どなたでもチャレンジしやすい試験です

在宅で受験できます!

当講座は、資格認定団体である「一般社団法人 キャリア35」の認定講座。ご自宅で受験ができますので、仕事に家事にお忙しい方も目指しやすい資格です。

教材と一緒にお届けするすべての添削課題の提出と修了認定試験(第4回添削課題)で合格基準点をクリアすれば合格、資格取得となります。

受験資格なし!どなたでも目指せます。

セカンドキャリアアドバイザーは、年齢・学歴・実務経験などの制限はなく、どなたでも受験が可能です。
資格取得は、あなたのセカンドキャリアアドバイザーとしての知識と実践力の証明になります。

試験はマークシート!70点以上の得点が合格ライン

修了認定試験は解答しやすいマークシート方式で、合格基準は全問題の合計点数の70%以上の得点です。満点を取らなくていいので、ポイントをしぼって学習すれば、初めてでも十分に合格点が狙えます!

  • 認定証は希望者のみ有料で発行いたします。

受講期間中いつでもチャレンジ可能

添削課題や修了認定試験は、受講期間中のお好きなタイミングで提出できます。ご自分のペースで取り組めます。
本番で失敗した…と思っても大丈夫。受講期間中なら、再々試験まで受験が可能です。間違えた部分をしっかり見直して、チャレンジしましょう。

試験ガイド
資格名称 セカンドキャリアアドバイザー
実施団体 一般社団法人 キャリア35 https://career35.com/
受験資格 受験資格の制限はありません。どなたでも受験できます。
試験時期 受講期間内であればいつでも試験を受けられます。
受験形態 ご自宅で受験できます。
試験方式 マークシート方式
合格基準 ユーキャンの通信講座ですべての添削課題を提出し、修了認定試験で70%以上の得点で合格
  • 当講座で取得できる「セカンドキャリアアドバイザー」は、一般社団法人 キャリア35(以下同法人)により認定されます。従って、当講座を受講し、すべての添削課題を提出して修了認定試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「合格者情報」として同法人に提供されます。あらかじめご了承ください。
  • 当講座の添削回数は4回で、そのうち最後の1回が修了認定試験になっています。添削課題(第1~3回)を提出し、修了認定試験(第4回添課題)に合格すると、セカンドキャリアアドバイザー認定となります。
  • 認定証は希望者のみ有料で発行いたします。
一般社団法人 キャリア35とは?

一般社団法人 キャリア35は、多様な人生とキャリアの実現を応援する専門家集団。
法律、お金、起業、キャリア支援、介護等、幅広い専門知識と相談経験を有し、中高年層のひとりひとりの人生に寄り添います。

よくある質問

仕事や家事と学習を両立しながら、合格するためのポイントは?

受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」では、Webテストや動画といった学習コンテンツをご用意!スマホやパソコンからできるので、スキマ時間をムダなく使えて、忙しい中でも効率よく学習できます。

プライベートにも仕事にも役立つ幅広い知識!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

人生100年時代、少子高齢化や労働人口の減少といった背景から、中高年をとりまく労働環境の流動化が進み、働き方や人生設計を見直す方が増える中、活躍が期待される注目資格、セカンドキャリアアドバイザー。
当講座では、就職や転職、起業やフリーランス、キャリア診断などキャリアに関する内容から、ライフプランニングやキャッシュフローの見直し・お金のことまで、充実した人生設計に必要な知識とスキルが身につきます。職歴や経験を活かし、より良いセカンドキャリアの見つけ方が理解でき、ご自分の第二の人生や定年後の準備に活かせる上に、在宅で「セカンドキャリアアドバイザー」資格が取得できます。企業の人事・労務や社員教育で活用したり、FPや社労士、キャリアコンサルタントといった実務家がW資格で業務を拡充したり。男性・女性、30代・40代・50代・定年後など性別・年代を問わず、さまざまなフィールドで人生の活躍を後押しします。

TOP