わかりやすい工夫いっぱいのテキスト

出題傾向をおさえたムダのないテキスト

テキストは、経験豊富な日本語教育の専門家が全面監修。過去試験の出題傾向を徹底的に分析し、広い出題の範囲から、合格に必要な内容をわかりやすくまとめました。
試験によく出るポイントに的を絞っているので、効率的な学習ができます。

持ち運び便利なB5サイズ!各分野を1冊に凝縮

テキスト1冊ごとに、試験の分野がまとまっています。
テキストはB5サイズで持ち歩きにも便利! 通勤途中やお仕事、家事などのスキマ時間も活かして、マイペースに学習が進められます。

スムーズにレッスンに入れます。

レッスンの冒頭には、そのレッスンのポイントを記載。スムーズに学習に入れます。
さらに会話や事例、イラストでレッスン内容を紹介!クイズ形式になっているので、レッスン前の頭の体操にもぴったりです。

図表やイラストが豊富で読みやすい!

丁寧な解説で、初めての方でもすらすらと読み進められます。文章中の重要な箇所は赤字になっているので、一目瞭然!図表やイラストも豊富で、文章だけでは伝わりにくい情報もムリなく頭に入ります。

理解を深める補足欄やチェック問題も!

欄外では専門用語のより詳しい解説や、+αの情報を紹介する「補足」などを掲載。さらにテキストの各所には、先生からのアドバイスも!試験の傾向や対策、ポイントをお伝えします。
さらに、各レッスンの終わりには、理解度チェックの問題も!テキストで学んだら、すぐに知識の確認ができます。

監修者からのメッセージ

一緒に成長していきましょう!

本講座は、日本語教師に必要な基礎を重視しています。できるだけ具体例を豊富にわかりやすく解説することで、基礎を十分に理解できるようにしています。

同時に、日本語教育能力検定の合格も目指します。各テキストを、各分野の専門家が執筆しており、過去に出題された試験問題を分析して、良く出る問題や出題傾向を踏まえて作られています。

グローバル化が進み、世界も日本の社会も日々変化していく中で、日本語教育を取り巻く状況も、日々変わっていきます。そこで、日本語教師も、日々成長していく必要があります。この講座では、そういった力も自然に身につくよう工夫されています。
日本語を学ばれる外国人の方とともに、私たち日本語教師も学び続け、一緒に成長していきましょう!

監修者:三代 純平(みよ じゅんぺい)先生
早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程修了。博士(日本語教育学)。著書(編集)に「日本語教育学としてのライフストーリー ―語りを聞き、書くということ 」(リテラシーズ叢書)。共著・論文多数。

  • 各分野ごとに、日本語教育学、教育学、言語学、国際日本研究等の博士・専門家が執筆しています。

よくある質問

他社のテキストと比べてずいぶん教材のボリュームが少ないようですが、本当にこれだけで合格できますか?

ユーキャンは、日本語教育能力検定試験の出題傾向、出題パターンを徹底的に分析し、合格への近道となるテキストを作りました。安心して合格を目指していただけるカリキュラムです。

受験資格なし!8ヵ月で合格を目指せます

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

グローバル化が進み、国内外で日本語の習得を目指す方が増える中、日本語教師は日本語教育のスペシャリストとして高ニーズ。日本語を母語としない方の日本語習得をサポートするやりがいある仕事であり、活躍の場は、日本語学校の講師、教育機関、オンラインレッスンなど多岐に渡ります。
日本国内の日本語学校では日本語を使った「直接法」で教えることが多く、外国語会話のスキルや教員免許は不要。日本語が話せる方ならどなたでも目指せます。
ユーキャンの「日本語教師養成講座」では、日本語学校の採用条件となることが多い「日本語教育能力検定試験」の合格がムリなく目指せます。日本語教育の専門家が全面監修し、試験の広い出題範囲から、合格に必要な内容をわかりやすくコンパクトにまとめています。リスニング対策のCDや授業のコツが習得できるDVDもセット。添削や質問など充実のサポートで、初めて学ぶ方も安心です。

TOP