仕事にも、暮らしにも役立つ資格です。

介護・福祉業界で働いている方

運動を取り入れる施設が増加する中、「ケガをさせないか心配…」「間違った指導をしていないかな?」と、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。
当講座では、運動の効果や安全上の注意点などをしっかり学習!たしかな知識のもと、自信を持って運動指導を行えるようになります。

中高齢者のご家族の方

ご家族にはいつまでも健康でいてほしいですよね。しかし、高齢になり運動器が弱ってしまうと、自然と体を動かさなくなったり、ムリな運動をしてどこか痛めてしまったり。そのまま要介護状態に…ということも少なくありません。
安全な運動知識を身につけることで、ご家族に運動を促し、サポートできるように!ご家族の健康をご自身の手で支えられます。

介護予防を意識し始めた方

健康維持に大切なのは適度な運動。しかし、加齢とともに筋力は低下していくため、「適度」の判断は難しくなっていきます。
当講座では、必要な部分に狙いを絞ったエクササイズをご紹介!ムリなく続けられて、健康な体を維持できます。

地域のボランティアに興味がある方

現在の超高齢社会では、介護予防を目的とした地域活動が推進されています。身につけた知識は、ボランティアという形で活かすことも可能です!

よくある質問

介護予防健康アドバイザーはどんな仕事で活かせますか?

介護予防健康アドバイザーは、中高齢者が安全に運動できるよう適切にアドバイスし、健康的な暮らしをサポートする存在です。福祉・介護・医療の現場はもちろん、高齢者と何らか関わりのあるお仕事であれば、活躍の場面が豊富にあります。

実践的な知識とスキルが3ヵ月で身につく!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

現在、日本が迎えている超高齢社会。2025年問題や老老介護など社会の高齢化による問題が深刻化する中、健康寿命を延ばし、要介護期間を短くする「介護予防」が推奨されています。介護予防には、心身機能の改善に加え、社会参加の意識や日常生活の自立度を高め、生活の質(QOL)を高める目的も。介護従事者にとどまらず、ご家族やご自身がいつまでもいきいきと過ごす為に、介護予防の知識を求める方が増えています。
介護予防健康アドバイザーは、身体機能や主な運動器疾患、安全管理などの知識をふまえ、中高齢者の健康的な暮らしの維持をサポートします。
ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座はNESTA JAPANが全面監修。トレーナー育成のプロによる運動指導のノウハウを詰め込み、実際の指導のポイントや注意点が学べます。「介護予防の知識」や「安全で効果的なエクササイズの実践方法」の習得から資格取得までが、ご自宅でできるのもこの講座の特長です。

TOP