たった3ヵ月で合格へ!

ご自宅が試験会場だから、安心。

当講座は、添削課題を提出し、修了課題(資格認定試験)で合格すれば「音楽健康指導士準2級」の資格取得が可能!マークシート方式なので丸暗記の必要はありません。また在宅受験で挑戦できるので、仕事や家事、介護が忙しいという方もご自身のペースで合格を目指せます。

実務経験は不要です。

18歳以上の方であれば、学歴・実務経験などの制限はなく、どなたでも受験いただけます。さらに、万一不合格でも受講期間(6ヵ月)内なら3回まで再受験可能!

実施団体 一般社団法人 日本音楽健康協会 (http://www.onkenkyo.or.jp)
受験資格 18歳以上の方であれば、どなたでも受験可能
試験方式 マークシート方式
合格ライン 正答率70%以上(100点満点で70点以上)
試験時期 受講期間内であればいつでも受験可能
受験料 なし(学費に含まれます)
  • 音楽健康指導士講座で取得できる「音楽健康指導士準2級」および「健康カラオケサポーター」は一般社団法人日本音楽健康協会(以下同協会)により認定されます。従って、当講座を受講し、資格試験に合格された際は、お客様のお名前、住所、電話番号、受講生番号などが同協会に提供されます。あらかじめご了承ください。

ユーキャンならダブル資格取得可能!

ユーキャンなら、講座修了で「健康カラオケサポーター」資格も同時認定!
カラオケを活用した介護予防事業や自治体での健康増進活動が増えている今、歌うことの健康効果を正しく理解し、伝えられるスキルの証明に。

さらにステップアップを目指すことも。

「音楽健康指導士準2級」を取得後、より実践的な音楽レクの知識やスキル、指導方法を身につけたい方には「音楽健康指導士2級」がおすすめです。2級試験は学科試験と実技試験がありますが、当講座の修了者は学科試験が免除に!

  • 別途申込み・費用がかかります。詳細は一般社団法人日本音楽健康協会のホームページ(http://www.onkenkyo.or.jp/course.html)をご確認ください。
試験実施団体からのメッセージ
一般社団法人 日本音楽健康協会
理事長 戸塚圭介

最新の研究では、「うたと音楽」の持つ本質的な“楽しさ”が、介護予防などの取り組みにおける継続率の向上に役立つこと、さらに「体操・運動・歌唱」を付随させることで「運動・口腔・認知」といった生活総合機能の維持・改善に大きな効果が期待できることがわかっています。音楽健康指導士は、このような「うたと音楽」の力を学び、安全で、楽しく、効果的な実践指導を行う資格です。
「うたと音楽」で一緒に日本を元気にしましょう。

現場で本当に活きるスキルが身につく!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

デイサービスや各種老人ホームなど、多くの介護現場で求められているレクリエーションのスキル。その中でも「うたと音楽」を使って体を動かし、口腔・身体・認知機能の向上や改善に役立つ「音楽レク」の実践指導を行うスペシャリストが音楽健康指導士です。当講座ではレクリエーションの基礎的な知識の習得はもちろん、現場ですぐに実践できる音楽レクのスキルが身につけられます。また、在宅受験で「音楽健康指導士 準2級」と「健康カラオケサポーター」のダブル資格取得が可能!仕事に家事に忙しい方も、無理なく合格を目指せます。

TOP