こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

コスメ選びに自信がつく!

間違えやすい美容の知識

Q1

目的別の肌悩みに合わせて使われる美容液。化粧水や乳液よりもやっぱり美容効果が高いんですよね?

Answer

実はスキンケア商品につける種類別名称は、メーカーが自由に決められます。そのため「美容液」という商品に、訴求成分がどれだけ配合されていなくてはならないという定義はありません。例えば、ヒアルロン酸配合が売りのA社の美容液とB社の化粧水では、B社の化粧水の方が、多くヒアルロン酸が含まれている…ということもあります。そのため、訴求成分の美容効果が美容液だと高い!とは一概に言えません。

Q2

のばしてすぐにサラッとする化粧水は、浸透力の高いものなんですよね?

Answer

本当に浸透力が高く、肌に浸透しているものもありますが、実はアルコールが揮発しているだけということも。そもそも、サラッとするテクスチャーと浸透力は別物。感触や使いごこちだけでは化粧品の効能は判断できないので注意が必要です!

check!

さまざまな化粧品・美容業界の企業で社員教育として使用されているほど、企業でも評価の高い当資格!すでに業界で働いている方はもちろん、これからこの業界へ転職を検討している方にもぴったりの資格です。

導入企業例:
・コーセーコスメポート株式会社
・株式会社マーナーコスメチックス

講座TOPへ戻る