャリアを築くための知識と情報を得ることができました。自分の強みや、これから何がしたいかを知ることができ、一歩前に進んだ感覚です。着実に新たなキャリアを築き始めています。

  • 当講座の受講生ではなく、試験実施団体である一般社団法人 キャリア35のセカンドキャリア支援を利用された方の声です。

よくある質問

始めるのに適切な年齢はありますか?

学ばれる目的にもよりますが、第二の人生に向けたキャリア構築を準備される場合、40代、50代でお始めになる方が多いです。定年後、就労や人生設計の見直しや独立・開業のために目指される方も。人事・労務や社員教育の業務、W資格で活用をお考えの場合は、20代・30代の方も少なくありません。
さまざまなフィールドで役立つ幅広い知識とスキルが身につきますので、思い立った時にお始めになれば、活躍の場が広がります。

未経験でも、相談業務ができるようになるのでしょうか?

はい、初めての方も相談アドバイスがやさしく理解できますので、ご安心ください。
当講座オリジナルのアドバイザリーシートで、キャリア診断やセカンドキャリアの選択肢の提案が可能です。相談者に応じた活用方法がやさしく身につきます。
副教材のDVDでは、相談の準備や心構え、スムーズに進めるコツなどのノウハウが学べます。

プライベートにも仕事にも役立つ幅広い知識!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

人生100年時代、少子高齢化や労働人口の減少といった背景から、中高年をとりまく労働環境の流動化が進み、働き方や人生設計を見直す方が増える中、活躍が期待される注目資格、セカンドキャリアアドバイザー。
当講座では、就職や転職、起業やフリーランス、キャリア診断などキャリアに関する内容から、ライフプランニングやキャッシュフローの見直し・お金のことまで、充実した人生設計に必要な知識とスキルが身につきます。職歴や経験を活かし、より良いセカンドキャリアの見つけ方が理解でき、ご自分の第二の人生や定年後の準備に活かせる上に、在宅で「セカンドキャリアアドバイザー」資格が取得できます。企業の人事・労務や社員教育で活用したり、FPや社労士、キャリアコンサルタントといった実務家がW資格で業務を拡充したり。男性・女性、30代・40代・50代・定年後など性別・年代を問わず、さまざまなフィールドで人生の活躍を後押しします。

TOP