脳の力は何歳になっても伸ばせる!

超高齢社会の日本。厚生労働省の調査では、認知症の高齢者人口は2025年には約700万人に達するといわれます。認知症の予防が急務な中、日常生活でムリなく脳を鍛える“脳トレ“にも注目が集まります。「国語で脳トレ」は、国語をテーマに脳のトレーニングを行うことで、脳の活性化が期待できるDVD集です。NHK「ガッテン!」をはじめテレビ出演や多くの著書で注目を集める、篠原菊紀教授(脳科学・健康教育学)によるご監修です。

国語がテーマだから簡単・安心・楽しい!

脳トレの題材として、漢字や熟語、正しい日本語など日常で役立つ知識が盛り込まれている“国語”がテーマの脳トレです。さらに、覚えた知識を人に話したり、書いたりすることで、記憶力はより高まることがわかっています。「脳トレ」しながら「国語力」もアップする、まさに一石二鳥のカリキュラムです。

自宅で気軽に続けられます!

脳の老化を防ぐ効果が期待できる脳トレが満載。NHK「ガッテン!」をはじめテレビ出演や多くの著書で注目を集める、篠原菊紀教授(脳科学・健康教育学)によるご監修。ご自宅で気軽に取り組めるよう構成されています。
メイン教材はDVDですので、マイペースに繰り返し脳トレーニングが可能です。

国語で脳トレとは

国語がテーマだから、脳トレがはじめての方でも、気軽に始めやすい!
DVDを見ながらご自宅で楽しくトレーニングが続けられます。

1日たった30分だから楽ラク!

トレーニングは1日1巻(約30分)、週3~4回でOKです。
DVDは全12巻あり、最短約1ヵ月で終了となります。もちろん、時間をかけてゆっくり丁寧に進めても大丈夫です。
終了後も繰り返しトレーニングすることで、効果の定着がはかれます。

DVDを見ながら簡単トレーニング!

やることは、映像を見ながらクイズやパズルを解いたり、体を動かしたりするだけ!特別な道具は不要です。
DVDが見られる環境だけあれば、どなたでもすぐに始められます。

監修者 篠原菊紀教授のメッセージ

年を重ねても、脳の力を伸ばすことは可能です!

歳をとると脳の働きは悪くなる一方だと思われがちですが、そんなことはありません。実は、脳は歳とともによくなる側面が、むしろ圧倒的に多いのです。
学習や経験により形作られる「判断力」「理解力」といった脳の力は、年齢を重ねるほどに高まります。たしかに、初対面の人の名前を覚えたり、計算をしたりする力は、歳とともに衰えますが、これも学習やトレーニングなど努力をすることで、年齢に関係なく伸びるのです。
「国語で脳トレ」では、そういったトレーニングで伸びる、もしくは低下をおさえられる力を鍛えていくことができます。
あなたのペースで気軽な気持ちで続けてみてください。

[プロフィール]篠原菊紀(しのはら・きくのり)教授
1960年長野県生まれ。東京大学卒業後、同大学院教育学研究科修了(健康教育学)。現在、公立諏訪東京理科大学・応用情報工学科教授、医療介護健康工学部門長、学生相談室室長。専門は脳神経科学、応用健康科学。各種フォーラム、実験への参加、テレビや雑誌への出演、情報提供など、幅広い活動を行っている。

よくある質問

どれくらい続ければ効果が出ますか?

このDVDを1日おきに1巻ずつのペースで視聴し、約1ヵ月間で全12巻をご覧いただくのが理想的です。
週3~4日の脳トレーニングを継続し、その度に1日30~40分のウォーキングを行うと、さらに効果が期待できます。

脳トレしながら国語力もアップで一石二鳥!

あなたに向いているか相性診断でチェック!

「篠原教授の国語で楽ラク脳トレーニング DVD全12巻」は、脳の力も国語力もぐんぐん伸びる一石二鳥のDVD集です。超高齢社会の日本。厚生労働省の調査では、認知症を有する高齢者人口は2025年には約700万人に達するともいわれ、今後、認知症の予防が急務な中、日常的にムリなく脳を鍛える“脳トレ“にも注目が集まります。「国語で脳トレ」は、NHK「ガッテン!」をはじめテレビ出演や多くの著書で注目される篠原菊紀教授(脳科学・健康教育学)によるご監修です。人生100年時代に「頭も体もずっと元気でいたい」「脳を若く保ち、毎日イキイキ過ごしたい」といった方におすすめです。

TOP