やさしく学べて、3ヵ月で資格を取得!

学んだことが、すぐに役立ちます

カリキュラムには、口臭予防や口腔ケアがよりスムーズになるコミュニケーション方法、誤嚥性肺炎の予防など、学んですぐに活かせる内容が満載です。
テキストや動画で丁寧にわかりやすく説明していますので、はじめて学ぶ方でもやさしく理解することができます。

例えばこんなことが学べます

誤嚥性肺炎の予防とは?

加齢で免疫力が低下した高齢者は、誤嚥で口腔内の細菌が気管に入ると、肺炎を発症しやすくなります。
正しい方法で適切に口腔ケアを行い、誤嚥を減らすことが、誤嚥性肺炎の予防につながります。

口腔内の掃除

心身の状態や疾患に配慮した適切な方法で清掃を。汚れをしっかり取り除くことで口腔内の細菌が減少し、たとえ誤嚥しても肺炎のリスクが軽減します。

唾液腺と口まわりのマッサージ

摂食・咀嚼・嚥下の障害がある方に効果的です。口腔機能の改善を目指します。「できる方はご自身で行う」ことも大切。

適切な食事介助

誤嚥の回避には、状態に合った食形態や姿勢で飲食物を口に運ぶことも重要です。食べる力が低下しないよう、過度な介助にも要注意。

摂食・咀嚼・嚥下トレーニング

適切なトレーニングで食べる力を改善!摂食・咀嚼・嚥下のどこにどの程度の問題があるかを把握し、ムリなくトレーニングを行います。

2冊のテキストに必要な知識・スキルをぎゅっと凝縮

テキストはたった2冊だけ、しかも1日30分・週3日の学習でOKです!
「少なすぎて大丈夫?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。必要な内容に絞り込んでいるので、介護口腔ケアの正しい知識や実践方法をしっかり身につけることができます。

自宅でいつでも受験可能!

検定試験はご自宅でチャレンジできます。
添削課題をすべて提出して、検定試験で70%以上の得点をとれば、そのまま資格取得に!
受講期間内ならいつでも受験できますので、家事や介護、仕事で忙しい方もご自身のペースで取り組めます。

実践的なスキルもしっかり身につきます

テキストだけで実践方法が身につくか不安という方も安心してください!
実際のケアの手順やコツは「見てわかる!口腔ケア実践DVD」でしっかり習得できます。
「介護現場で役立つ!Q&A集」では、疾患別の対処法を知ることができ、問題解決のヒントに役立ちます。

スキマ時間にスマホで学習も。

受講生専用の『学びオンライン プラス』では、スマホやパソコンからWebテストで復習したり、ポイント動画を視聴したり、移動中や昼休みなどのスキマ時間に学習が進められます。
家事や仕事で忙しい方もご自分のペースで学習が進められます。

充実のサポートであなたの学習をバックアップ!
質問サービス 受講期間中、わからないことは気軽に質問できます。スマホやパソコンからのメールはもちろん、郵送でもOK!
指導サポート期間延長 当講座の学習期間の目安は3ヵ月ですが、何かの都合で学習が遅れてしまっても大丈夫。最長6ヵ月まで指導いたします。仕事や家事で忙しい方や、苦手な部分をじっくり自分のペースで学習したい方も、安心です。
webテスト 受講生専用サイト「学びオンライン プラス」では、Webテストをご用意。スキマ時間での復習にぴったりです。
  • 添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。
    なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。

よくある質問

受験資格や制限はありますか?

年齢・性別・学歴などの制限はなく、どなたでも受験が可能です。はじめての方でもムリなく合格が目指せます。
教材と一緒にお届けする添削課題をすべて提出し、検定試験で70%以上の得点を取れば、そのまま資格取得となります。

3ヵ月で資格を取得!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

介護口腔ケアのエキスパートとして、家庭や介護施設、地域で活躍が期待される介護口腔ケア推進士。要介護者の口腔環境の改善を適切にサポートし、「口臭予防」「誤嚥性肺炎の予防」「口腔感染症の予防」といった要介護者が抱えるさまざまな問題の解決を助けます。介護福祉士やヘルパー、ケアマネジャー、看護師、看護助手、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、言語聴覚士など、介護・医療業界で働く方のスキルアップにも! ユーキャンの「介護口腔ケア推進士講座」は試験実施団体の認定講座。ユーキャンオリジナルの教材で、知識と技術が効率よく身につきます。テキストは図やイラストが豊富で、はじめての方にもわかりやすい工夫が満載。検定試験は在宅で受けられるので、家事や仕事で忙しい方もムリなく目指せます。

TOP