マイペースでOK!ご自宅で資格を取得

全課題の提出と最終課題のクリアが条件

当講座では、全3回の添削課題をご用意。そのうち、第3回の課題が資格試験です。受講期間(6ヵ月)内に全ての課題を提出し、資格試験に合格すれば「介護食コーディネーター」の資格取得に!
資格は確かな知識・スキルと証明となり、自信につながります。

受講期間中なら、何度でも受験できます。

ご自宅でリラックスしながら、お好きな時間にチャレンジできるので、仕事や家事・育児でお忙しい方も安心。
受講期間中であれば、何度でもチャレンジOK!間違えた部分をしっかり復習して、再トライいただけます。

試験ガイド
受験資格 特にありません。どなたでもでも受験できます。
認定団体 一般社団法人日本味育協会
資格名称 介護食コーディネーター
受験形態 ご自宅で受験できます。
受講期間内に全課題を提出し、資格試験に合格すれば「介護食コーディネーター」の資格が取れます。
  • 介護食コーディネーター講座で取得できる「介護食コーディネーター」は、日本味育協会(以下同協会)により認定されます。従って、当講座を受講し資格試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「介護食コーディネーター資格保有者情報」として同協会に提供されます。あらかじめご了承ください。

バリエーション豊かな介護食を3ヵ月で!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

介護食とは、咀嚼(そしゃく)に不安がある高齢者向けに固さや栄養を調整した食事のことです。近年、介護食は以前に比べて見た目も味も普段の食事のようにおいしく食べやすいものに変化してきています。高齢者人口が増加するにつれ介護食へのニーズが高まる昨今、介護食に対する正しい知識や調理のスキルを身につけておくことはとても重要です。
ユーキャンの「介護食コーディネーター講座」は、高齢者のための安全でおいしい手づくり介護食の作り方が学べる実践講座です。
高齢者に必要な栄養知識、食事介助、衛生に関する基本知識をベースに、介護食ならではの調理法やコツをやさしく学ぶことができます。食べやすくておいしい、50種類の介護食レシピを掲載したレシピ集もお届けするので、普段の食事作りで役立てられます。また、受講期間内に全課題を提出し、資格試験に合格すれば、「介護食コーディネーター」の資格も取得できます。
ご家族に高齢者がいらっしゃる方や、ホームヘルパーとして高齢者の食事作りに携わる方には、必見の講座です。

TOP