他資格と組み合わせてステップアップ

再就職に起業、人生設計にお金、役立つ場面がたくさん

セカンドキャリアアドバイザーは、中高年以降のキャリア形成やライフプランニングに必要な幅広い知識に精通してます。
FPや社会保険労務士、キャリアコンサルタントなど、業務の中で中高年と接することが多い方や、キャリア・生活設計の相談を受ける機会が多い方にとって、スキルアップや業務メニューの拡大につながります。

FPと!

金融・税制・保険・年金といったFPの専門的な知識に、キャリア支援に関する知識・スキルをプラス!
中高年や定年退職後の方のライフプラン設計や資産管理について、適切なアドバイスや課題解決の支援ができるように!

“人生100年時代”に活躍できるFPに!

キャリア診断、セカンドキャリア設計、就労支援から、家計やライフプラン、資産管理までコンサルティングの範囲が拡大!セカンドキャリアの支援もできるFPとして、セミナーや講演会で話す分野・内容も広がります。

<例>
・豊かなセカンドキャリアが実現できる働き方とは?
・定年退職後の暮らしに必要な月収とは?
・その月収を実現する仕事はどう見つけたらいい?

社会保険労務士と!

社会保険・年金・人事・労働相談など、幅広い知識を持つ社会保険労務士。
ここにセカンドキャリアアドバイザーの中高年の就労やライフプランに関する知識が加わることで、人生の変化に伴う生活設計についても、まとめてアドバイス・支援が可能に!

人事・労務でも求められる知識

保険や年金に関する手続き代行の一環で、セカンドキャリア構築の支援をしたり、企業の人事・労務部門のコンサルティング業務で、セカンドキャリア支援のアドバイスをしたり、活躍の場が広がります。

<例>
・転職・退職で、社会保険や年金はどうしたらよいか
・労働条件に関する問題の解決はどうしたらよいか
・企業の人事・労務の部門で、社員教育の一環としてのセカンドキャリア支援は、どう取り組めばよいか

キャリアコンサルタントと!

能力・経験に応じたキャリアや能力開発に関する相談を行うキャリアコンサルタント。そのスキルに、ライフプランニングやお金の知識が加わることで、キャリアから人生設計まで、中高年世代へのトータル支援が実現!

中高年世代の労働環境の変化で、ニーズ拡大

働き方改革や労働環境の流動化に伴い、中高年層のキャリア支援のニーズ拡大が見込まれます。当講座では起業についての知識も身につくため、転職にとどまらず、幅広い選択肢のアドバイスが可能に!

<例>
・中高年期以降、どのようなキャリア形成・働き方を目指したらいい?
・キャリアを活かして納得の転職をするには?
・転職より起業を目指したいがどうしたらよいか
・第二の人生のキャッシュフローの考え方とは?

行政書士と!

行政書士の幅広い法律の知識に、セカンドキャリア支援の知識やスキルが加わることで、中高年世代の第二の人生に関わるさまざまな課題に対応が可能となり、業務メニューの拡充がはかれる!

同業者との差別化にも!

セカンドキャリア構築の一環としての独立・開業やライフプラン設計について、法律に関する相談や行政手続きなども含めてトータルの支援が可能に。同業者との差別化にもつながります。

<例>
・事業を開始したいが許認可取得はどうしたらよいか
・新規事業の書類作成や提出方法を知りたい
・契約書など法的書類の作成はどうしたらよいか
・定年退職後の人生設計はどうしたらよいか

Wライセンスを目指す方へ

長寿社会となり、老後の不安を抱えている人が大勢います。
ファイナンシャルプランナーにとっては稼ぐ手段や生きがいとしてのキャリアの知識、キャリアコンサルタントにとってはお金の知識を身につけるWライセンスが実務に役立つ強みとなります。
セカンドキャリアアドバイザー講座では、転職や再就職支援、独立開業支援、キャリアの棚卸し、年金などお金周りの制度についても学んでいきます。支援のために学んだ知識は、皆さん自身の今後の暮らしにも役立つことでしょう。

一般社団法人 キャリア35 氏家 祥美 先生
(ファイナンシャルプランナー)

よくある質問

受験資格や制限はありますか?

セカンドキャリアアドバイザーは年齢・性別・学歴などの制限はなく、どなたでも受験が可能です。今までキャリア・就労支援やライフプランニングについて学んだことがない方でも、ムリなく合格が目指せます!

プライベートにも仕事にも役立つ幅広い知識!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

セカンドキャリアアドバイザーは、中高年の方が人生の転機やキャリアチェンジに直面した時に、その先の人生設計を意識しながら自分らしくキャリアを選択し、より良い未来が切り開けるよう支援するプロフェッショナルです。人生100年時代、少子高齢化に伴う労働人口の不足といった背景から、中高年をとりまく労働環境の流動化も進み、転職、独立・開業、フリーランスなど多くの選択肢が増える中、自律的なキャリア構築が重要となり、セカンドキャリアの専門家としてセカンドキャリアアドバイザーの活躍が期待されます。
当講座では、キャリア診断や相談アドバイスといったキャリア支援のための知識・スキルに加え、ライフプランニングやキャッシュフローの見直し、独立・開業のノウハウなど幅広い知識が身につく上に、在宅でセカンドキャリアアドバイザー資格の取得が可能です。学んだ知識は、ご自身のセカンドキャリアの構築にも役立てることができます。

TOP