より良い未来に導くキャリア・ライフプラン設計!

充実した第二の人生のために

セカンドキャリアアドバイザーは中高年世代や定年後のキャリア支援の専門家。幅広い知識で、職歴や人生経験、スキルを活かした適切なキャリアやライフプラン設計をサポートし、充実した第二の人生を実現します。

あなたのキャリアを活かし、活躍の場が広がる!

ご自身のセカンドキャリアの準備・構築にも活かせる上に、企業の社員教育へ活用したり、実務家の方がW資格で業務メニューを拡充したり。さまざまなフィールドで、これからの人生での活躍を後押しします。

自分らしいセカンドキャリアを

このまま今の仕事を続けていいのだろうか。
もしかすると、自分にはもっとふさわしい生き方があるのかもしれない。
定年退職後もまだまだ自分らしく働きたい。
そう考える方は、自分自身のためにセカンドキャリアアドバイザー講座を受講してください。「将来に向けて今からキャリアを見直したい」「自分のキャリアチェンジを考えている」そのような方がこの講座を受講することで、客観的に自分のキャリアを構築できる仕組みになっています。

一般社団法人 キャリア35 土川 雅代 先生
(企業経営者)

人生100年時代の注目資格

“人生100年時代、生涯現役”が叫ばれる中、中高年をとりまく就労環境も流動化が進み、働き方や人生設計を見直す方が増えています。
一方で、何をどう準備したらいいのか?と迷われる方も少なくなくありません。その人らしく納得のいく選択ができるよう支援するセカンドキャリアアドバイザーの活躍が期待されています。

ライフプランニングやお金のことも

充実した第二の人生には、適切な人生設計も不可欠です。
セカンドキャリアアドバイザーのサポートは、キャリア支援に留まらず、第二の人生の展望に寄り添ったライフプランニングやキャッシュフローの見直しにも対応します。

キャリア診断で未来の生き方が見えてくる!

セカンドキャリアの検討にはキャリア診断が大切です。当講座オリジナルのアドバイザリーシートは必要な項目が整理されており、初めての方でもムリなく取り組めます。
ご自分のキャリア診断も体験いただけます。

CHECK!

45歳以上の方の「転職・再就職で何が障害になると思う?」1位は「応募できる求人がない 40.0%」に(※)。
当講座で身につく多様なキャリアの選択肢や着実にキャリアを築くための知識は、このような不安を解決し、より良い第二の人生のスタートにつながります。

  • 45歳~74歳 男女に対する調査(複数回答可)。当講座のテキストより引用。

よくある質問

セカンドキャリアとは何ですか?

セカンドキャリアとは、現在は、主に次のような意味で使われています。
・中高年世代が年齢によって、就業先の職務や雇用形態を変更すること
・退職して改めて就職したり起業したりするなどの新たな人生を開拓すること
当講座では、再就職や転職に限定せず、起業、学び直しやボランティアなど多様な選択肢の中から、ご自分らしいセカンドキャリアの見つけ方を学びます。

どんな仕事で活かせますか?

キャリアやライフプランニングの支援で中高年世代の方と関わりがある仕事や活動で活かせます。
例えば、行政機関の雇用・自立支援の部門、人材紹介・人材派遣会社や再就職支援、企業の人事・労務・教育部門、FPや社会保険労務士などの業務で、中高年世代の方のより良いセカンドキャリア構築の支援に役立ちます。

プライベートにも仕事にも役立つ幅広い知識!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

人生100年時代、少子高齢化や労働人口の減少といった背景から、中高年をとりまく労働環境の流動化が進み、働き方や人生設計を見直す方が増える中、活躍が期待される注目資格、セカンドキャリアアドバイザー。
当講座では、就職や転職、起業やフリーランス、キャリア診断などキャリアに関する内容から、ライフプランニングやキャッシュフローの見直し・お金のことまで、充実した人生設計に必要な知識とスキルが身につきます。職歴や経験を活かし、より良いセカンドキャリアの見つけ方が理解でき、ご自分の第二の人生や定年後の準備に活かせる上に、在宅で「セカンドキャリアアドバイザー」資格が取得できます。企業の人事・労務や社員教育で活用したり、FPや社労士、キャリアコンサルタントといった実務家がW資格で業務を拡充したり。男性・女性、30代・40代・50代・定年後など性別・年代を問わず、さまざまなフィールドで人生の活躍を後押しします。

TOP